猫と観るスポーツ

井上尚哉の全米デビューは50%成功?

このエントリーをはてなブックマークに追加

井上尚哉の全米デビューは50%成功?

とにかく、圧倒的に勝ったこと。 相手に白旗を上げさせるほたどの圧勝をしたこと。 だが、チャレンジャーが臆病すぎた。 過去の井上の試合を振り返ると、デビュー戦の佐野、日本タイトルを取った時の田口の方が何倍も勇敢だったし、みごたえのある試合だったと思わざるを得ない。 その意味で、ニエベスのファイトはあまりに情けない。チャレンジャーとしては批判されるべきだとさえ思う。 終始弱気で、井上が敢えて挑発するというほどだった。 冷静に言えば、つまらない試合だたったと言うしかないのではないか?井上尚哉の強さを知るものとしては、正直にそう思う。 ならば、どういう試合が相応しかったのか? 私は、2015年のWBOでの防衛戦パレナスとの一戦のような試合ならば、最高だったと思う。 自分よりも大きな相手、挑発的な相手を、ガードの上から叩き込んでKOする。 それでこそ、日本ボクシング界の最高傑作のお披露目に相応しかったと思うのだが。 如何ですか?みなさん。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロマゴン完全陥落、井上尚弥はどこへ行くのか?②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ロマゴン完全陥落、井上尚弥はどこへ行くのか?①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1366 WBCクルーザー級王座決定戦 イルンガ・マカブvsトニー・ベリュー【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:1589
  • 累計のページビュー:260040

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss