日本はバルサを超えられる

日本らしいプレースタイルとは?

日本らしいプレースタイルとは? Part 7.5  【戦術の基本はチーム戦術?】

いつものように少し寄り道をさせていただき、今回は「戦術の基本」について考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 7  【戦術の定義】

「日本らしいプレースタイルとは?」の連載(!?)もやっと終盤を迎えることとなり、とうとう戦術について考える時がやってきました。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 6 【“闘魂”こそ日本らしいプレースタイル】

Part 1 で精神面について少し書きましたが、とても物足りない内容ですよね。そんなときにこちらでご紹介した松本育夫さんのインタビュー記事を読み、改めて精神面の大切さを感じたので、精神面についてもう少し書きたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5.9 【メキシコ五輪銅メダルと“真の反復練習”の深い関係】

どうやら、1968年のメキシコ五輪で銅メダルを勝ち取った日本代表の選手たちは“真の反復練習”を行っていたようです。詳しくは下記のスポナビの記事をご覧下さい。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5.8 【“真の反復練習”と“カオス”】

「カオス」から一旦離れて話題を戦術へ移そうと思ったのですが、まだ頭から「カオス」が離れないので、もう少し続けさせていただきます。ご了承下さいませ。 今回は、「真の反復練習」と「カオス」について考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5.7 【日本らしいプレースタイルとカオスと機能美の深い関係】

“カオス”とか“本質”という言葉に飽きてきた方もいらっしゃるかと思いますが、もう少しお付き合い下さいませ。 今回は、Part 5 で出てきた「機能美」と Part 5.5 と Part 5.6 で出てきた「カオス(=フッボールの本質)」と「日本らしいフッボール」の関係について考えたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5.6 【カオスと友達になる?】

Part 5.5にて「フッボールの本質はカオス」と書くと同時に「カオスと友達になることが大切」とも書きましたが、この「カオスと友達になる」とは一体どういう意味なのでしょうか。今回はこの部分について考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5.5 【フッボールの本質とは?】

書き途中の Part 5 の続きを Part 5.5 として書こうと思います。今回のテーマは表題のとおり、「フッボールの本質とは?」です。 書き始める前に予め断っておきますが、このブログの他の記事をたくさん読まれている方は、あまり期待せずに読み進んで下さい。ほとんどが今まで書いてきたことの二番煎じ的な内容ですから。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 5 【日本人はフッボールの本質を誤解している?】

日本らしいプレースタイルについて考える第5回目の今回は、戦術よりももっと大切な部分だと私が考えている「フッボールの本質をしっかりと理解しているか?」ということについて考えてみたいと思います。(※戦術に関する考察を待ち望んでいる方、今しばらくお待ち下さいませ) ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 4 【柔(やわら)の文化はどこへ?】

「日本らしいプレースタイル」について考える第4回目の今回は、理想のプレースタイルについて考えるのではなく、今現在の日本のプレースタイルの特徴と日本の柔(やわら)文化の関係について少し考えてみたいと思います。(戦術に関しては次回以降までお待ち下さい) ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 3.5 【柔よく剛を制す。剛よく柔を断つ】

朝起きるとたくさんのコメントを発見しました。みなさん、ありがとうございます。 そして、その中に見知らぬ言葉を見つけ、唖然としました、、、。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 3 【柔よく剛を制す】

「日本らしいプレースタイル」を探求する第3回目の今回は、前回の「日本人の身体的特徴」の部分をもう少し掘り下げ、「柔よく剛を制す」という日本っぽい“身体・精神論”について考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 2 【日本人の身体的特徴】

「日本らしいプレースタイル」について考える第2回目の今回は、「体」について考えてみたいと思います。もう少し詳しく書きますと、「日本人の体の特徴」についてです。 ...続きを読む»

日本らしいプレースタイルとは? Part 1 【潔い心】

こちらにてガッツさんに 「日本らしいフッボールスタイルとは、どうのようなサッカーだと考えていますか?」 と質問されたので、この件について少し考えてみたいと思います。 ささっと全てを書き出せるほど簡単なテーマではないので、何回かに分けて書きたいと思います。Part 1 の今回のテーマは「心」の部分です。 ...続きを読む»

武術と日本らしいフッボールスタイルの深い関係

「「真似る」 という行動は人間特有?」と同様に、iさんが武術と日本らしいサッカースタイルに関するとても興味深いページを紹介して下さったので、こちらでも紹介させていただきます。iさん、本当にありがとうございます! ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnaoto

【Facebook】
https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7

【今年の三つの抱負】
・速読の習得
・ビデオ編集の習得
・英語の継続的な学習

【最近の好きな言葉】
・ドウスルジブンガスキデスカ?
・If people don't laugh at your dream,the dream is not big enough.
・Be Water My Friend
・More is Different

【指導の三本柱】
・戦術的ピリオダイゼーション理論
・Be Water My Friend
・速読術&脳トレ

【メールアドレス】
cruyffista+blog@gmail.com
  • 昨日のページビュー:275
  • 累計のページビュー:4216720

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  7. 一本歯下駄が面白い
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss