日本はバルサを超えられる

戦術的ピリオダイゼーション理論とは?

戦術的ピリオダイゼーション理論に興味をお持ちの方へ

戦術的ピリオダイゼーション理論に興味がある方に、吉報です。 同理論の本場ポルトガルのポルト大学の大学院に進学した日本人を発見しました♪ 安田好隆さんといいます。 で、しかも彼がポルトよりブログを更新し始めました♪ 安田好隆さんのブログ:from Mexico to Portugal で、当然ながら戦術的ピリオダイゼーション理論についての記事もあります。 例えばこちら。 【オ......続きを読む»

戦術的ピリオダイゼーション理論に関する興味深い論文

戦術的ピリオダイゼーション理論に関して、僕が期待していた(予期せぬ!)“バタフライ効果”が香川で生まれているという情報を聞きつけましたので、みなさんにお知らせ致します。 ...続きを読む»

戦術的ピリオダイゼーション理論の“習慣化”について

戦術的ピリオダイゼーション理論の重要なポイントのひとつに“習慣化”というものがあるのですが、先日この“習慣化”について日常生活の中で面白い経験をしました。 ...続きを読む»

戦術的ピリオダイゼーション理論に興味を持たないブラジル人指導者

戦術的ピリオダイゼーション理論にとても興味を持っている僕ですが、同理論について以前ブラジル人指導者と意見交換をしていた際、とても興味深い経験をしました。 ...続きを読む»

運動能力の向上と脳の関連

当ブログ読者のTazu(ベルリン在住!?)より、面白い記事を教えてもらいました。Tazuさん、ありがとうございました! ...続きを読む»

カオスマン

面白いものを見つけてしまいました。 その名は、カオスマン。 ...続きを読む»

Be Water My Friend と戦術的ピリオダイゼーション理論の共通点

戦術的ピリオダイゼーション理論について色々と考えている中、以下の本に出会い、思考回路が更に飛躍していった結果、“Be Water My Friend”(※)と戦術的ピリオダイゼーション理論の共通点に気付きました。 書名: 「響きあう脳と身体」    内容:茂木健一郎と甲野善紀の対談 出版社:木星叢書 ...続きを読む»

自己組織化と創発とサッカーの深い関係

僕の頭の中での戦術的ピリオダイゼーション理論が少しパワーアップしました。 そのキーワードとなるのが「自己組織化」と「創発」です。 ...続きを読む»

アインシュタインとPTPと知のパラダイム

「問題は、その問題を引き起こした考え方と同じ考え方をしているうちは解けない」  by アインシュタイン ...続きを読む»

戦術的ピリオダイゼーション理論が持つ2つの顔

「リーグ戦形式が普及しなければ、育成年代には戦術的ピリオダイゼーション理論は応用できない」 と思っている方が以外に多いようですが、僕はそうは思っていません。 ...続きを読む»

サッカークリニックで戦術的ピリオダイゼーション理論の連載がスタート

サッカークリニックの今月号(=12月号)から戦術的ピリオダイゼーション理論の連載がスタートしました。Youtubeの動画と共にもしよろしければこちらもご覧下さい。 サッカークリニック http://www.soccer-m.ne.jp/clinic/index.html 追記: (50本の)動画のアップ作業が終了したとのことです。O君、お疲れさま! そして、ありがとう! ...続きを読む»

戦術的ピリオダイゼーション理論の勉強会の動画

今夏、全国数ヶ所で戦術的ピリオダイゼーション理論の勉強会をしましたが、つくばで実施した勉強会の動画があるので、現在それをYoutubeに分割してアップしてもらっています。(※youtubeにはボリューム制限があるらしく、重い動画は分割しないとアップできないらしいです) 最終的には、約2時間半の動画が50本に分割されてアップされることになるようです。 ...続きを読む»

PTP関連本を読書中 【非線形科学 (著:蔵本由紀)】

PTP(戦術的ピリオダイゼーション理論)の中には、カオス、フラクタル、複雑系、線形、非線形など様々な数学理論が応用されています。 ...続きを読む»

PTPの夜 パート2

サッカー関係者ではない人と食事に行ったのに、今晩も昨晩に続けてPTPに話題が移ってしまいました、、、。汗 ...続きを読む»

PTPの夜

日本に来て既に3週間ほど立ちましたが、昨晩やっと日本語でPTPについて思う存分話すことが出来ました。自分で言うのも変ですが、やはりPTPのことを話している時の自分は輝いていますね。苦笑 ...続きを読む»

PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!? Part2

前回に引き続き、「PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!?」のパート2をお届けいたします。パート1と合わせてご賞味下さいませ。 ...続きを読む»

PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!? Part1

私の友人・G氏は茨城の水戸ででオシャレ居酒屋を数軒経営しているのですが、彼からとても興味深いメールが2通届きましたので、本人の許可を得てここに掲載させていただくことにしました。(Gさん、素敵なメールありがとうございました!) 名づけて、「PTPと速読とフットボールとオシャレ居酒屋の深い関係!?」です。 パート1とパート2、合わせてご賞味下さいませ。 それでは、はじまり始まり~。 ...続きを読む»

PTP(戦術的ピリオダイゼーション哲学)的なジュニアの育成

先週末の連休にバルサスクールのU10の選抜チームと共にバレンシア遠征(2泊)に行って来ました。その年代の最高の選抜チームではなく、いわゆるBチームですが、いずれにしてもバルサスクール内で選ばれた選手なのでレベルは十分高いです。(※Aチームは別の大会に参加) ...続きを読む»

脳の活性化と速読とPTPの深い関係!?

ブログ読者のmnさんが以下のような凄い映像を紹介してくれました。(mnさん、ありがとうございます!) まずは騙されたと思って是非映像を見て下さい。ビックリしますよ。 【速読で脳が活性化されたら150キロの球が打てる!?】 http://jp.youtube.com/watch?v=UchD7P06O7I ...続きを読む»

PTPへの質問:「スピードトレーニングをしないのにヒョウは何故速く走れる?」

月曜日と火曜日にPTP派の講習会を受けてきてから、次の問いが私の頭の中をグルグルを浮遊しています: 「特別なスピードトレーニングをしないのにヒョウは何故速く走れるのか?」 そして、この問いに対する私の答えが少しずつ固まってきました。 ※補足1※ 決して「他の動物よりもヒョウは何故速い!?」と言っているのではありません。比較対象は、「特別なスピードトレーニングをする自然界に住まない......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconnaoto

【Facebook】
https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7

【今年の三つの抱負】
・速読の習得
・ビデオ編集の習得
・英語の継続的な学習

【最近の好きな言葉】
・ドウスルジブンガスキデスカ?
・If people don't laugh at your dream,the dream is not big enough.
・Be Water My Friend
・More is Different

【指導の三本柱】
・戦術的ピリオダイゼーション理論
・Be Water My Friend
・速読術&脳トレ

【メールアドレス】
cruyffista+blog@gmail.com
  • 昨日のページビュー:231
  • 累計のページビュー:4241995

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  7. 一本歯下駄が面白い
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss