猫と観るスポーツ

秀岳館FOR熊本(甲子園にて)

このエントリーをはてなブックマークに追加

秀岳館FOR熊本(甲子園にて)

秀岳館対広陵。 試合巧者、秀岳館が、らしくないミスを連発して自滅。 広陵中村の決定的なホームランまで浴びて、1─6で敗れた。 「大阪出身者ばかり」とか、「鍛冶舎監督が3年で全国優勝すると言っているのは勝利至上主義だ」とか、いろいろ言われながら、よく頑張ったと思う。 超メジャースポーツの高校野球ゆえ、マスコミや世論というのが、ときに大きな影響を選手に与えるが、その意味でもよくやったと思う。 そして、熊本のためにも、本当によくやったと、私は思ってしまう(大きなお世話か?)。三大会連続ベスト4はまさに快挙だ。 他意はないが、熊本県は、データで見るとそんなに高校野球が強い県ではないことがわかる。 朝日新聞のあるデータでは、選手権大会の「都道府県別勝率」では17位。「都道府県別ベスト8以上勝利数」でも17位。ご存知のように、全国優勝はまだない 。 熊本工の硬派な印象と、「奇跡のバックホーム」の記憶が、「とても野球の強い県」というイメージをつくっているのかもしれない。 ちなみに、この17位は、徳島、群馬、岡山と同位だ。熊本以外は全国優勝の経験もある。 こうして見れば、秀岳館がこの4大会で残した、「ベスト4」が3回というのは、熊本県の高校野球界にとってもたいへんな記録だということがわかるのではないか? 兵庫県出身者が北海道や東北へ野球留学しているのとおなじように、大阪出身者たちが熊本のレベルアップに貢献したと言ったら、言い過ぎだろうか? 楽しませてくれて、ありがとう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校野球 ベスト16出揃う ベスト8をかけた戦いへ【Kaipopo】

甲子園 都市伝説 / 2017夏 本塁打量産の秘密?  【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

8日目の結果と9日目の試合!!【人生広島カープと共に】

ブロガープロフィール

profile-iconnekotooru

  • 昨日のページビュー:39
  • 累計のページビュー:315416

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 本田真凜について、誰も言わないこと
  2. 「文武両道は有り得ない」下関国際の監督は「半人前」(6日目を前に)
  3. 甲子園、49代表「初戦」終了。大胆に優勝を予想する。
  4. 甲子園。ホームラン異常量産のわけ。
  5. NHKは高校野球中継で「滑る」
  6. 東海大菅生の松本投手と「清宮狂想曲」
  7. 仙台育英15-3、二松学舎大附14-2。大差の試合で考えた。
  8. 「事実」に基づく甲子園の予想(4日目)
  9. だから、素人は笑える!「ベンチにまだまだいたよね?(日本サッカーは国際級だ?)」
  10. レフェリーはこらえた、山中のタオル。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss