outside

鹿島アントラーズ対横浜マリノス戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

だー、悔しい。
鹿島は間違いなく強いし、結果は順当なものだとは思うけど、どうにか出来た試合でもあったと思う。
くそー、モツ煮、豚バラ串、牛すじ、カレー、焼きそばとなんか色々食ったのが悪かったのか・・・。しかし、鹿スタ、初めて行ったんですが、いいスタジアムですねー。自分にしては珍しく2時間半ぐらい前に行ってしまったんですが、食い物が好みど真ん中過ぎたので、ひたすら食ってて、気付いたらいい時間で、とても快適でした。
帰りが混んで辛いと聞いてたんですけど、試合後すぐに電車に乗って神宮からバスだったら、全くといって良いほど待たずに乗れたので、何も不満は無かったです。
さて、試合の感想?です。

ロペス、功治、松田の中盤が中心のビルドアップはもう期待せん!
持ちすぎ(特にロペス)って事も有るけど、とにかくフォローが無い(特に松田)
しかも、今後、フォローが出来る気配も無い!もう諦めました。

でも、それが無くても、ある程度行ける気がしてきました。
前半は、もう何も出来なかったけど、後半、出足が早くなってガツガツ当たれ出したら、局面のボールの競り合いでは、この3人は充分勝てて、チャンスを作れてた。
ロペスのガタイの良さ、功治のゴリゴリさ、松田のやっちゃうよ?さで中盤は戦えますね。後半見てそう感じました。
要は、スクランブルアタック継続が鍵か!って、去年と一緒かよ(笑)
でも、ポゼッションとかこの面子に監督の整備力では無理でしょう!
ロペスにロニーと上積み(異分子?)はあるから、去年と方針は一緒でも一歩前に進めるはず。そう信じたい。

そして、スクランブルアタック(がむしゃらプレス)発動の条件としては、両アウトサイドがどれだけ前から当たれるかに尽きる気がする。
隼磨が前半リトリート気味だったのが、後半は前から当たり始めたのが、乱戦に持ち込めた要因な気がします。アウトサイドが前に出ると裏が怖いですけど、引いててもサイドの守備は不明瞭なので(ロペスの運動範囲の狭さから改善される気がしないし)、2失点目みたいにどうせ崩されるんだから、もうサイドの裏の守備は捨て気味で、後ろの3枚の能力に掛けた方が、良いような気がします。
幸い、サイドの守備を考えなければ、清水、宏太、兵働、幸宏とサイドの控えは居るし!
問題は、松田、ロペスの運動量の無さだけど、功治と両アウトサイドが追えれば、この2人は、基本、中央で構えてるだけでもプレスは効いていた気がする。とりあえず、この2人は強いし・・・。

そんなこんなを思った鹿島戦でした。
とにかく、負けましたけど、昨日の後半の出来は、良かったと思います。
個人的には、今年になって、やっと見えた光なほどです。
ただ、それだけに少しでも結果が欲しかったなー。あー、悔しい・・・。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリノス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

鹿島アントラーズ対横浜マリノス戦

>yukiさん

いやー、好き勝手に書いてるだけなんで、良いブログじゃ無いです。自信有ります(笑)

守備面は2失点目はサイドを結構崩されたかな?と言う気はしますけど、まあ、問題無い程度な気もする微妙な感じですね。
先制点は完全にロニーのミスのせいですね。
ロニーは大分戦でも決定的なミスパスあったなー。
やっぱり、まだまだフィットして無いって事ですかねー。それともそういうレベルの選手なのか・・・。うーん、保留で(笑)
ともかく、確かに鹿島相手に守備はそれなりに何とかなったのは光明ですね。
正直、戦前は、もっとやられるかとも思ってました・・・。

ロペス、ロニー、大島の関係は、これからでしょう!と言うか、これからじゃ無いと困ります!
特に大島の楔をもっと有効に使えるようになって欲しいですね。根気良く待ちます。

中盤の構成は、これがベターですね。ちょっと練習試合の時に見た、功治が左サイドやって、マツとアーリアがボランチの布陣も見てみたかったりしますけど、今、アーリアがどれだけ出来るかは未知数過ぎますし、後々で良いですね。
あ、でも、そろそろ小椋は試してみて欲しかったり・・・。

桑原監督の考えは今のところ殆ど分かりません。
どういうサッカーがしたいのかさえ、あれこれ妄想しますけど、正直良く分かりません・・・。

鹿島アントラーズ対横浜マリノス戦

>A代表に松田と市川の復帰をさん

凄い名前ですね(笑)
自分は、マツは普通に試合に出続けてれば、普通に呼ばれると思ってます。

ただ、松田のボランチは有りですかね~。
別に攻めあがりは全く求めてないんですけど、中盤でのボールの避難所に捌きとしての役割が余りにも無さ過ぎる気がして、うーん・・・です。
守備も、中盤にしては足が止まりがちな気がして、カバーエリアが狭すぎる気がします。一対一は間違いなく強いんですが・・・。
やっぱり最終ラインの選手でしかないよなーと思ってしまいます。
個人的には小椋を試して欲しくて仕方ありません。

河合の復帰は凄く待ち遠しいですねー。
ってか、全ては河合が戻ってきてからな話も、うだうだ書いといてなんですが、若干してます(笑)

乾は、使いどころが難しいっすねー。
ロニーがこのまま苦しんでんなら、FWで使うのもありだとは思うんですが、坂田もいるし難しい・・・。

鹿島アントラーズ対横浜マリノス戦

>vincenzoさん

>「サイドチェンジなんぞしません、とにかく縦へ運びます」という感じを受けていますが(笑)

いやー、ホントそんな感じですね(笑)それじゃ厳しいかなーと思ってたんですけど、縦へ強い選手は結構揃ってるかな?なんで、もうこのまま、行けるとこまで突き詰めてっちゃって欲しいですわ。
「揺さぶり?なんだそれ?」ぐらいな勢いで(笑)

隼磨が低い位置と言うのは狙われてたんですねー。
まあ、当然でしょうね。
何か4枚気味に守ろうとしてんのかなーという感じもしてるんですけど、その割にはサイドの前、特に隼磨の前は空いてて明らかに狙い目ですし・・・。
何かこの辺は、どうしたいのか、よう分からんです。
もう面倒臭いから、隼磨はガンガン前から行って欲しいですね。リトリートして深い位置でボール奪っても、ボールは運べなさそうですし、割り切って行って欲しいです。

鹿島アントラーズ対横浜マリノス戦

お邪魔します。
こちらはマリノスの選手個々の評価だけでなく
戦術的にも詳しく解析されてる良いブログですね。

私もマリサポなので先日の試合は非常に悔しかったです。
ただ、失点は両方ともクリアミスによるものなので
守備が崩されたワケではない、という事も光明ですよね。

攻撃面は、とにかくロペス・ロニー・大島の3人がもっとイメージを共有しないと
今のチグハグな動きではフィニッシュまで持っていくのは厳しいかな、と思います。

中盤の構成は、理想はともかく現状ではこれ以外にないですよね。
松田の代わりにアーリアや山瀬(弟)では今度は守備が不安になりますし。
むしろ、松田が守備的MFとして機能できるようになれば
従来とは違う形の4バックシステムも実現可能か?と期待するのですが・・・

桑原監督に今のシステムを変更するつもりは全くないのですかねぇ

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconnegro

またまた諸事情により名前変えました(笑)
マツタカです。もう変わらないかと思います・・・。

マリノスファン。
鈴木正治に魅せられて、それ以降Jリーグを見る。
ビール飲みながら二階席でだらだら見るのが幸せ。
 
negro15@mail.goo.ne.jp
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:303929

(09月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜ダービーの席割りの歴史
  2. 横浜ダービーへのお誘い
  3. 最後の横浜ダービー!!
  4. 中村俊輔が改善すべき点は何なのだろう?
  5. 横浜一は、マリノスだ!!
  6. 高円宮杯のススメ  横浜マリノス対三菱養和を見ての雑惑
  7. 地上波なので、適当ですがマリノスの紹介文です - マリノス対レッズ戦に向けて
  8. マリノス練習試合を見て - 渡邉千真!!
  9. 横浜F・マリノス対水戸の練習試合を見て
  10. 最強大宮戦を前に

月別アーカイブ

2009
10
07
06
04
03
02
2008
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
09
08
07
06
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss