日本はバルサを超えられる

連載【ボールフィーリングの概念が変わる!?】Part,4

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、群馬まで行き前橋ジュニアの練習見学をさせて頂きました。
今回からは、その時に見たことを書き出して行きたいと思います。
まずは、U13の練習見学に関して書き出していきます。



【U13のボールタッチトレーニング】
既に合同練習会の時に確認したことですが、今回改めて確認できたことは
「ボールタッチに関する反復練習は今自分がやっていることとほぼ変わりはない」という点です。
いわゆるジンガ系のドリブルやタッチ頻度の速いドリブルなどがメインです。

【スキップドリブルと重心移動】
スキップをしながら両足のインサイドを交互に使ってのドリブル。
スキップをしながら両足のアウトサイドを交互に使ってのドリブル。
やってみると分かると思いますが、これは、体重移動を学ぶための絶好のトレーニングなのかもしれません。
このメニュー、とても重要だと思いました。

【U13の練習の雰囲気は超リラックス状態】
笑顔や笑い声が絶えない状態でトレーニングがおこなわれていました。
ネガティブな表現を使うならば、ダラダラした雰囲気、です。
素敵な表現を使うならば、明るく元気でリラックスした雰囲気、です。
やはり、あのリラックスとしなやかなボールタッチには関係があるような気がします。
ロナウジーニョのしなやかなボールタッチと彼の笑顔には関係があるとするのであれば、
前橋ジュニアの選手たちのしなやかなボールタッチとあの雰囲気にも関係があると思います。

【U13の2対2や6対6のゲームはほんわか】
合同練習でも確認できたことですが、練習見学で再確認できたのは
本当にU13はほんわかと2対2や6対6などのゲームをほんわかした雰囲気の中でおこなっていました。
基本、歩くようなリズムでプレイし、トップスピードで動くことは極端に少なかったです。
あののんびりとしたリズムとしなやかなボールタッチにもやはり関係があると思います。

【U13のゲームは密集状態】
2対2のミニゲームでも6対6のミニゲームでも、凄い頻度で密集状態になります。
イメージとしては、フットサルコートの半面で7対7のミニゲームをおこなうような密集状態です。
「ボールを持てば、必ず周りは人だらけ」という密集状態です。
人、人、人ひと人ひと人ひとひとひと!!!!!
3人や4人に囲まれることなんて当たり前です。
1対1の局面なんて存在しません。1人抜いてもその1メートル先には次の相手が待ち受けています。
密集状態ゆえに、反復練習でトレーニングした細かいボールタッチを自然とするようになっていました。
意識して細かいボールタッチをしているのではなく、ほとんど無意識にゲームの状況に導かれるように
(笑顔で!)こまかい軽やかなボールタッチをしていました。
この「無意識に」というのがとても重要です。
この密集状態の件については、別途もっと掘り下げることにします。

【体重移動がやはり上手い】
U13の選手たちは、まだ4ヶ月ほどしか前橋ジュニアにてトレーニングしていないはずなのに
既に重力を活かした体重移動がうまくなっています。
踏ん張って切り返したり加速するのではなく、体幹部分が行きたい方向に傾斜し、
重力を活かして体重移動をしている感覚の動きを殆どの選手がしています。
この件については、別途もっと深く掘り下げることにします。

【体重が片足だけに残らない】
上記の「体重移動が上手い」というのと密接な繋がりをもっているのが
この「体重が片足だけに残らない」というポイントです。
片足に体重のほとんどがかかってしまうと、その軸足を動かすことは困難となり、
ボールにタッチできるのは、浮いた方の足のみとなります。
しかし、前橋ジュニアのU13の殆どの選手は、あたかもサンバを踊るかのように
ステップが細かく、しかも両足を使うことが当たり前となっているため
片足に全体重がかかることは決してなく、それゆえに、いつでもどちらの足でも
ボールをさわれる状態が維持されています。

【ボールの持つ位置は体の真下!?】
やはり、ほとんどの子どもが身体の真下にボールを持ちます。
もちろん、前進する際にはボールをやや身体の前方で持ちますが、
それでもボールが身体から離れることはなく、まるでメッシーのように
いつでも触れる位置にボールを置いています。
そして、スピードが遅くなるとボールの位置は「身体の真下」に戻ります。

【姿勢がいい!?】
U13に関しては、必ずしも「みんな姿勢がいい」といえる状態ではありませんでした。
しかし、姿勢がいい選手も多く、「姿勢はただ今改善中♪」といった感じでしょうか。

以上が、U13の練習見学で感じたことです。
次回はU14の練習見学で感じたことを書き出したいと思います。

つづく、、、

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ひとりごと
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconnaoto

【Facebook】
https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7

【今年の三つの抱負】
・速読の習得
・ビデオ編集の習得
・英語の継続的な学習

【最近の好きな言葉】
・ドウスルジブンガスキデスカ?
・If people don't laugh at your dream,the dream is not big enough.
・Be Water My Friend
・More is Different

【指導の三本柱】
・戦術的ピリオダイゼーション理論
・Be Water My Friend
・速読術&脳トレ

【メールアドレス】
cruyffista+blog@gmail.com
  • 昨日のページビュー:280
  • 累計のページビュー:4200722

(03月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  7. 一本歯下駄が面白い
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss