outside

地上波なので、適当ですがマリノスの紹介文です - マリノス対レッズ戦に向けて

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のエントリーで、「ここがスタート地点」とか書いたのに、狩野や功治がボランチ下がったり、布陣が変わったりと全然スタート地点じゃなくなったよ!!と言うのが、とてもいい感じなこのブログですが、明日は地上波で放送があり、色んな人が見ると思うので、適当にマリノスの紹介します。


今のマリノスの布陣は4-3-3なような4-2-3-1なような感じ


             渡邉千真

  山瀬功治                  坂田
                   狩野
        兵藤
               小椋(松田)

小宮山     松田(中澤)    栗原(中澤)     田中裕介


              飯倉

狩野のポジションが非常に曖昧で、兵藤と小椋のダブルボランチのようにも見える感じ。
狩野はスペースを埋めるより、ボールを追う方がいい感じなので、しっかりと中盤の3枚に組み込まれるより、ある程度浮いた方が安定する感じがします。

中澤が出たら、松田がアンカーに入る可能性も高いです。
個人的には、小椋が最近良いので使い続けて欲しい所です。

サイドバックは、結構、前掛りだと思います。
前のサイドの山瀬功治、坂田は中にガンガン入ってこそな選手なので、サイドバックが上がって彼らを押し上げないと、どうにも上手く行かない気がします。



選手紹介


渡邉千真

今年入ってきた大卒ルーキーなのに背番号9と言う期待の星。どちらかと言うと楔を受けるタイプだけど、そんなに安定感は無い。裏も取るけど、頻繁ではない。守備もそんなにボールを追えない。ただ、シュートの精度、威力、センスに関しては、物凄く良いものを持っている日本人らしくないストライカー。
ちなみに当ブログは、彼の検索結果で飛んで来た人がかなーり多い。


山瀬功治

レッズから移籍したので、絶対に大ブーイングを受ける選手。
強引なドリブルをして、シュートまでもって行くというのが最大の武器と言う、これまた日本人らしくない選手(笑)
イメージ的にはスラムダンクの流川。
波に乗ると手が着かなくなり、それが見れると最高に気持ちがいい。
背番号10。
ポジションは一応サイドだけど、スタートポジションがそうなだけで、坂田と共にガンガン中にも入ってくるし、ポジションチェンジもする。


坂田  背番号11

スペースに走って、そのままスピードで相手を振り切るのが武器。
本来、2トップのFWでフリーに動くのが最も適してるんだけど、今は、
サイドで受けて、基点を作ったりしてて、プレーの幅が広がっている。
個人的に、坂田がどれだけサイドの仕事を出来るかが、結構、今のマリノスの鍵だと思っている。


狩野   背番号14

山瀬が剛だとすると、狩野は完全に柔な10番タイプの選手。
ヒラヒラと相手を交わして、ズレを作って展開するパサー。
彼を中心にチームが回るのがマリノスのオフェンスの理想。
FKの精度も高く、セットプレーの時のスタンドの期待感は凄い。


兵藤   背番号17

現在のマリノスで一番代えの効かない選手。
攻守において、とにかくよく動き、ランニングでゲームを作るタイプ。
技術も結構確かだけど、パスはシンプルに繋ぐ。ちょっとシンプルすぎるかな?な、日本人らしい選手。
彼が、どれだけ前に進出できるのかも鍵。


小椋   背番号30

中澤が代表で抜け、中盤の底をやっていた松田がCBに入った事で、ナビスコで出たら、かなーり良くて、さあどうしよう状態を作った選手。
武器はボールを追い、奪いに行く守備。
課題はパスの繋ぎ。ちょっと安易なミスパスが多い・・・。
アンカーとしては、もうちょいドシっと構えて欲しい時が多々あるけれど、運動量もあるし、ミスパス多いくせに、アグレッシブに逆サイドの裏を突くパスも飛ばし、チームをダイナミックに動かしている様に思う。


小宮山  背番号13

ドリブル突破や、中に切れ込んでのシュートが持ち味と言う、攻撃的なSB。
ただ、守備は軽いので、狙われがち。特にロングボール、クロスの処理が弱い。
ポジションは、ホントはもう一列前の方がいいんだろうなーと思う。
ただ、マリノスはSBの層が薄いので、割り切ってガンガン行ってほしい。


田中裕介  背番号5

本職は左サイドバックな筈なんだけど、右でも全然行けて、移籍で出て行った田中隼磨の穴は完全に埋めたと言い切れる。
小宮山と違い、コンビネーションで前に絡むタイプ。
守備も読みが良く、安定感がある。
小宮山もそうだけど、前のサイドは中に入るほうが持ち味を発揮できるので、彼らがどれだけ押し上げられるかは重要。
リスキーだけど、もう割り切っていくしかないと、個人的には思う。


松田直樹   背番号3

マリノスの象徴。
気持ちを前面に出した強気のプレーは余りにも魅力的。
持ち味はラインコントロール。
今のディフェンスラインはSBの位置が高くなりがちなので、負担は相当でかい。
中盤の底として出たときは、縦パスを相手最終ラインの間に通そうとかなり狙っている。


栗原      背番号7

未完の大器。
スピードも強さも高さもあり、中澤を軽く超えてもおかしくないCBと個人的には思っているけど、今一つ覚醒しない。
多分、キャプテンマークを付ける。ガッツリ行けガッツリ!!


飯倉     背番号21

今シーズンになり、榎本哲也とスタメンを争っているコーチングの鬼キーパー。
とにかく声を出してるイメージが凄いある(笑)
反応の良さで勝負するキーパーかなー?


サブ行きます。

キム・クナン  背番号15

本職はCBなんだけどFWもいけると言う韓国の大卒ルーキー。
出るとしたら多分FWなのでFWとしての説明。
身長が193とデカイが、FWとしては高さを活かさない(活かせてない)スタイル。
むしろスピードが魅力。でかくて早いので迫力は抜群。
動き出しの量もあるので、ボールを前線に呼べているように感じる。
なんだかワンタッチで裁くおしゃれなプレーもする。
ただやっぱりシュート意識は低い。


水沼宏太  背番号20

ナビスコ大宮戦でボールを集められ、初ゴールのチャンスは山ほど作ってくれたのに外しまくった選手(笑)
出るとしたら、サイド。
持ち味は動き続ける事が出来るスペースを見つけるセンスだと思う。
右足のキックの質も何気に高い。
ゴールを決めれてない焦りか、ちょっと重心が前で仕掛けすぎなのが気がかり。
もっと守備から入った方が、生きると思うんだけどなー。


斉藤学   背番号19

水沼と同ポジションか、ちょい前よりな選手。
背が小さい。なんかかわいい。
持ち味はドリブル。
特に、サイドで受けて仕掛けるのは、完全に形にしてる。


長谷川アーリア   背番号29

前目の中盤インサイドの選手。アタッキングサードで独特なドリブルから仕掛けるパスは魅力。
とにかくプレーが軽いのが、短所。


田代   背番号23

CB兼ボランチで守備要員。
最近、ちょこちょこ試合に出場するようになり、しっかりと試合をクローズ出来ている。


金井   背番号24

両サイドのサイドバックが出来、ボランチも出来るユーティリティー。
フィジカルを活かすのではなく、技術とセンスで勝負するタイプ。
個人的に彼がスタメン争いに名乗りを上げるのにかなーり期待してる。


ベンチ入りは正直読めないし、思ったより長くなって疲れたのでこの辺で(笑)
ちなみに書いたサブは、クナン以外ユース上がりです。

見所なんかも書こうと思ったんですが、もう無理です。限界です。
なんだかグダグダになってしまいましたが、最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マリノス
タグ:
マリノス
横浜
レッズ
渡邉千真
山瀬功治
坂田
狩野
兵藤
小椋
田中裕介
小宮山
松田
栗原
飯倉

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

地上波なので、適当ですがマリノスの紹介文です - マリノス対レッズ戦に向けて

>ヌルさん

コメントありがとうございます!返信遅れました!!すみません。

小椋は時々行き過ぎますよね。
兵藤がかなり下がり目になって、バランスを取ってるような気がしない事もないですが、どう考えても「リトリートしないと!!」って所で、奪いに行くのは勘弁して欲しいです・・・。

ただ、松田も松田で、こちらがボール持った時に自由に動きすぎて、全然アンカーじゃ無いのが、どうも・・・。
兵藤や狩野を押し出すのを主にして欲しいんですけど、自分がフリーになろうとして、逆に2人がカバーしてる気がするのがどうも・・・。
結構、前の話なので今なら違うかもしれませんが・・・。

ミスパス多いけど、オフェンス面では小椋の方が、中盤の底で捌いて押し出せてるので、良い様な気が自分はします。

この2人のどちらを選ぶかは、今後結構、問われてきそうな気がします。

地上波なので、適当ですがマリノスの紹介文です - マリノス対レッズ戦に向けて

中澤は出ないっぽいですね
そうすると松田が下がるんだけど
本来どっしり構えなくてはいけない中盤の底が小椋だったら飛び出しすぎるのが心配ですね

こんな記事も読みたい

ガセネタ(であって欲しい)と九州勢と(コンフェデ杯)【福岡から浦和レッズを応援するブログ】

JFL首位に! 「SAGAWA SHIGA」【滋賀にJリーグスタジアムをつくろう会。 (滋賀県No.1サッカーブログ)】

【J1】_J1再開(BSで観たガンバvsアルビより)【サッカー観戦記です。】

ブロガープロフィール

profile-iconnegro

またまた諸事情により名前変えました(笑)
マツタカです。もう変わらないかと思います・・・。

マリノスファン。
鈴木正治に魅せられて、それ以降Jリーグを見る。
ビール飲みながら二階席でだらだら見るのが幸せ。
 
negro15@mail.goo.ne.jp
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:304070

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 横浜ダービーの席割りの歴史
  2. 横浜ダービーへのお誘い
  3. 最後の横浜ダービー!!
  4. 中村俊輔が改善すべき点は何なのだろう?
  5. 横浜一は、マリノスだ!!
  6. 高円宮杯のススメ  横浜マリノス対三菱養和を見ての雑惑
  7. 地上波なので、適当ですがマリノスの紹介文です - マリノス対レッズ戦に向けて
  8. 横浜F・マリノス対水戸の練習試合を見て
  9. マリノス練習試合を見て - 渡邉千真!!
  10. 最強大宮戦を前に

月別アーカイブ

2009
10
07
06
04
03
02
2008
09
08
07
06
05
04
03
2007
11
09
08
07
06
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss