猫と観るスポーツ

NHKは高校野球中継で「滑る」

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKは高校野球中継で「滑る」

私は、NHKのスポーツ番組というのは、中継にしても、ドキュントにしても、質がいいと思う。最近だと、卓球の水谷選手を扱った「グッと!スポーツ」などは、軽いノリの番組に見えて、水谷選手の卓球への「覚悟」をあぶりだしていた点などは素晴らしかった。また、サッカーの原口元気選手の「開眼」までの過程を追った「アスリートの魂」も出色だ。 なのに、高校野球になると、かなり質が落ちるのはなぜなのか? 甲子園の「チーム紹介」というビデオが、試合前に流される。 例えば、こんな感じに。 選手が素振りをして、カメラに顔を向ける。 「〇〇高校野球部、主将の〇〇です!」 「今年のチームは、」 で、元気だとか、最後まであきらめないだとか言う。 最後に、全部員と思われる選手が、ワーと集まり、終わり。 赤面ものである。 見ているこちらが恥ずかしくなるとはこのことだ。 そして、今年は遂に、そのチーム紹介を、女子マネージャーがやっている。 「女子マネージャー」については後日論じるとして、この、赤面もののチーム紹介は、即刻やめて欲しい。 理由①あまりにも、陳腐な演出。②NHKが率先して作り上げている「高校野球特別視」「高校生らしく」に輪をかけている。 明治からここまで、「高校生らしさ」というお題目の完成のために起きた諸問題は、封印されてしまっていることを思う時、テレビカメラの前で大人の指示通りに作られる「高校生らしさ」に、「?」を感じないわけにはいかないのだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1日目の結果と2日目!!【人生広島カープと共に】

第99回選手権・第1日の3試合【高校野球観戦日記】

サンウルブズ、日本代表ロス【ラグビー日本‼】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:314748

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss