日本はバルサを超えられる

イバンとガンダムTシャツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルサスクール福岡校の開校から今まで3年間、同スクールのテクニカルディレクターを務めていたイバンが任期を終え、今朝スペインへ帰国しました。



話は飛びますが、僕の子どもの頃のあだ名は「ジム」。今でも地元の友だちや母親は僕のことを「ジム」と呼びます。ちなみに、当時アニメのガンダムが流行っていたこともあり、多くの人に「ガンダムのジム?」と質問されましたが、あだ名の由来は別にあります。

で、昨日家族と共に買い物に行った際に、ユニクロで僕はTシャツを2枚買いました。コカ・コーラのやつと、ガンダムのやつ。コカ・コーラのTシャツを選んでいる僕のところに、妻が「これはどう?」と薦めてきたのがガンダムのTシャツでした。「ジムがあれば良かったんだけど、ガンダムしかなかった」と。39歳にもなってアニメのTシャツを着てもいいものなのか0.5秒ほど悩んだ末、購入を決意。

で、今朝イバンを空港に見送りに行く際、6時過ぎに眠い目をこすりながら着る服を選ぶときに、なぜか「新しいTシャツでも着るか。じゃ、ガンダムで行こう」と思いつき、時間がないのにユニクロの袋の中からガンダムのTシャツを出し、はさみで札を切り、そして、着た。なぜコカ・コーラではなく、ガンダムだったのかは、定かではない。

3歳の息子は飛行機が好きだから空港も好きだ。そして、イバンのことも好きだから、空港でイバンに会えると知ると息子は元気に車に乗り込んだ。「イバンはもうスペインに帰っちゃうんだよ。もう簡単には会えないんだよ」と妻が息子に何度も説明するが、息子はあまり意味を理解していないらしい。1歳の娘はチャイルドシートのシートベルトが嫌いなので車に乗せるが一苦労だが、今朝は大人しく乗ってくれた。

空港に着くと、イバンはチェックインカウンターで手続きをしていた。少し離れたとこから息子が「イバン!」と大きな声で呼ぶと、イバンもこちらに気づいたらしく、振り向いて手を振ってくれた。

数分待つとチェックインを済ませたイバンがこちらに歩いてきた。そして、なぜか、彼はガンダムのTシャツを着ていた。デザインは違うが、ガンダムTシャツだった。しかも、ユニクロ。

スペインでは、ドラゴンボールやキャプテン翼やクレヨンしんちゃんは放送されているが、ガンダムは放送されていない。なのに、イバンはガンダムのTシャツを着ていた。「ガンダム知ってんのか?」と質問すると「知らん。けど、マジンガーZみないなもんだろ!?」とイバンは答えた。そう、スペインではガンダムは放送されていないが、なぜかマジンガーZは放送されているのだ。

イバンと過ごした3年間が、僕にとってどれだけ充実した時間だったかを説明することは僕には不可能だ。家族とよりも長ーい時間を過ごし、毎日のように密度の濃いサッカー談義に花を咲かせ、時には意見を衝突させ、時にはお互いのミスを笑い合い、、、。そして、我が家の家族写真の中にはほとんど必ずイバンの姿があった。そう、まさしくイバンは村松家の家族の一員だった。

世の中には偶然の出来事がたくさんある。と同時に、必然の出来事もたくさんある。今朝、僕らふたりはガンダムTシャツを着ていた。これは偶然なのか、必然なのか、、、。もう少しカオス理論を学べば答えを導き出すことができるのかもしれない。

イバン、また会おう。
今朝空港でお互いに悲しい表情なんてひとつもせず、当然ながら涙なんて見せずに笑顔と共に別れたのは、お互いに「またすぐ再会するさ」ということを感じていたからであろう。その証拠(!?)に今朝ふたりは仲良くガンダムTシャツを着ていたではないか。苦笑

出会いがあれば、別れもある。そして、再会もある。
それが人生さ。な、イバン。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ひとりごと
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

イバンとガンダムTシャツ

3年前のバルサキャンプ横浜にてイバンにお世話になり、その時の証書と写真が今でも思い出の我が家。

東京から鹿児島に移り、「福岡が近くなったね。いつかイバンに村松さんに会いに行こう!」と息子との合い言葉でした。

あの時指導されたこと、イバンの教え、バルサの哲学、子供ながら魅了されたのでしょう。それは親でありコーチである私も。

サッカーを続けて、サッカーに携わって、バルサを応援し続けて、いつかまた再開出来ますことを祈っております。

慣れない日本で、サッカー文化の違う日本で、本当に熱心に3年間指導して頂けましたことを本当にありがたく思います。

お元気でイバン!

イバンとガンダムTシャツ

ご無沙汰です。
覚えていらっしゃいますか?

実は、ここのブログにはタケフサ父の本からたどり着きました。

まさか福岡にいらっしゃるとは。
びっくり。

息子も4歳になり、サッカースクールに入りました^^

はてさて、どこまで伸びるやら・・・。


きっと、次にガンダムTを着るときも、
スペインではイバンさんがガンダムTを着ていらっしゃることでしょうね^

また遊びに来ます!

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconnaoto

【Facebook】
https://www.facebook.com/naoto.muramatsu.7

【今年の三つの抱負】
・速読の習得
・ビデオ編集の習得
・英語の継続的な学習

【最近の好きな言葉】
・ドウスルジブンガスキデスカ?
・If people don't laugh at your dream,the dream is not big enough.
・Be Water My Friend
・More is Different

【指導の三本柱】
・戦術的ピリオダイゼーション理論
・Be Water My Friend
・速読術&脳トレ

【メールアドレス】
cruyffista+blog@gmail.com
  • 昨日のページビュー:216
  • 累計のページビュー:4228502

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. バルサスクールの定番練習メニュー (6歳からポセッションゲーム)
  2. ミニハードルとラダートレーニングはサッカーに不向き?
  3. ブラジル体操は体幹の可動域を回復するためだった!
  4. 戦術的ピリオダイゼーション哲学の概要
  5. 古武術の『膝の抜き』の秘密はハムストリングの伸張反射!?
  6. 「相手を騙す」ことをトレーニングしていますか!?
  7. 一本歯下駄が面白い
  8. 骨盤前傾が大切な理由は大腰筋の伸張反射!?
  9. 最近のお気に入り練習メニュー Part, 2
  10. moltenのTR430(大きさは3号球、重さは5号球のボール)の実験

月別アーカイブ

2013
09
08
07
03
2012
07
06
05
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss