日本はバルサを超えられる

「現在の直感の質は、過去の思考経験の質に依存している」 by アントニオ・ダマシオ

naoto

【Facebook】 https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7 【今年の三つの抱負】 ・速読の習得 ・ビデオ編集の習得 ・英語の継続的な学習 【最近の好きな言葉】 もっと見る
  • 昨日のページビュー:176
  • 累計のページビュー:4234736
  • (08月17日現在)

最新の記事

読書感想文 【情報は1冊のノートにまとめなさい】 ★★★

素敵ですね、街を歩いていると頻繁に日本語の本屋に出会える日々って。苦笑 ...続きを読む»

PTP関連本を読書中 【非線形科学 (著:蔵本由紀)】

PTP(戦術的ピリオダイゼーション理論)の中には、カオス、フラクタル、複雑系、線形、非線形など様々な数学理論が応用されています。 ...続きを読む»

スペイン語でPTP in 札幌

同行しているブラジル人コーチがやっとPTP(戦術的ピリオダイゼーション理論)に興味を示し始めました。 ...続きを読む»

札幌でもPTP?

昨日より札幌に来ています。雨です。 ...続きを読む»

PTP勉強会 第一回

PTP普及委員会の会員番号1番のSさんが有志を募ってのPTP勉強会をオーガナイズしてくれたので、4時間弱ほど機関銃のようにPTPしてきました。(途中、5分ほどのトイレ休憩2回あり)  Sさん、グッジョブ! ありがとうございました! ...続きを読む»

PTPとコーチング

今日はクリニック会場に同ブログの読者のひとりであるもっちーさんが来てくださいました。そして、いつものようにPTPの話を昼食を取ることも忘れて延々と話していました。汗 ...続きを読む»

今日は3回PTP

大変だ、今日は3回もPTPしてしまった。 ...続きを読む»

毎日、必ず、PTP

ここ最近、毎日のようにPTP(戦術的ピリオダイゼーション理論)について話しています。 ...続きを読む»

スペインが優勝

ユーロ2008においてスペインが優勝しましたね。スペイン人と一緒に都内のスポーツバルに観に言ったのですが、彼の興奮気味は凄まじかったです。 ...続きを読む»

ホグレルを体感

昨日、ホグレルを体感して来ました。ホグレルの方々、お忙しいにもかかわらずアテンドしてくださり、ありがとうございました。 ...続きを読む»

PTの武田さんのトレーニングを体験

先日、大阪に滞在している時に、以前から気になっていたパーソナルトレーナーの武田さんに直接指導していただきました。 ...続きを読む»

PTPの夜 パート2

サッカー関係者ではない人と食事に行ったのに、今晩も昨晩に続けてPTPに話題が移ってしまいました、、、。汗 ...続きを読む»

PTPの夜

日本に来て既に3週間ほど立ちましたが、昨晩やっと日本語でPTPについて思う存分話すことが出来ました。自分で言うのも変ですが、やはりPTPのことを話している時の自分は輝いていますね。苦笑 ...続きを読む»

速読インストラクターの呉真由美さんにお会いしました

先日大阪に滞在している時に、以前こちらの記事で取り上げました速読インストラクターの呉真由美さんにお会いすることが出来ました。例の、150キロのボールが打てる女性です。(驚) ...続きを読む»

朝にブログを書いて脳を活性化

「速読をフットボールの指導に応用できないか!?」ということを最近ずっと考えています。何故ならば、速読は脳の活性化と密接な繋がりがあり、フットボールは頭脳が命だからです。 ...続きを読む»

ブログ再開のお知らせ

早いもので日本に到着してから3週間が経とうとしています。 昨日までは大阪を拠点に動いていましたが、今日と明日は豊橋。そして、その後は東京に移動し、2週間ほど東京を拠点に動く予定です。 最初はドタバタしていましたが、最近はやっと落ち着いてきました。 というわけで、ブログの更新を再開したいと思います。 日本で見たこと、感じたことなどを色々と書いて行きたいと思いますので どうそお......続きを読む»

同ブログの一時休止のお知らせ

昔懐かしいマーフィーの法則の中に、「忙しい時にこそ更に忙しくなる」という法則があったかどうかは定かではありませんが、今の自分はまさにそんな感じです。 ...続きを読む»

新ブログ “関節トレーニング”のご紹介

「大腰筋主動理論」や「関節トレーニング」でお馴染みの身体探求家(!?)のTakahiroさんが新たにもうひとつ興味深いブログを立ち上げましたので、この場を借りてご紹介させていただきます。 その名も、、、、  “関節トレーニング”! http://www.plus-blog.sportsnavi.com/eni4/ 身体に興味ある方にはお勧めですよ。 ...続きを読む»

6月から8月の日本滞在の日程が決定

6月より3ヶ月ほど日本に一時帰国することは既に書きましたが、その詳細日程がやっと決まりました。 ...続きを読む»

PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!? Part2

前回に引き続き、「PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!?」のパート2をお届けいたします。パート1と合わせてご賞味下さいませ。 ...続きを読む»

PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!? Part1

私の友人・G氏は茨城の水戸ででオシャレ居酒屋を数軒経営しているのですが、彼からとても興味深いメールが2通届きましたので、本人の許可を得てここに掲載させていただくことにしました。(Gさん、素敵なメールありがとうございました!) 名づけて、「PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!?」です。 パート1とパート2、合わせてご賞味下さいませ。 それでは、はじまり始まり~。 ...続きを読む»

F1マシーンとフットボール選手の共通点!?

F1マシーンの製造過程・研究現場に関するドキュメンタリー番組がテレビで放送されていました。それを見ながら、私の頭の中には「F1マシーンとフットボール選手の共通点」がチラチラとちらつき始めました。以下、私のその時の思考の旅にお付き合い下さいませ。 ...続きを読む»

筋力トレーニングではなく“関節トレーニング”を

数日前にTakahiroさんの関節トレーニングに関する記載を読みながら「ふむ、ふむ」と私は頷いていたのですが、昨日映画を見ている最中に「これこそ関節トレーニングだ!」と思う映像に出会い、更に「ふむ、ふむ、ふむ」と頷いてしまいました。 ...続きを読む»

O脚の改善はフットボールのレベルアップに繋がる!?

今朝ふと“気をつけ!”の姿勢を取ったら、いつの間にかO脚が改善されていることに気づき驚いてしまいました。以前は“気をつけ!”の姿勢を取っても、ふくらはぎと膝が離れていたのですが、今朝はくるぶし・ふくらはぎ・膝・内ももの全てがピタッとくっつき、両脚がまっすぐになっていました。(※膝同士は決してゴツゴツ当たるほど接近しているのではなく、うっすらと触る程度です) ...続きを読む»

PTP(戦術的ピリオダイゼーション哲学)的なジュニアの育成

先週末の連休にバルサスクールのU10の選抜チームと共にバレンシア遠征(2泊)に行って来ました。その年代の最高の選抜チームではなく、いわゆるBチームですが、いずれにしてもバルサスクール内で選ばれた選手なのでレベルは十分高いです。(※Aチームは別の大会に参加) ...続きを読む»

勉強自体は教えずに、勉強の“術”を教える塾!?

今回は 「勉強自体は教えずに、勉強の仕方を教える塾」 について書きたいと思います。このテーマについては随分前に既に書いたと思っていたのですが、実は書いていなかったようですね。(あるいは、どこか別の場所で既に書いているかもしれません) 失礼しました。 ...続きを読む»

クリスティアーノ・ロナウドは猫背か!?

今まで何度となくフットボールと猫背の関係について書いてきましたが、その過程で物議を醸し出したクリスティアーノ・ロナウドの猫背(!?)を昨日カンプ・ノウで見てきました。(※CL準決勝第1戦、バルサ対マンチェスターU) ...続きを読む»

21世紀版の一本歯下駄!? MBT(Masai Barefoot Technology)

当ブログの読者・wackyさんから以前教えていただいた マサイ族の靴(!?)MBT(Masai Barefoot Technology)をとうとう買ってしまいました、、、。その価格、なんと200ユーロ(約3万3千円)! wackyさん、素敵な(かつ高価な)情報ありがとうございました。 ...続きを読む»

脳の活性化と速読とPTPの深い関係!?

ブログ読者のmnさんが以下のような凄い映像を紹介してくれました。(mnさん、ありがとうございます!) まずは騙されたと思って是非映像を見て下さい。ビックリしますよ。 【速読で脳が活性化されたら150キロの球が打てる!?】 http://jp.youtube.com/watch?v=UchD7P06O7I ...続きを読む»

PTPへの質問:「スピードトレーニングをしないのにヒョウは何故速く走れる?」

月曜日と火曜日にPTP派の講習会を受けてきてから、次の問いが私の頭の中をグルグルを浮遊しています: 「特別なスピードトレーニングをしないのにヒョウは何故速く走れるのか?」 そして、この問いに対する私の答えが少しずつ固まってきました。 ※補足1※ 決して「他の動物よりもヒョウは何故速い!?」と言っているのではありません。比較対象は、「特別なスピードトレーニングをする自然界に住まない......続きを読む»

1 2 5 6 7 9 11 12 13 18 19

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  7. 一本歯下駄が面白い
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss