名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ

【NBA】2017’ "33秒で13得点"トレイシー・マグレディがバスケットボール殿堂入り。#17HoopClass

このエントリーをはてなブックマークに追加

【NBA】2017’ トレイシー・マグレディがバスケットボール殿堂入り。#17HoopClass

http://www.hoophall.com/

9月8日(日本時間9日)、マサチューセッツ州スプリングフィールドのシンフォニーホールで、2017年のバスケットボール殿堂入り式典が執り行われた。 今年殿堂入りを果たした11人の中で最も注目されたのは、現役時代にオールスター選出7回、得点王に2回輝いたトレイシー・マグレディだった。 マグレディは現役時代のハイライト映像後に檀上に上がると、興奮した様子で「Yes!」と繰り返し声を上げた。そして、今年の2月に最終候補に選出されたときのエピソードを語り始めた。 ….. NBA.com/japan(http://www.nba.co.jp/nba/2017-basketball-hof-tracy-mcgrady/rt9j6zmoadi41ixht00rm7tt5)

すでに伝説といわれる、残り時間33秒で13得点。この逆転勝利の立役者トレイシー・マグレディがバスケットボール殿堂入り。

毎回は泣かせるスピーチをする選手たちは流石です、マクレディも96年のアディダス・キャンプに参加したときのエピソードを披露。

最後の最後に呼ばれた選手として渡されたゼッケンは175番だったそうです、それが今は殿堂入り選手。

誰もが記憶に残る名選手ですが、「自分が殿堂入りに相応しくないという理由は限りなく考えられた」という。

オールスター7回、得点王2回、ゲームタイムダンカー、ASで見せたオフ・ザ・グラス・ダンクは強烈でした。

↓NBA《アメ本²話》懐かしの名シーン:トレイシー・マグレディが残り33秒で13得点決めて逆転勝利[ロングバージョン/改訂版]

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NBA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アーリーカップ改革(試案)【Bリーグ通信】

【大学バスケ】2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) 3日目。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ホームコートアドバンテージ神話の検証――ホームは果たして有利なのか――【大阪で働くスタッツ厨】

ブロガープロフィール

profile-iconnayorobb

「Love Of The Game #MJ」HP管理人です!(プレー歴:筑波西中→霞ヶ浦高→道都大→アカゲラ#32)
名寄出身の富山グラウジーズ 大塚裕土選手と母校道都大学を応援しています。
名寄地区バスケットボール協会HPは、名寄地区の試合結果、フォトギャラリー、 バスケ関係の情報発信、情報交換を目的にHPを運営しております。また、 バスケット関係のPCソフトなどもご紹介しております。
所在地が北海道なのでレバンガ北海道ファンです!
  • 昨日のページビュー:2927
  • 累計のページビュー:5588528

(09月21日現在)

関連サイト:名寄地区バスケットボール協会HP

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【中学バスケ】2014' 第44回全国中学校バスケットボール大会、男子は布水中・女子は折尾中が優勝。
  2. 【オールジャパン2013】全日本総合バスケットボール選手権大会、第3日目終了。-青山学院大がレバンガ北海道に勝利-
  3. 【高校バスケ】2014' 千葉インターハイ、4日目。洛南・明成・桜丘・福大大濠がファイナルフォーへ。
  4. 【高校バスケ】2015' 京都 #バスケインターハイ 最終日、男子:明成高校が悲願の初優勝。
  5. 【NBA】並里成(Narito Namizato) vs.ブランドン・ジェニングス(Brandon Jennings) Drewリーグ。
  6. 【インターハイ】平成25年度 第66回全国高等学校バスケットボール選手権大会 ファイナル4!
  7. 【NBA】ナッシュがレイカーズ移籍へ、コービーとのコンビで優勝できるのか?
  8. 【高校バスケ】2015' 京都 #バスケインターハイ 4日目、明成・帝京長岡・桜丘・東山がファイナル4へ。
  9. 【高校バスケ】2015' 京都 #バスケインターハイ 5日目、明成・桜丘がファイナルへ。
  10. 【高校バスケ】2014' 千葉インターハイ組み合わせ決定、男子トップシードは土浦日大高。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss