猫と観るスポーツ

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後②(ジャパンカップ開催中)

このエントリーをはてなブックマークに追加

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後②(ジャパンカップ開催中)

①「世界一」は「通過点」だった? 北京オリンピックで、金メダル。 なのに、女子ソフトボールの人気は高まらない。そう、そこには、普通のファンを引きつける「ストーリー」が、やはりなかった。 「強かったんだ?」で終わっていたと思う。 ②「風見鳥」のマスコミ 本日のジャパンカップのアメリカとの決勝戦。扱いが小さすぎないか?この辺も、利益にならないものは育てようともしない、日本のマスコミの悪弊だと思う。 あれだけ大騒ぎしたかのような、前回のラグビーW杯の初戦、伝説の南ア戦。生放送ではすべてを放送していなかったのをご存じか?そんなものなのかなあと。高校野球はつまらない試合でも大騒ぎするのに、である。 ③第2の 「澤、宮間」はいたのか? 「上野」の投球はプロ野球選手でもバットに当てるのが精一杯らしい、ということくらいはみんなが知った。が、その他は「知らない」のだ。 せめて、女子ソフトボール界のイチローと呼ばれる山田くらいは、マスコミに露出してソフトボール人気に貢献してもらえばよかったのにと思っている。

そして、本日のジャパンカップの決戦。アメリカ戦は、1─4から最終回に4点をとってサヨナラ勝ちで優勝した! 女子野球は、あまりに男子との力量差があり、また、W杯参加国のレベルが低過ぎて大会の体をなしていない。 やはり、女子ソフトボールなのだ! 女子でも男子に負けないくらいのプレーを見せられるのは。 ぜひ、各方面からの支援で、女子ソフトボールを盛り上げてほしいと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「なでしこ」の失敗にみる「女子ソフトボール」の今後①(ジャパンカップ開催中)【猫と観るスポーツ】

「校庭43周」で意識不明の重体!【猫と観るスポーツ】

負けるより勝つほうがいいに決まっている【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:315327

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss