猫と観るスポーツ

村田対エンダム

このエントリーをはてなブックマークに追加

村田対エンダム

村田の勝ち、でいいのではないでしょうか? エンダムは勝てると思っていないと思いますよ。 ①前回の試合では、素人でもわかるくらい、村田のパンチに怯えて防戦一方だった。で、ダウンくらっておいて、今回見違えたようなファイトに期待できないのでは。 ②どこのパワーバランスか不明だが、再戦も日本というから、負けてもファイトマネーはけっこうもらって帰るだろう。過去にも「再戦も日本」はあったが、挑戦者の国で、しかもあそこまで腰のひけた試合の再戦を行った例はすくないだろう。 ③33歳。村田が31歳。WBCとIBFのゴロフキンが37歳になるが、年齢の問題ではなく、ファイティグスピリットの問題で、WBOのサンダースと比しても、エンダムが最も試合を観ると弱い。村田陣営は、オリンピック後に10試合の「練習試合」をしながら、勝てる相手が出てくるのを待っていたはず。で、前戦で「行ける」ことがはっきりした。絶対に勝ちに行くだろう。 そんなんで、実力的にも、背景的にも、「日本で再戦」の時点で村田がもらい、とうところか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボクシング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

画像庫御開帳(キック編181)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

誰に勝ったのか?そして、誰に負けたのか?〜具志堅から内山まで〜②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1349 WBCスーパーフェザー級王座戦 ミゲール・ベルチェルトvs三浦隆司【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:315378

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss