猫と観るスポーツ

高校野球秋の大会。敗者復活戦の是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球秋の大会。敗者復活戦の是非。

高校野球秋の大会、千葉県の場合。 なんと、敗者復活戦があります。 8月中旬から秋の大会に突入して、本大会出場校が決まります。その後、9月に入ると、敗者復活戦です。 今年の様子を千葉県高野連のHPで覗いてみたら、拓大紅陵や千葉経大付のような甲子園出場校が敗者復活戦に回っていました。 高校野球というと、「負けたら終わりのトーナメント」が人気の秘密でもあるわけなので、この敗者復活戦というのは、ピンと来ない人も多いかもしれません。 が、私は、敗者復活戦導入には賛成です。 理由は、 ①「勝つことだけが全てではない」といいながらも、やはり、勝つことを目指すことでこそ得るものは大きいはずです。そして、「公式戦で勝つ」ことで、より多くのことを選手たちは学びます。 そのためのチャンスを、1回でも多く与えてあげるのが、大人の役割だと思うわけです。 ②大げさに言えば、人生も一度負けても、敗者復活戦でやり直せばいいという教訓にもなります。 しかしながら、千葉県だけではないのでしょうが、夏の甲子園への出場校が、秋の大会の予選を免除されるのはいかがなものかと。 あくまでも、夏が区切りで、だからこそ1、2年生のチームは「新チーム」と呼ばれるわけですから、そこまでの実績には無関係な試合としてあげたいなと、個人的には思いますが。

なお、読者の方から、「1次リーグ制やダブルエリミネーション方式が採用されている場合がある」とのコメントをいただきました。 まことにありがとうございます。 先日も書かせていただきましたが、秋の大会の運営には、都道府県の特色が出ていて、けっこう楽しめそうです、



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校野球秋の大会。目立たないから興味深い。【猫と観るスポーツ】

U-18野球W杯、日本代表が10対1でメキシコに勝利 【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

植田(盛岡大付)はアルトゥーヴェと同じ165cm 勝利MLBを目指してはどうか!高め直球を引っ叩け!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:260040

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss