猫と観るスポーツ

女子バレーボール観戦記。「スター」の周りはなにかが勝手に動き出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子バレーボール観戦記。「スター」の周りはなにかが勝手に動き出す。

女子バレーボールが、昨日はブラジルにフルセットの末に勝ち、今夜もアメリカをフルセットまで苦しめた。 アメリカには負けたが、中田久美監督になり、なんだかみちがえるように選手達が自信に溢れ、生き生きとプレーしているように見える。 さすがだと思う。 ところで、よく、人気も実力も兼ね備えた選手を「スター」という。 スポーツ界を見渡したとき、「スター」と呼ぶしかない人に思いが至る。 まさに、「スター」、「そういう星の元に生まれた名選手」である。 何故か、その人の周りは、物事が劇的に動く。 人の手ではどうしようもない事が、そのように動き出す。 そういう人がいる。 代表は長嶋茂雄だ。 デビュー戦の四三振、天覧試合のサヨナラホームラン、「10.8決戦」など、自分の手ではどうしようもない事が、劇的に動き出す。
原辰徳も、似ている。「金属バットの申し子」としての甲子園での快打、高校大学と、父親が作り上げた東海大野球部の中心だった、巨人の監督一年目で日本一。あなたのために道がありますよと言うように。 そして、中田久美。 中学生で全日本入り、黄金期の名セッターとして鳴らす、東京オリンピックで日本女子バレーボール完全復活の監督になることが濃厚だ。 まさに、「スター」選手達。 「そういう星の元に生まれた」人達。 まだまだわれわれを楽しませてくれるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

鍋谷に集まる大歓声【千葉からスポーツを語る】

【最新記事】久光体制加入、東レ加入、東レ加入、WGCC14名 2017-09-07【排球博客】

【最新記事】WGCC2日本RUS、日立加入、車体加入、PFU加入、ぎふ加入、群銀加入 2017-09-06【排球博客】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:1269
  • 累計のページビュー:261308

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss