1998の感動をもう一度

石川の苦悩を知り、石川の思いを応援したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様おはようございます。 昨日は、仕事納め。 会社の大掃除で疲れましたが、うず高く積まれた書類も整理され、フロア全体が整然となり、来たるべく2017年に向けた準備ができました。

年が明ければプロ野球選手も、早々から自主トレなどして、気持ちも新たに2月のキャンプに入っていくのでしょうね。

さて、先日週間ベースボールを購入したら、石川雄洋の記事が載ってました。 題名は、「真実一路」野球浪漫〜2017年に賭ける でした。

シーズン中は、手術した右肘の状態に関する情報があまりなかったのですが、やはりシーズン中は、痛みや違和感で状態は悪かったようですね。 バットが振れず、あてにいってセカンドゴロが多かった。 「打感が重く、ずしっとくる。 感覚では詰まってないけど、詰まってるんです。 いつか上がってくるだろうと思ってたけど、甘くなかった。」

肘の痛みに加え、肘痛に対する違和感から、バッティングのリズムやメカニズムにも微妙なズレが生じ、不振に陥ったのではと推測する。

話は変わるが、私は20年以上テニスをしている。 膝や肩痛、腰痛は日常的だが、今年初めて3月テニス肘になった。 大して上手くもないが、私は右利きで、片手バックハンドは強力で大抵の人に褒められる。 これまでブリブリ振り回していたが、3月からは、痛くて全く振れなくなった。 ラケットの芯に当たっても、今まで感じないほどの重さを感じ、ましてや芯を外したら肘に強烈な衝撃が走った。 そして、肘をかばいながらテニスをすると、肩や手首にも痛みが出て、リズムもバラバラになったので、結局5か月休んだ。 あんなに好きだったテニスも、肘痛だけは、痛みが怖くて全くやる気がなかったですね。

今年肘痛に悩まされた自分には、石川の肘の痛みや違和感がなんとなくわかる。 ましてや、バットマンは、重いバットで堅いボールを打つ。 投げる動作もあるから、肘に対する負担はテニスなどの比ではないでしょうね。

肘痛と戦い、ラミレス監督からの信頼にも答えられない苦悩の日々。 私も正直、打てない石川を起用し続けるラミレス監督に大いに疑問を抱い たが、出場しているうち、実績のある石川の肘の状態が上向き、早期に懸案となっていたセンターラインを固定したかったかもしれない。

今年初め石川は、「何かを変えなきゃいけない」と思ったそうだ。 「好不調の波。特にメンタル面の弱さを自覚し、つらい時、苦しいとき、乗り越える強さを身に付けたい」 と、荒行にも挑んだそうだ。

好調時にヒットを連発しながらも、不調時には打席に粘りを感じず、時にふてくされたような表情を見せた石川。 円陣に加わらず、中畑監督の逆鱗に触れ、二軍落ちしたこともあった。

優勝など望むべきもなく、秩序も規律乱れた暗黒期の横浜ベイスターズ時代なら、お咎めはなかったかもしれないが、今のDenaベイスターズは、違う。 筒香主将を中心に本気で優勝を目指す集団に変わっている。 そして、三浦が引退し、山口が移籍した今、生え抜きでしかも横浜高校出身者で多くの後輩も在籍する中、皆石川の背中に注目する。

ラミレス監督とのキズナも深いのだろう。 自分のメンタルを変え、監督を男にする為、今期不調のなかでも、歯を食いしばって頑張ってきたのではないか? シーズン中、何を言っても言い訳になると打撃の不調を肘痛のせいにせず、シーズン中は自分に今できる事を必死にやってきたようだ。

あまりプレスに肘痛の状態が出なかったのも、石川があまりこぼさず、試練の中、苦しい自分としっかり向き合う事で、今年テーマに掲げた「つらい時、苦しい時、乗り越える強さを身につける」努力をしてきたのではないかと思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「石川の苦悩を知り、石川の思いを応援したい。」へのコメント

コメントありがとうございます。

私の印象では、石川選手は、根はシャイな感じで、ピュアな性格だと思いますよ。
やんちゃな感じもあり、倉本とかにちょっかいを出したりするシーンもみるけど、雑誌で、可愛がってる宮崎の苦労なんかも讃えていて、後輩思いの性格なんだと思います。

ラミレス監督も評価してるし、石川もラミレス監督との相性が良いと思います。

石川自身は、今まで自分がレギュラーだと思った事はないと語ってましたが、ドラフト下位ながら技術と持ち前の負けん気で、レギュラーをとってきたのだと思います。

まだ、老け込む年ではないし、いい感触をつかんだ打撃を生かして、もう一度レギュラー奪取に取り組んで欲しいですね。

そして、皆が激しく競争しレベルアップされれば、懸案の二塁手、三塁手の問題が解決されると思います。

メンタル面の安定、強化でムラをなくし、チームに貢献し続ける新たな石川の姿を今期見せて欲しいです。

「石川の苦悩を知り、石川の思いを応援したい。」へのコメント

初めまして。
石川選手好きなので嬉しくなってコメントさせて頂きました。周りの横浜ファンからも沢山叩かれてましたが、彼のガッツが本当に好きです。
負けん気が人一倍強くて、時に無愛想な顔になるけど人間味があって良いですよね。今年は1年安定して好成績を残してくれると信じたいです。

こんな記事も読みたい

* カープの連覇を阻むモノ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

2016年は、どういう年だっただろうか【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

育成と新天地、再出発する選手達【歓喜の時へ ~燕戦士達の遥かな夢~】

砂田投手の帰省を見て、北海道出身選手の活躍を思う【YOKOHAMA lover】

ベイスターズの2016年秋冬補強をおさらい問題【野手編】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

* 「80勝が大きな目標」【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

打撃技術が未熟だった倉本について 倉本観察日記2016 打撃編と、 白崎、他、取りとめもなく雑感【いろいろ所持雑感】

好きな応援歌+年末の挨拶【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ブロガープロフィール

profile-iconnegishiline1978

スポーツ大好き人間です。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:980097

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 山口騒動とある光景から感じた徒然
  2. CS進出を絶対勝ち取る重要性
  3. カープの強さがソフトバンクのそれと被ってきた。。
  4. 石川の集中砲火に思う
  5. ドラファンの怒り
  6. 制球を失った投手をリードする難しさ
  7. ロジャー優勝おめでとう!そしてありがとう!
  8. タイガースの四番の重みとダイナマイト打線復活はあるのか?
  9. 長期的には若手の計画的な育成を、短期的には工夫ができるチーム作りを
  10. 1000万ドルの内野陣

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss