青木寝具店のブログ。

鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

.344で首位打者を獲得した坂本勇人と.335で首位打者を獲れなかった鈴木誠也、両者の違いはどこにあったのだろうか。

先ずは、坂本さん、首位打者おめでとう。

誠也ファンには、傷口に塩を塗るような不快な文章になり、理屈っぽい文章が続きますが、モノ好きな方はどうぞ。

鈴木と坂本に共通しているのは、スイングしたとき、見送ったときに頭がブレず、顎が上がらない。

鈴木は、エルドレッドや新井のように、振り遅れてバットのヘッドが波を打ったり、他の打者のようにボールを追いかけて伸び上がったりしない。

鈴木も坂本も今季は、ステップの大きさ、ノーステップ(基本的に坂本はノーステップで打たないが)、足を上げたときも、軸足の右足の位置が固まった。前に突っ込まないので、鈴木の空振り率は、5.74、坂本が5.86と共に空振り率が低く(山田哲人6.77、筒香10.13)、三振も多くない(鈴木79、坂本67)。

両者のバッティングを比較すると、

鈴木は、左手の指の内、3本に力を入れて握り、トップの位置は、鈴木が地面に対し45度前後で、坂本は鈴木よりも肘を高く上げて80度前後に構える。

バットの始動は、鈴木の方が早い。

右の腰の回転の始動も鈴木の方が早く、ゆっくり回転させるが、坂本は、素早くキュッと回転させる。

後ろの大きさ、懐の深さも鈴木の方が大きい。

バットのスイングは、坂本はグリップを体の近くで回し、バットを内から出し、上から叩きつけ、スイングスピードは坂本の方が速い。しかし、肘を含む腕の稼動範囲範囲は鈴木の方が長いので腕の振りは鈴木の方が速い。

鈴木は、肩幅が広く捕手寄りに壁を作り、ややヒッチさせながら、バットをスリークウォータの角度でバットを出し、ボールを面で捕らえるが、坂本は、点で捕らえる。

鈴木は、足を上げた後、投手方向に、ベースと平行に左足を運び、左膝を回転させながら地面に突っかけながら開いて( X軸を作り)左足を着地させる。鈴木は、ステップした足を着地したときに、伸ばし過ぎず、曲げすぎず、左膝を余裕を持って曲げている。バットコントロールする。それ故、低目はバックスピンをかけながら、内外の難しい球でもスライスさせた打球が打て、レフト方向の打球は、ファウルゾーンに切れない。

肩幅と同程度の狭いスタンス(鈴木は、スクエアスタンス)で打っても、肩幅の骨格が広いので、下半身が安定し、内角球に詰まらない。

坂本は、足を上げて、三塁方向に弧を描くようにして地面に着地させる。

鈴木は、ステップした足を着地したときに、伸ばし過ぎず、曲げすぎず、左膝を余裕を持って曲げている。

ミートの瞬間、鈴木は、ホームベース方向に上体を傾けるが、坂本は、やや右肩を下げながらも、突っ立ったままミートする。テイクバックしながらボールとの距離を測るのだが、坂本は直立に近い状態で測り、鈴木は、ゆっくりと右腰を回転しながら距離を測りポイントを前にするか後ろにするかを決めている。鈴木は、右手首は立てず、左手首だけ下がるのを抑止し、ヘッドは立てずにインパクトする。

ボールを運ぶ瞬間、鈴木は、肘を畳まず、左の力が強く、右手で押し込むように振り切るが(右腰、左手が主導で右手はフォローなので左肘が空かない)、坂本は、肘を畳んで、肘を体方向に引くようにして引っ張る。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。

>コメント有難うございます。

誠也FAN様

本文冒頭に書きましたとおり、本記事は、飽く迄も首位打者争いに関して鈴木誠也が坂本勇人に何故勝てなかったかについての記事です。

坂本は遊撃、山田哲人はセカンド、鈴木は、外野なので、鈴木は、坂本、山田を打撃成績で、僅差ではなく、それなりに差をつけて上回らない限り、選手トータルでの高評価をもらえないでしょう。

鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。

コメント失礼します。
失礼ですが坂本勇人より鈴木誠也のほうが打撃では勝ってると思うのですが。
OPSで鈴木誠也がうわまっているのに打率と出塁率はが負けているからなのでしょうか?
打撃に関しては坂本勇人は、何故、鈴木誠也に勝てなかったのか。が正しいのでは。
シュートの守備などを含めると坂本の方がチームに貢献してるとは思いますけど。

こんな記事も読みたい

2016年間GTP賞と今年の総括【猛虎、目指せ日本一!】

ジャイアンツCS個人的打線【博多の熱烈G党オジサン】

来季へ戦力充実をさせることが大事。【中京地区を応援】

さようなら「ミスターカープ」【751015〜すべてはそこから始まった】

中東が戦力外とは残念【赤バカ日誌】

特別編 カープCS中継について【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

弱いくせに補強もしないなんて・・。【願)カープVSライオンズの日本シリーズ】

シーズン終了【東京の赤いおっさん】

ブロガープロフィール

profile-iconnext42

ファン歴40年

元十流選手が投球技術、打撃技術を語ります。

  • 昨日のページビュー:11665
  • 累計のページビュー:4645233

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。
  2. 田中広輔は、何故、高打率を維持できないのか。
  3. カープの人事問題ー石井、河田両コーチの件、清宮問題
  4. 来季の先発オーダーはこれだ
  5. 2017年ドラフト候補分析中間報告(投手編)
  6. 今季は、是が非でも4番は一人の選手に固定することです。
  7. 梵の自由契約と永川の去就
  8. 一岡竜司の来季の起用法
  9. クルーズの巨人入団が内定したこと
  10. 挑戦者から見た今年の巨人

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss