青木寝具店のブログ。

藤浪くん、必ず復活せにゃいけんで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

”藤浪くん、ヲサンは、怒ってないから、ファームでリハビリして投球動作を修正してまた一軍に戻っておいで”

あれは、100%フィジカルと技術が原因。

メンタルは関係ないよ。

藤浪は肩の状態が良くないんだろうから責められないよ。

道徳の先生やお坊さんは、ディスっちゃいけませんよってゆうけどさ、

“先生”と呼ばれている職業やメディアは、奴隷を後付けで洗脳するのが仕事なのよ。

だから、資本もだけど、俺は、心の奥底ではディスってるよ。

自慢じゃないけど、俺は、死球を当てられて怒ったことがないのよ。

大瀬良くんが当たったのは、左肩だけど、縫い目がプリントされるのよ。

漫画のようだけど本当なの。まぢで。

背中に当たれば、寝小便ぐらいの青又は紫のあざができるのよ。

自分はしたことないけど、肋骨は簡単に折れる。

味方がエラーしても腹は立たない。

ヲサンは、いきがった厨房みたいな日記を書いてるけど、こう見えて温厚なのよ。

ヲサンが怒るのは、ファンが選手に鞭を入れるとき、選手が向こう見ずなプレーをしたとき。

それと打たれてたり、四球出して説教されたときにメンタルが~って言われたとき。

お前に俺の何がわかるんじゃて。

ヲサンは、現役時代、監督にメンタルが~言われて、監督にグラヴ投げつけてやったわ。

藤浪くんは技術的にどこが問題なのかって?。

そう、藤浪くんは、ステップして着地する直前までは、三角筋を使って胸の張りができて

ライン上に頭が残っているんだけど、そこから頭が一塁側に外れたり、前にバタンと倒れるの。

頭の右脇にその分、広い空間ができて右腕がフリーになるの。

だから、右打者のインハイに外れるわけ。

それど、こんなことやっていたら、球数を投げる毎に肩を消耗し、故障も悪化させる。

藤浪くんがぶつけた死球(大瀬良、菊池)が勝敗と関係ないって。

それがあるんよ。

藤浪くんはステップするときに大きく弧を描いているの。

膝がリリースより早く開くの。

これがこの試合の死球に一役買っているの。

一塁側に骨盤と上体を傾けて重心移動するのはは必要。

だけど、リリース前に重心移動したらいけない。

左膝のタメと左膝の伸縮運動が不十分なわけだから、バックスピンガ十分にかからない。

左肩の開きが早いと体感速度が遅く感じる。

球速表示の割に、この試合で打たれたのも防御率が良くないのもこれらの動作があるから。

胸の張りと腕の内旋は残しつつ、もう少し、テイクバックを小さくして頭のズレをなくしたらどうじゃろ。

キレは落ちないから大丈夫や。

大瀬良が6回途中で降板したのは、左肩の死球が原因で左肩が開くのを抑えられなかったってゆう見解があるけど、

左肩の開きと左肩への死球は、殆ど関係ないよ。

逆方向に打ったり壁を作って打つときには、バッティングは左膝、左肩が開かないことはある。

ピッチングは、左膝、左肩はいつかは必ず開く。

開きが早いか遅いかによって、打者にとってのボールの体感速度が変わってくる。

確かに、大瀬良は、左膝及び左足で弧は描いていないものの、

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

藤浪くん、必ず復活せにゃいけんで。

コメント有難うございます。

suiryu08様

細かな要望をキツい文体で書いてしまうと、それを強制することになってしまいますので、指摘の内容が酷使を助長する表現にならないことと併せて、柔らかく書いているというのはあります。

「思います」を連発すると根拠が弱まることもあるので、文章を書くって難しいです。

藤浪くん、必ず復活せにゃいけんで。

私は結構ここの言葉遣い好きだったりします。
厳しい指摘にゆるーい言葉遣い、絶妙のバランスではないでしょうか。

格調高い文章を書かなければいけないというわけではありません。
あまり窮屈になりませんように。

藤浪くん、必ず復活せにゃいけんで。

>コメント有難うございます。

aky1224aky様

私は、肉体、パフォーマンス及びその結果、次に評価があってのメンタルだという考え方ですが、私以外の方、精神科医の方にも様々な仕事、考え方がありますし、私の考え方以外の考え方があってもいいと思います。

藤浪には、今回のことを超越して更に大きくなってくれればと思いますし、きっとやれると思います。

「藤浪くん、必ず復活せにゃいけんで。」へのコメント

技術論素晴らしいですね。参考になります。でもメンタルが関係ないとも言えないと思います。「心技体」と昔から言うように全て重要ですよ。技を伸ばし、体をベストに保つのも、メンタルが重要。精神科医でアスリートも診ますが、私が診る一流選手はトレーニングへの姿勢、日常生活からの取り組みなど、どれも素晴らしいメンタルの持ち主です。藤浪くんには貴方のような最高の技術論とあわせて、最高のメンタルも身につけて、今の試練を乗り越えて欲しいですね!彼は私の目が正しければまたエースに登りつめます!

こんな記事も読みたい

一戦一戦戦うの意味合いが異なっている。【燃えドラ】

なんとか勝ちは拾い続けているが、楽天と西武の強みが羨ましい。【ホークスを見つつ、他のも見つつ…】

開幕一軍生き残りメンバー+α【ゆるーくオリックス談話】

藤浪の対応に見る、カープとタイガースの差【大阪に住んでいてカープファンになった】

西川選手【カープと共に生きる。】

大きな4連勝【カープ一筋40年の独り言】

痛み分けのビデオ判定。逃げ切ってマジック1だけ減って26。 広島 5-3 阪神【二つの歓喜をもう一度!】

【時としての宴】『大瀬良の笑顔に藤浪は何を思ふ』【©カープ狂の宴】

ブロガープロフィール

profile-iconnext42

ファン歴40年

元十流選手が投球技術、打撃技術を語ります。

  • 昨日のページビュー:808
  • 累計のページビュー:4265743

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。
  2. 田中広輔は、何故、高打率を維持できないのか。
  3. 来季の先発オーダーはこれだ
  4. 今季は、是が非でも4番は一人の選手に固定することです。
  5. クルーズの巨人入団が内定したこと
  6. 一岡竜司の来季の起用法
  7. 挑戦者から見た今年の巨人
  8. 福井優也は、何故、今一つ殻を破れないままでいるのか。
  9. きみたちは、カープの選手が好きなんじゃないんかい?
  10. 来季の4番は誰だ。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss