猫に小判

補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッホホ~イ!

日本全国約1000万人のエスパルスサポーターの皆さん!!(自称含む)

降格が決まってから数週間が経ち、もうすぐ1ヵ月になろうとしています。 もう切り替えたという人、またまだ切り替えられねぇよという人。クラブ内の人事はかなり変動ありみたいな感じですが、そこに関しては口は出さない方針なので、現場に関して、全ポジションにわたり補強すべきだ!っと思う選手を、勝手に選出します。今回はそんなことで内容はありませんが、気楽に読んで下さい。



■補強動向予想 左伴社長は補強費は減らさないと言っていたので、本格的な改革は今オフから始まることが予想できます。最初からそのつもりだったとは思いますが、左伴社長にとって1番の誤算が、やはり降格。2月にやってきた左伴社長ができることは、今シーズンは限られています。その中で来る2016年から本格的改革に乗り出すぞ!がまさかのJ2だったというわけで、現場に関してどうなるでしょうか。多分、近年は見られなかった大型補強をするのではないかと思います。これが動向予想。では監督編から各ポジションを通して見ていきます。では、スタート!!


■監督 田坂の退任は濃厚ということなので、新監督になるでしょう。その候補に挙げられているのがどうやら城福浩と反町康治。日本人監督に絞っているらしいですが、日本人監督の場合、最新鋭の技術を使ってあぁするとかこうするとかやる人が少なくて、「科学? スポーツ男児は気合で何とかせい!」っていう、武士道を未だに信じているというイメージです。えっ? 今シーズンはそうだった? そういえば三保グラウンドからカメラやすごそうな機材がなくなったような…。あ~あ~。何も聞こえません、聞こえません。

岡田武史も本当にごく最近からトレーニングにネットワークシステムを用いたようで、今では様々なデータを数値化して分析し、トレーニングに応用するのが主流です。若い監督は積極的に取り入れているらしいですけど、それもごくわずかだと思うんで。城福なんかはすごく興味持ちそう。

話が外れました。現実に考えてみると、城福が有力かなと。FC東京が戻したいらしいですけど、ポポヴィッチのパスサッカー→フィッカデンティの堅守速攻→城福でパスサッカー復活ってスタイルが360度回転しちゃっていて、どんなビジョンを持っているのかがわからない。城福がFC東京のビジョンや契約条件に納得すれば東京に行くでしょうけど、まぁあり得ないかなが予想。あと反町はない。これは飛ばし情報。松本山雅との契約を破棄してまで来るかといえば来ないのが妥当。この世界は何があってもおかしくはないというけど、反町はない。

候補 ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー) もう解任? えっ夢? 夢くらい見させろや! 今シーズンは夢のような、妄想世界を浮遊していたんだから、終わるまで夢を見させてくれ。

これは本当にジョークで、ここから真面目に。個人的には日本人監督より外人監督がいいなって思ってます。上記に書いたことはもちろん、戦術なんかの引き出しとかは多いと思う。Jリーグを知っている人で言うならベルデニックとか。あとアフシ…、僕はカムバックは全然ウェルカムです!! 日本人なら城福。ヤッヒーこと風間八宏はやっていることは面白いけど、ウチの選手がやれるかどうかは微妙。来年も川崎で頑張るでしょう。


■ゴールキーパー 今年は力弘と櫛引が併用されてました。補強するなら代表クラスで。でも無理でしょう。なので来シーズンも力弘を中心に回していけばいいです。力弘なんですが、環境変えれば化けるタイプっていうのはこんなタイプです。非常に安定したプレーをしていたと思います。特にアウェー鹿島戦は力弘によって得た勝ち点1でした。また等々力の川崎戦も、力弘でなければ5,6失点してもおかしくなかった。失点が多かったのはキーパーより守備戦術に問題があって、当時の監督が引いて守る考えを持たなかった。ウチはバイエルンじゃないんだから、あんなライン上げまくるなんてのは別にいいけど、そのかわり超バランスに長けていないといけない。あるいは引いて守る術も持ち合わせるとか。上げてハイ終わりじゃダメ。枝村の後方が常にウィークポイントになっていたのに、いつになっても修正する気配がないグダグダ采配が目立って…。アッ。これじゃあ愚痴だ。

候補 川島永嗣(フリー) (心の声)「獲っちゃえよ、獲っちまいなよ」  セービングに関しては日本トップレベル。つい最近まで代表の正GKだった選手が現在フリー。足元なんて気にすんな。GKはゴールを守ることが大事なんだ。だから獲っちまい…、えっ。スコットランドに決まった? じゃあこの話はナシで。


■センターバック 何かと人材は多いんだよねココ。絶対残留してほしいのはヤコヴィッチ。今シーズンはヤコの1CBみたいなもんだった。当初は4CBだったのにね。犬飼智也は残留濃厚。多分。三浦弦太はどうだろう、残留するとは思うけど、どっかレンタルで行っちゃうのかな。でも残留と予想。過去最低の出来に終わった平岡も残留すると思う。今シーズンの出来にJ1からオファーは来ないと思う。本当にどうした? 神戸にレンタルのブエノはどうだろうか。ネルシーニョは買っているようだし、助っ人枠次第か。それで、問題はキャラことヨンアピン。出れば頼れるんだけど、計算できないというかなんというか。東京戦でケガせず、ずっと出てくれたらどうなっていたのだろうか。それでも結果は変わらないのだろうか。仮に出たとしても、国内の移籍はない。行くなら中国か中東かヨーロッパ。来シーズンの補強はキャラの動向によって変動する。

候補 栗原勇蔵(横浜F・マリノス) (心の声)「獲っちゃえよ、獲っちまいなよ」 今シーズンは不運にもケガによる離脱からファビオにレギュラーを奪われてしまった。さぁどうします? 来るなら今ですよ。ただ来シーズンから猛アピールすればレギュラー奪還は可能という能力はあるわけで、しかもマリノスユースの選手だから移籍するのは、本人にとって苦渋の決断になるでしょう。出れば頼れる存在。もう一度言おう。来るなら今ですよ。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
S-pulse : 15season
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!

コメントありがとうございます。
堂々間違えてましたね。御指摘ありがとうございます。
ベテラン選手なら、大宮の播戸みたいな元気がいいオッサンが欲しいなって個人的には思ってます。茂庭や岩政もいいんですけどねぇ、年棒は高いと思います。
オフの動向には注目ですね。

補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!

コメントありがとうございます。
トルコ移籍の情報、すっかり忘れてました。
トルコでは出ているようなので、頑張ってほしいです。

補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!

はじめまして、私もエスパルスサポなので、これからちょいちょい覗いていきます!

降格に関しては、切り替えたというべきか、「なるべくしてなった降格」だと思っています。
兆候は1stの松本と山形戦。J1初参戦のチームに白星献上、果ては3点のリードを10分でナシにするとか見た時点で、「諦め」入り始めました。
サポではありますが、現実的な目線で見ているつもりではあるので、「精神論」「感情論」で捉えていないつもりです。

さて、逸れましたが、『杉山力「裕」』(堂々と間違えていたので…)選手は頑張ってくれていたと思います。
正直、川島選手の所属がないときは「来てくれないかな?」とか思ったくらいです。
個人的にはシーズン途中で補強が可能なら、「茂庭選手(C大阪)」や「岩政選手(岡山)」のような補強ができれば理想だったかなと思っています。

正直、角田選手とテセ選手の補強は、合っていたかどうかあは結果論と別にして、彼らがいなかったらもっと早くに降格をしていたかもしれません。
左伴社長も、2月のタイミングで就任して、外国人2人の補強と、よくやってくれたと思います。

初のJ2となる来年、考えようによってはJ1よりも厳しい環境かもしれません。それでも応援していくつもりではあります。

今後もちょいちょい覗かさせていだたきます!

「補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!」へのコメント

細貝選手は8月にヘルタからトルコのブルサスポルに移籍したばかりなのでJリーグには帰ってこないと思いますよ

こんな記事も読みたい

アンチポゼッションの流れをブッた切った,川崎フロンターレの偉大な功績【キキアシワアタマ】

J1清水のJ2降格について 【J OKAYAMA】【J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ(スポナビ版)】

ぶちくらせ。【ババンバ ヴァンクール ハァ~ 熊本】

得点しよう。 VS柏レイソル(H)【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ツイてない男・田坂和昭の周辺をウロウロと…(清水編)【4thDayMarketCenter】

OB監督の起用についてクラブに望む【日本平に歓喜を】

エスパルス降格を考察【日本平に歓喜を】

清水エスパルスJ2降格〜大前元紀の選択と決断【Jリーグ戦記2015】

ブロガープロフィール

profile-iconnekoni-koban

3度目の正直か。2度あることは3度あるのか。どうも猫煮小判です。今シーズンラストダービーです。思いの外、上手くいっているジュビロと、まだまだアジャストできていないエスパルス。残留するためにも、来シーズンを見据えるためにも、絶対負けられない戦いがそこにはある!!!
  • 昨日のページビュー:794
  • 累計のページビュー:2129295

(11月20日現在)

関連サイト:個人技編はこちら 「豚に真珠」

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ポゼッションという名の天使と悪魔/大榎克己と名波浩の出した回答と風間革命の真意
  2. 繰り返す愚行 変わらぬ体質/大榎克己は監督にふさわしいのか?
  3. ❝清水エスパルス❞のサッカー/"清水のサッカー"という幻想を追い求めた大榎克己と幻想に悩まされた田坂和昭
  4. 田坂体制における守備の変化/大榎克己が罵られた理由と失敗したワケ
  5. 夢しか見れない愚か者が辿り着く先/清水エスパルスを殺害した2人の容疑者
  6. 清水エスパルスがサンフレッチェ広島にボコボコにされた理由
  7. 長谷川健太と小林伸二、異なる4-4-2の守備と変化するSBの使い方
  8. 補強だ補強!! 来シーズンのエスパルスを占おう!
  9. 2015年のエスパルスで最も貢献した選手は誰か/選手の価値とオシムが求めたモノ
  10. 新生エスパルスの出陣/J2で戦い抜くための方法

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss