猫と観るスポーツ

甲子園。100回記念大会への提言。

このエントリーをはてなブックマークに追加

100回大会への注目点

花咲徳栄、優勝おめでとう! 勝因①花咲徳栄は、エースの清水が先発しなくても試合を作れたが、広陵は平元が先発せざるを得なかった。 勝因②広陵打線は縦の変化球には対応できなかった。そこをついた花咲徳栄投手陣の作戦勝ち。 さて、今日は、来年の100回記念大会へ向けての提言を書かせていただき、甲子園への感謝と、高校野球の正常な発展を祈りたいと思います。

①偏向報道の見直し 敢えて言うまでもなく、「早実の清宮」の過熱報道の見直しだ。甲子園で盛り上がっているところに、一地方の一選手の話題が入ってくる。まったく理解に苦しむ現象が、いまだに続いている。 ②朝日放送がNHKを越える日 今大会の朝日放送のHPが素晴らしか った。動画が、liveとダイジェストと用意してあり、さらに各試合のスコアも引き出せて、さらにさらに、過去の大会のデータも参照できた。まさに、主催マスコミの利点を生かした作りで、 NHKを超えたのではないかというくらいのできだった。 ③指導者のマスコミ対応研修を(8/12バックナンバーをお読みください) ④タイブレーク導入阻止(8/13バックナンバーをお読みください) ⑤投手育成のための研修 データを紐解くまでもなく、打高投低の大会だった。近年、「無理をさせない」風潮の中で、「投げ過ぎない」「複数投手の確立」などが推進された。1人の投手の「負担」が軽くなるにつれて、鍛えるという意味での「負荷」までが軽くなってはいないだろうか? 過去には、高校野球で酷使してしまい、投手生命にか関わるような不幸な例があったのは事実だ。しかしながら、体力と精神力の限界と戦いながら高校野球に打ち込み、その後プロでも活躍した選手もたくさんいたはずだ。要は、正しい技術の上に立った厳しい練習が求められている点。忘れてはいけないのではないか? ⑥ボールの事前公開検査を 今大会のホームランの異常量産の際には、一部のファンから、「ボールが飛びすぎていないか?調査すべきではないのか?」という、もっともな意見が聞こえていた。私も、必要なことだったと思う。それが混乱招くだけなでしかないというならば、大会前に公開調査をして、スッキリさせる必要があると思う。 来年も、面白い試合に期待!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第99回全国高校野球選手権~総括【北のお部屋】

三連発被弾サヨナラ敗戦と甲子園【~常昇魂から真赤激~広島伝説】

モノは違いましたが・・・【カープ一筋40年の独り言】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:1230
  • 累計のページビュー:256622

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss