猫と観るスポーツ

冷静なドラフト。中村(広陵)と清宮(早実)、スーパースターへの条件。

このエントリーをはてなブックマークに追加

冷静なドラフト。中村(広陵)と清宮(早実)、スーパースターへの条件。

中村の場合。 歴代の捕手を思い出すと。 捕手としての仕事をこなした上で、打撃でも一流だった選手は、野村、古田くらいか。 「重労働」と言われる捕手というポジションは、投手陣の信頼を得て、守備の要としてシーズンを通して働ければまずは良しという風潮が強い。そのためか、主軸を打てる捕手はあまりいない。 逆に言うと、そのくらい捕手は厳しいポジションだ。 プロの猛者な投手や野手達を引っ張れるのか。 シーズン通して「正捕手」として認めてもらえるのか。 これを、高卒でこなすには、かなりの「図太さ」か「野望」でもないと無理、だろうと思うのだ。 捕手として大成した選手で高卒は伊東、谷繁、森、城島、野村が挙がるが、中村とは、高校時代からの「図太さ」や才能が違う。 西武が「ドラフト隠し」で育てた伊東。 プロ入り拒否から一転、ダイエー入団、「明るい捕手」を標榜した城島。 V9の頭脳、森。 監督兼選手を務めた谷繁。 古田、矢野、阿部、田渕などは社会人か大学で揉まれてプロ入り。それでもかなり苦労していたと思う。 そう考えたとき、「高卒でプロで捕手」で一流になるには、技術面と、プロの厳しさの中で抜きん出る「人間性」や「図太さ」が、野手以上に求められると思う。 中村に、それを感じるかどうか、だと思うが。

清宮の場合。 まず、疑問なのが、「どこを守るのだろう?」ということ。 打球処理の度に動かねばならないので、思うほど一塁手は楽ではないが、それでも他のポジションよりは、外国人かベテランの指定席だから、清原級の高卒ルーキーではないと、?がつく。 とすると、DH制のパ・リーグの方が早くから1軍が可能かも。 左打者なのに、左中間の最深部へライナーで打ち込む打撃は本物だと思うが、守備も含めて評価されるときついのでは? 雰囲気は、「清原」ではなく、「由伸」タイプとでも言おうか。 プロで儲けて、タップリ遊んだる!というようなあくどさを感じない。 スーパースターになるかとうか、は、そのヘンの問題かもしれない。、 リトル→シニア→早実→プロと、どこでも有名人というと、荒木大輔を思い出してしまう。 申し訳ないが、プロ野球では一流ではなかった。 さあ、清宮は?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

清宮くんのプロ入り表明【アナグラム的分析ラボラトリ】

高校野球甲子園大会、タイブレーク導入はやむを得ないが13回からでは遅すぎる【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

聖域化の代償(甲子園タイ・ブレーク論争)【猫と観るスポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:315830

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
12
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss