日本はバルサを超えられる

福岡から水戸へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

直接お伝えできなかった方々へ、この場を借りてご報告させていただきます。

2009年9月の開校当時から携わってきたバルサスクール福岡校を2月末日で離れ、
3月より新天地・水戸ホーリーホックにて下部組織の指導に携わることとなりました。



思い返せば、現地のバルサスクールで指導し始めたのは
2006年の夏のことですから、バルサスクールとのお付き合いは
合計6年にも及びます。
長かったようにも感じますし、短かったようにも感じます。

(カンテラのコーチではなく)単なるスクールコーチにもかかわらず
末端の末端と言えどもバルサというビッグクラブに属していたおかげで
現地校では素敵な経験をたくさんさせていただきました。
ポーランド遠征やポルトガル遠征に帯同することもでき
あの時の経験は間違いなく僕の血となり肉となっています。
また、ドゥバイまで行き現地の子どもたちに指導するという
貴重な経験もさせて頂きました。
そう、国境を超えて繋がるサッカーの素晴らしさと
バルサの偉大さを痛感した日々でした。

そして、バルサのユニフォームを着た(キャプテン翼の)つばさ君と
「バルサの10番を日本から!」というスローガンと共にスタートした
母国日本でのバルサスクール福岡校の立ち上げという夢のようなプロジェクト。

確かに立ち上げ当時はたくさんの課題が山積みでしたが
辛かった記憶は(もちろん、少しは残っていますが)ほとんどありません。
逆に「充実した日々だった」という記憶のほうが鮮明です。
というのも、(誤解を恐れずに表現すると)指導者の僕にとってこのプロジェクトは
「バルサのサッカーは本当に日本人に適しているのか?」ということを
確かめる“実験”の場だったからです。

この“実験”はまだ終わったわけではありませんし、
決断を下すにはまだ早いと思いますが、
それでも気の早い僕の心は僕にこっそりこう囁いてきます:

「日本はバルサを超えられる!」

どこかで聞いたことがあるフレーズです。
そう、このフレーズは僕がまだバルセロナに住んでいた頃(2007年)に
書き始めたこのブログのタイトルそのものです。
(最近はブログの更新が滞ってしまい、すいません。汗)

あの時ブログにこのタイトルをつけたのは
あくまでも「そうなったらいいな〜」という希望からでした。
しかし、あれから6年が過ぎた今、このフレーズは単なる「希望」ではなく
「確信」へと変わりました。

間違いなく、日本人はバルサ以上のサッカーを表現することができると
僕は確信しています。
今世界中のサッカーファンがバルサやスペインのサッカーに釘付けになっていますが
遠くない将来、日本人が表現する次世代のサッカーに魅了される日が
訪れることでしょう。

そしてそれは、バルサやスペインの育成メソッドを越える育成メソッドが
日本で確立されることも意味しています。
今世界中の指導者がバルサやスペインの育成メソッドを学ぶために
「バルサ詣(もうで)」や「スペイン詣」をしていますが、
きっと遠くない将来、世界中の指導者が「日本詣」をすることになるでしょう。

そんなワクワクする未来が訪れてくれることを
僕は福岡で過ごした3年半の間に「確信」することができました。
そして、この「確信」を胸に新天地での指導に携わりたいと思います。

福岡でお世話になった方々、選手たち、保護者の方々、
そしてスタッフのみんな、本当にありがとうございました。
みなさんのおかげで、僕は福岡にて更に成長することができました。
みなさんの期待に応えられるよう、新天地で頑張りますので
今後の水戸ホーリーホックの動向に注目してくださいね!

ビスカ・バルサ!
ビスカ・ホーリーホック

村松尚登
3月3日 水戸にて

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ひとりごと
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

福岡から水戸へ

子供がお世話になりました。コーチのことは今でも覚えています。また、どこかで、お会いできると良いなと思っています。
コーチもいつまでも成長し続けてください。そして、「日本詣」期待しています。

daimatsuさんんへ

コメントありがとうございます。
頑張ります!

福岡から水戸へ

びっくりです!
ただ、日本のチームでコーチをして欲しいと思っていたので、うれしい気持ちもあります。
出来ればレイソルが、、という気持ちありますが(自分レイソルサポ)、オファーしてくれたのが水戸さんという事で、並行して応援しようか!という気持ちです。
素晴らしい船出になるますよう祈っております。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconnaoto

【Facebook】
https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7

【今年の三つの抱負】
・速読の習得
・ビデオ編集の習得
・英語の継続的な学習

【最近の好きな言葉】
・ドウスルジブンガスキデスカ?
・If people don't laugh at your dream,the dream is not big enough.
・Be Water My Friend
・More is Different

【指導の三本柱】
・戦術的ピリオダイゼーション理論
・Be Water My Friend
・速読術&脳トレ

【メールアドレス】
cruyffista+blog@gmail.com
  • 昨日のページビュー:138
  • 累計のページビュー:4251819

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 一本歯下駄が面白い
  7. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss