85年の申し子

日本の成功と失敗 紙一重のような大差

このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです 僕です 阪神ファンです 去年は余りに負けが込みすぎてブログを放棄してしまいましたが試合はしっかり見ていました 本当です 証明するものは何もないですが 本当なんです、嘘じゃないです いやマジで、ホンマにホンマに 言えば言うほど嘘くさい

さてまもなくペナントレースが始まります 糸井の加入 高山、北條の成長 藤浪の復活など楽しみな事が山ほどあります

そんなシーズンに先駆けてWorld Baseball Classic(WBC)が行われました 今日はWBCについて、準決勝の日本対アメリカ戦をメインに色々語りたいと思います

日本は大会史上唯一の全大会ベスト4 これは誇るべき偉業だ

第1回のベスト4は日本、キューバ、韓国、ドミニカ共和国 この中で第2回もベスト4に残ったのは日本と韓国だけ 第3回で既に連続記録は日本単独となった

4大会連続ベスト4に記録を伸ばし、2大会ぶり3回目の優勝が期待される中の準決勝 日本対アメリカ戦を振り返ってみたい

先発は菅野 2次ラウンドまでは本来の調子ではなく、先発は結果を残している千賀で行った方が良いのではないかと思っていたが、そんな不安を見事に払拭する投球を見せてくれた 雨の湿気で滑りやすいボールがグリップしやすくなった影響はあるだろうが、それでもこの件に関しては小久保監督と権藤投手コーチに謝りたい 素人が文句を言ってすいませんでした

中田の一塁側スタンドに体を乗り出してファウルフライを捕球するファインプレーもあり、1回表を三者凡退と最高の立ち上がりで抑えた裏の攻撃 先頭の山田が2球目で死球を受けいきなり無死の走者を出した ここで小久保監督は菊池にバントの指示 バントは見事成功し一死二塁のチャンスを迎えた しかし3番青木、4番筒香は凡退し無得点に終わる

今大会ここまで、初回に先頭打者が出ても送りバントはしてこなかった日本 これまでのスタイルを崩してまで1点を取りに行った訳だが、消極的過ぎる采配ではないだろうか 確かにロースコアでの決着が予想された試合ではあったが、いきなりの死球で相手が動揺しているところに敢えて一死プレゼントする采配は果たして良かったのだろうか

日本の野球では兼ねてからスモールベースボールが謳われており、バントも大事な戦術の一つだが、近年の日本野球界でも初回のバントはもうセオリーではない ほとんどの先発投手が「初回先頭打者を出して、バントで一死をくれるのはありがたい」と言う 今大会の日本の野球ならば、山田の足で揺さぶり無死二塁や無死一三塁を狙っていき、最低でも一死二塁という場面ではないか

今大会の初回先頭打者出塁時の攻撃を振り返ってみる まずはオーストラリア戦 山田がヒットで出塁後、菊池もヒッティングで無死一二塁とした 中国戦は田中がヒットで出塁 ヒットエンドランか単独スチールかはわからないが、菊池がスイングして三振に倒れるも、田中が盗塁成功 さらに捕手が二塁へ悪送球し田中は三塁まで進塁 一死三塁になっている イスラエル戦では山田がヒットで出塁 菊池は三振に倒れるが、3番青木の2球目に山田が盗塁成功で一死二塁としている

このようにバント以外の戦術で一死二塁以上の形を作ってきた日本 準決勝になって「いつもと違うこと」をした影響は予想以上に大きかったのではないかと思う まだ始まったばかりの試合で、優勝のプレッシャーと1点の重みを必要以上に感じ、目先の1点に拘りすぎてしまったのではないだろうか

試合は進んで3回表 先頭のポージーがヒットで出塁 続くスタントンがサードゴロで併殺かと思われたが、ビデオ判定で2塁のベースカバーに入った菊池の足がベースから離れるのが早くセーフに 一死二塁で試合が再開された この場面、二死三塁まで行くも菅野が踏ん張り無失点で切り抜けたが、堅い守備でリズムを作り攻撃に繋げていた日本の守備の要、菊池の凡ミスに不穏な空気が流れた

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

怪我人出なくて本当に良かった。【燃えドラ】

言葉の力、後の祭り、タイミング、お小言、鏡、そして感謝【【改題】希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

そして、菊池は前を向く❗【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

鳥谷敬の連続出場記録はいつ止まるのか?【藤本バント ムーアタイムリー】

今年のオーダーどうするの【トラコ好きの虎男】

守乱は誰のせい?【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

どこも怖い 広島【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

■2017年ペナント予測@セ【思無邪の虎】

ブロガープロフィール

profile-iconnewepoch

試合回顧は、采配に対する意見を結果論の一言で終らせられないように、事象が起きる前にTwitterで呟いた事を基に書いています。
でも呟いてない場合もあります。
だからまあ適当です。
突き詰めたら全部結果論なんだから、そんな事は置いといてたられば言うブログです。
  • 昨日のページビュー:1250
  • 累計のページビュー:755217

(04月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. プロ野球が死んだ日
  2. プロ野球が死んだ日2
  3. 一回りしてのベストメンバー考察
  4. ドラフト回顧
  5. 高山俊、新人最多安打記録更新の実現性
  6. 投手陣再編
  7. 継投策
  8. 阪神タイガース vs 広島東洋カープ 3回戦
  9. 読売ジャイアンツ vs 阪神タイガース 1回戦
  10. 阪神タイガース vs 中日ドラゴンズ 3回戦

月別アーカイブ

2017
04
03
2016
06
05
04
03
02
2015
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss