netkeiba.com 取材ノート

netkeiba

国内最大級の競馬情報サイト。ニュース、JRAレース情報・映像、予想、コラム、IPAT連携、競走馬50万頭以上収録のデータベース、地方競馬、SNS、予想大会などを提供しています。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:109
  • 累計のページビュー:4393791
  • (01月11日現在)

最新の記事

ロゴタイプが根岸Sに出走、ダート路線へ

■ロゴタイプが根岸Sに出走! 驚きました。ロゴタイプが根岸Sに出走です。 ■過去、ダート路線変更で活躍したのは 過去、芝で成功してダートに替わっても成功した名馬には、たとえばアドマイヤドン。 たとえばホクトベガがおりますが、 ※横山典弘騎手が何度も何度も振り向いたホクトベガ衝撃のフェブラリーS圧勝映像はこちら もしここで、ロゴタイプが結果を出すとなると、ホッコータ......続きを読む»

ゴールドシップが早くも始動

ゴールドシップが早くも始動 ジェンティルドンナ、ジャスタウェイが抜け、古馬戦線では存在上位となるゴールドシップが早くもAJCCから始動します! ■過去のデータは? ゴールドシップはすでにGI・5勝。これほどの馬がこの時期に出て来たことは過去にあったかどうか。そしてその結果がどうだったのかは、須田鷹雄さんの回収率向上大作戦で、詳しく説明されてます! ■ゴールドシップの状態は? 当然......続きを読む»

豪華メンバーのジャパンC、みんなの本命は!?

netkeiba.comではジャパンカップから有馬記念まで2014年のクライマックスをとことん楽しむための総力特集を公開中です。騎手インタビュー、プロの予想、動画などなど続々注目コンテンツを公開していきます! 月曜日から実施中の競馬ファンへのアンケートコンテンツ「ジャパンCあなたの本命は!?」の投票状況は以下の通りです(11月27日(木) 19時40分時点)。 ・ジェンティルドンナ+R.ムー......続きを読む»

2013年ドバイワールドカップデー フォトプレイバック

現地時間30日、UAEドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドカップデー。日本からは、ドバイシーマクラシックにジェンティルドンナ(2着)、トレイルブレイザー(11着)、ドバイゴールデンシャヒーンにタイセイレジェンド(12着)、UAEダービーにケイアイレオーネ(10着)が出走しました。netkeiba.comのドバイ現地特派員としてご協力いただいた沢田康文氏によるレース写真を即日公開いたします。......続きを読む»

武豊騎手インタビュー『2013年は勝負の年、復活を諦めていない!』

 1996年のドバイワールドC誕生から、今年で17年。2000年以降はドバイミーティングとなって定着した超高額賞金を誇る開催は、世界のレーシングカレンダーの重要なひとつとして組み込まれ、複数の日本調教馬によるドバイ遠征は春の風物詩となった。今年は4冠牝馬ジェンティルドンナの海外初戦に最大の注目が集まるが、競馬界を牽引してきた第一人者、武豊も悲願のドバイワールドC制覇を目指し、腕を撫している。2013......続きを読む»

トレイルブレイザー直前情報「すごく良い雰囲気」/ドバイ現地レポート

3月30日(土)ドバイ・メイダン競馬場で開催されるドバイワールドカップデー。日本からはジェンティルドンナ(ドバイシーマクラシック)などが出走を予定していますが、前哨戦となる9日のスーパーサタデーにはトレイルブレイザー、ファリダットが登場。現地から直前生情報をお届けします。(取材・写真:沢田康文)  日本時間9日(土)深夜、ドバイ・メイダン競馬場で行われるマクトゥームチャレンジラウンド3(GI・......続きを読む»

休養中の佐藤哲三騎手、栗東トレセンで会見し経過報告

昨年11月に落馬負傷し休養中の佐藤哲三騎手(栗東・フリー)が6日朝、栗東トレーニングセンターで記者会見し、これまでの経過と今後について語った。 「馬の顔を見て、自分も元気になりたいと思って」と、トレセンに顔を出した佐藤騎手。現状について「当初はとてもしんどかったのですが、そういう時期は過ぎて、足の骨折の箇所などは順調に回復しています。今後は今月29日に、左腕の血管の損傷部分と、腕を動かす神経を......続きを読む»

熊沢重文騎手インタビュー『ノリにはいつまでも乗っていて欲しい』

毎月1人のホースマンを取り上げるインタビューコーナー『おじゃ馬します』。2月のゲストは、史上初の平地・障害両グランプリ制覇を達成した熊沢重文騎手です。ダイユウサクの有馬記念や、ご自身の髪型など、騎乗論からプライベートまでじっくりお話をうかがいました。最終回のテーマは同期。横山典弘騎手との知られざる真相は必見です!(インタビュアー:東奈緒美) 東 : 現役生活は28年目。ここまで長いこと続けてこ......続きを読む»

カレンブラックヒル平田修調教師独占インタビュー

netkeiba.comのGIスペシャルインタビュー『激白』。2013年1回目のゲストはカレンブラックヒルの平田修調教師。衝撃参戦の真相を独占激白です! 砂の猛者たちが一堂に会するフェブラリーS。ここに今年もまた、芝のGI戦線から刺客が送り込まれてくる。カレンブラックヒル──非凡なスピードを武器に無敗でNHKマイルCを制し、毎日王冠では古馬を撃破。初めての2000mとなった天皇賞(秋)でも......続きを読む»

第5回 早起きは3万円の得だった……の巻

1月14日(月)から連載が始まった競馬予想ヒューマンドラマ『馬券100本ノック! ~お父さんのためのお小遣い倍増計画~』。主人公はnetkeiba.comの調教欄を使った必勝法を独学で構築し、それを武器に2回目のノックに挑むことになったオオヤブ(牡36)。お約束の遅刻もせずに時間通りに待ち合わせの場所に現れたオオヤブの顔は、今日の勝利への自信と確信に溢れている。しかし、このさわやかで希望溢れる朝の様......続きを読む»

京都記念、共同通信杯、クイーンs写真

netkeiba.comのFacebookページでは独占記事やレース写真など公開中! ●netkeiba.com Facebookページ 号外・速報競馬ニュースをどこよりも速く!詳しく! ●netkeiba.com Twitter ...続きを読む»

外れ馬券は経費か否か、検察側が懲役1年を求刑

 7日、2005年~2009年の期間に馬券で稼いだ所得・約30億1000万円の払戻金(購入金額は約28億7000万円)を申告せず、5億7000万円あまりを脱税したとし、所得税法違反に問われた大阪市の男性(39)の論告求刑公判が大阪地裁(西田真基裁判長)で行われ、検察側は懲役1年を求刑しました。なお、判決は5月23日。  検察側は、「馬の勝ち負けは1レースごと。外れ馬券は儲けの原資に当たらず、経......続きを読む»

新裁決ルールに小牧騎手の本音が炸裂!/太論

JRAジョッキー・小牧太騎手が騎乗論からプライベートまで赤裸々に告白している人気コラム「太論」。今週は『あれは去年までやったら完全に降着やったね』というAJCCの話題など、新裁決ルールの問題点などをジョッキー目線で語っていただきました! ■汚いレースが増えるかもしれんねぇ… ──1月のレース回顧の続きですが、2勝目のトラバント(1月20日・京都11R・羅生門S)も強い競馬でしたね。 小......続きを読む»

ありがとうアンカツ! 安藤勝己騎手・引退式写真

2月3日、京都競馬の最終レース終了後に、地方競馬から中央競馬への移籍の先駆者であり、JRA・GIレース22勝を含む通算1111勝を挙げた安藤勝己騎手の引退式が行われました。引退式の写真を一挙に公開いたします! ■安藤勝己騎手のコメント 「JRAに来てから10年が経ちますが、本当に早かったです。たくさんの思い出がありますが、レースでは初めてGIレースを勝ったビリーヴの高松宮記念、馬ではダイワス......続きを読む»

ルーラーシップの大出遅れに悲劇?歓喜?/馬券100本ノック!

1月14日(月)から連載が始まった競馬予想ヒューマンドラマ『馬券100本ノック! ~お父さんのためのお小遣い倍増計画~』。ついに第1回「馬券100本ノック!」のハイライト、有馬記念がやってきた。オオヤブは週中から各陣営のコメントを入念にチェックし、やけに自信満々のようだが、午後に入って、7R、9Rと絶対の自信を持っていた本命馬が軒並み出遅れ気味。実戦初回から派手な遅刻をかました報いがオオヤブの身に襲......続きを読む»

安藤勝己騎手JRAGI勝利レース写真

1月30日、安藤勝己騎手の現役引退が発表されました。JRA移籍後の10年間で勝利したJRA全GI勝利(22レース)写真をどうぞ。 2003年高松宮記念/ビリーヴ http://db.netkeiba.com/race/200307010811/ 2003年菊花賞/ザッツザプレンティ http://db.netkeiba.com/race/200308040611/ ......続きを読む»

2012年度JRA賞授賞式レポート

 1月28日、都内のホテルで2012年度のJRA賞授賞式が開催されました。昨年の桜花賞・オークス・秋華賞の牝馬3冠と、ジャパンカップで2011年のクラシック3冠馬オルフェーヴル(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)を破り、年度代表馬に輝いたジェンティルドンナ(牝4)を管理する石坂調教師(62)ら、関係者が表彰を受けました。また、同馬の主戦で昨年の年間最多勝(地方含む135勝)のタイトルも獲得している岩田康誠騎......続きを読む»

太の本音トーク『回ってくるだけでいいよ』っていう指示はある!?

JRAジョッキー・小牧太騎手が騎乗論からプライベートまで赤裸々に告白している人気コラム「太論」。今週は太論恒例のユーザーからの質問特集です!「シルポートにはもう乗らないの?」、「調教師さんから○○○○っていう指示は本当にあるの?」など、今回もユーザーならではのストレートな質問が盛りだくさん。小牧騎手もいつも通り、本音で答えてくれました。 ■馬具の効果があっても、走らん馬は走らんよ ──今回は......続きを読む»

柏木集保が喝!新降着ルールのスタートは最低どころか論外!

日刊競馬編集長でお馴染みの柏木集保が、独自の視点で重賞レースを振り返る人気コラム「重賞レース回顧」。今週の回顧は、ダノンバラードの斜行問題で大騒ぎとなったAJCC。スポナビブログ限定で、その内容の一部を無料で公開いたします。 ●AJCCレース回顧/柏木集保  手を出してはいけない「雪で中止→翌週に続行」の日程合わせのようなレースにまで参加して、手痛い目にあってしまった。「東海S」か「京成......続きを読む»

渡辺薫彦元騎手インタビュー『ダービーの時に豊さんが…』

毎月1名のゲストをお迎えして、じっくり競馬のお話をさせていただく人気コーナー「おじゃ馬します!」。2013年最初のゲストは、昨年12月に惜しまれつ騎手を引退した渡辺薫彦元騎手。テイエムオペラオー、アドマイヤベガとともに「三強」として1999年のクラシック戦線をにぎわせたナリタトップロード。渡辺騎手にとって、デビュー6年目で訪れた名馬との出会いでした。三冠レースすべてで主役が入れ替わる白熱振りに、高ま......続きを読む»

アーネストリー、トランセンドがスタッドイン(写真あり)

 1月10日、軽快な先行力を武器に2011年の宝塚記念(GI)など重賞5勝の名中距離馬アーネストリー(牡8歳)が、父グラスワンダーも種牡馬生活を送っている北海道沙流郡日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションに到着した。同馬は、父グラスワンダー、母レットルダムール(母の父トニービン)という血統馬。有馬記念11着が現役最後のレースとなった。通算成績は29戦10勝。種付料は受胎条件50万円と発表され......続きを読む»

『馬券100本ノック!』第1回 謎の男登場!の巻

1月14日(月)から連載が始まった競馬予想ヒューマンドラマ『馬券100本ノック! ~お父さんのためのお小遣い倍増計画~』。スポナビブログ限定で、初回を全て公開いたします。 ◆馬券の達人か単なるアホか!? 過酷?なチャレンジが幕を開ける!  これは、どこまで続くかわからない修羅の世界に身を委ねることになったひとりの男のドキュメントである――。  仕事の合間、ウィルス感染に怯えつつもエ......続きを読む»

武豊騎手JRA通算3500勝達成(写真あり)

 13日、京都競馬場で行われた5R・3歳未勝利(牝・芝1600m)で、単勝1.6倍と圧倒的な1番人気の支持に推されたカレンケカリーナ(牝3、栗東・安田隆行厩舎)が優勝。ゴールの瞬間に場内から沸き起こる大歓声と大きな拍手に迎えられて、騎乗していた武豊騎手(43歳、栗東・フリー)は、1987年3月1日のジョッキーデビューから25年と約10か月、17512戦目でJRA通算3500勝達成となった。 ......続きを読む»

太が答えます!小牧家の親子関係 『ドロドロの昼ドラを一緒に(笑)』

JRAジョッキー・小牧太騎手が騎乗論からプライベートまで赤裸々に告白している人気コラム「太論」。2013年初回のテーマは親子関係についてのユーザーからの質問でスタート。娘さんとの復帰時の秘話を明かしてくれました。 ■ついこの前も、娘とふたりで映画に ──2013年の太論は、プライベートについてのユーザーからの質問でスタートです。「太論を読んでいると、小牧さんはお子さんたちととても仲が良さそう......続きを読む»

渡辺薫彦元騎手インタビュー『引退を決意した真実』

毎月1名のゲストをお迎えして、じっくり競馬のお話をさせていただく人気コーナー「おじゃ馬します!」。2013年最初のゲストは、昨年12月に惜しまれつ騎手を引退した渡辺薫彦元騎手。突然の引退発表、調教助手への転身…、その決意の裏側には知られざる真実がありました。(聞き手:東奈緒美) 東 : こうしてゆっくりお話するの久しぶりですね。渡辺さんのところも子供が産まれたって聞きました。まだ半年くらい......続きを読む»

中山金杯、横山典弘騎手のフライングディスマウント写真

netkeiba.comのFacebookページで公開しているレース写真から、中山金杯をタッチミーノットで制した横山典弘騎手の喜びをどうぞ。 netkeiba.comのFacebookページでは独占記事やレース写真など公開中! ●netkeiba.com Facebookページ 号外・速報競馬ニュースをどこよりも速く!詳しく! ●netkeiba.com Twitter ...続きを読む»

中山金杯、京都金杯、シンザン記念追い切り診断

◆土曜中山11R・中山金杯(GIII) ・ジャスタウェイ  予定されていた朝日CCを熱発で回避。4日ほど調教を休む時期はあったものの、その後は順調に調教を重ねており「ひと休みしたことで、更に状態を上げることができていると思います」とは須貝尚介調教師。  追い切り時計が極端に遅くなっているが、このあたりは馬場が悪い点を考慮しなければいけないだろう。時計よりも順調に調教を重ねているという点を評......続きを読む»

2012年ターフを去った名馬/メジロパーマー

独断と偏見で選ぶ2012年注目ニュース。4回目は、2012年4月9日に配信した『個性派・メジロパーマーが死亡』です。写真は山田泰誠騎手を鞍上に9番人気で制した1992年宝塚記念です。同年の有馬記念は15番人気での勝利でしたね。 ●個性派・メジロパーマーが死亡 netkeiba.comのFacebookページでは独占記事やレース写真など公開中! ●netkeiba.com Faceb......続きを読む»

2012年ターフを去った名馬/スリープレスナイト

独断と偏見で選ぶ2012年注目ニュース。3回目は、2012年2月2日に配信した『スプリンターズS勝ち馬スリープレスナイトが急死』です。写真はスリープレスナイトが制した2008年のスプリンターズSです。レース後、鞍上の上村騎手が橋口調教師に泣きながら抱きついた光景も忘れられません。 スリープレスナイトは引退後、1歳の牝馬と今年1月23日に誕生した当歳牡馬の2頭を遺しました。父はともにディープイン......続きを読む»

2012年重大(?)ニュース『オルフェーヴル迷走2着/阪神大賞典』

独断と偏見で選ぶ2012年注目ニュース2回目は、2012年3月18日に配信した『ギュスターヴクライ大金星、オルフェーヴル迷走2着/阪神大賞典』です。写真はゴール前ですが、大きく逸走した2周目の3コーナーは、まさに目を疑う光景でした。 ●ギュスターヴクライ大金星、オルフェーヴル迷走2着/阪神大賞典 ●オルフェーヴル池添落胆、「本当に申し訳ない」/阪神大賞典 netkeiba.co......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 16 17

このブログの記事ランキング

  1. C.ウイリアムズ騎手インタビュー『日本の競馬は“アリエヘン”』
  2. 2013年ドバイワールドカップデー フォトプレイバック
  3. 『有馬記念で一番強い馬は!?』松田国、国枝調教師らの見解
  4. 渡辺薫彦元騎手インタビュー『ダービーの時に豊さんが…』
  5. 渡辺薫彦元騎手インタビュー『引退を決意した真実』
  6. 熊沢重文騎手インタビュー『ノリにはいつまでも乗っていて欲しい』
  7. 柏木集保が喝!新降着ルールのスタートは最低どころか論外!
  8. 新裁決ルールに小牧騎手の本音が炸裂!/太論
  9. 武豊騎手インタビュー『2013年は勝負の年、復活を諦めていない!』
  10. シンボリルドルフの一周忌に『チーム・テイオー』が協賛レース開催

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
01
2014
11
2013
03
02
01
2012
12
08
01
2011
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss