猫と観るスポーツ

田中恒成と内藤大助

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中恒成と内藤大助

なんとなく、似ていると思う。 「自分がスターになるには、どうするか?」を、よく考えているところが。 内藤大助。いじめられっ子だった。けど、チャンピオンになった。けど、ファィティングスタイルも顔もあまり格好がよくない。このままでは、目立たない。 そうだ、「国民の期待」に応える形で、亀田と試合だ! 見事、スターになった。

田中恒成。才能や実績には問題がない。ただ、地味だ…。それがいいと言う人もいるが、何かが物足りない。井岡、井上、村田、田口…。若い女性ファンをつかまえそうなボクサーの中、田中は地味だ。 だからこそ、「日本最速」で世界をとる必要があったし、最近では、こと更に「田口との統一戦」を、自分自身で売り込んでいた。 私はそんな田中の姿勢が好きだった。 だからこそ、今回のケガが痛いと思う。 先日の防衛戦は、中盤以降は田中が押していた試合だった。挑戦者は12Rまで持たなかったに違いない。 けれど、ここでも、ヒッティングとバッティングで流血、1Rの出会い頭でもらったダウン。イメージが悪かった。 田中恒成、ゆっくり治そう。 そして、もう一度、スターになる作戦をねろうじゃないか。 復帰をまつ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

初心者だからこそ思う、階級の多さ故の多様な構成と競争原理。【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

カネロvsGGG〜最後に生き残るのは…村田諒太である〜④【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

カネロvsGGG〜最後に生き残るのは…村田諒太である〜③【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:33
  • 累計のページビュー:315660

(12月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss