プロ野球死亡遊戯

巨人軍は永久に不滅なのか? Welcome to baseball game of death.

nakami

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

【著者紹介】 今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。 ●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン) ●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71476469
  • (09月22日現在)

最新の記事

【読売監督遊戯】原辰徳「なんてったってタツノリ」

おいおい半袖じゃねえか。 ザワつく神宮球場の三塁側スタンド。 CSファイナルステージ第1戦、巨人3点リードで迎えた8回裏。 ブルペンにはクローザー澤村がスタンバイ。 10月中旬のこの底冷えする神宮でいきなり半袖アンダーシャツの背番号15。 半袖筋肉、略して半筋。 マジかよ?真夜中にホットミルク片手に「ハンキン最高」と呟いてみると、完全に「半ケツ最高」の響きである。 つまり、俺らのクローザーは半ケツ......続きを読む»

【読売激走遊戯】坂本勇人「チームサカモト元年」

今シーズン初めて観るな、こんな熱い巨人は。 東京ドームのバックネット裏から、何度もそう思った。 阪神とのCS第3戦、1勝1敗で迎えた負けたら終わりの大一番。 今季8敗を喫したマシソンは、まるでキング・オブ・ストロングスタイルと称された2年前を彷彿とさせる完璧なリリーフ。 ペナントではことごとくチャンスを潰してきた5番長野は、スカッと猛打賞の活躍。 開幕から不振に苦しんだ4番阿部は2打点を挙げ、代走......続きを読む»

【読売先勝遊戯】マイコラス「燃える闘魂」

私を東京ドームに連れてって。 バックネット裏の観客が試合中にやたらとななめ後ろを振り返る。 だってそこにローレン夫人がいるから。 マウンド上の夫マイコラスを見つめる美人妻。 グラウンドでチュー、UFCラウンドガールでパイオツドーン。 気持ちがいいくらいにやりたい放題の美人妻。 凄い、今の読売でこれだけ自由に生きてるのはローレン夫人とナベツネさんだけだ。 何をやっても許される。 とどのつまりローレン......続きを読む»

【中日引退遊戯】山本昌「マサさんとタモさん」

いつもどこかに山本昌はいた。 小学生の頃にカルビープロ野球チップスではカードを引き当てたし、生まれて初めて買ってもらった選手名鑑にも登場。 東京生まれ、山本昌育ち、悪そうなマサはだいたい友達。 って誰やねん。とにかく気が付けば32年っすよ。 83年秋、野球ファンの1人として授業中にこっそりラジオ中継を聴きながら、12球団の1.2位指名表を作っていた高校生。 下校する直前に、自身が中日から5位指名さ......続きを読む»

【読売終戦遊戯】「巨人軍ダイエット計画始動」

よく2位になれたな。 雄平の俺らの4連覇サヨナラ打を見ながら、そう思った。 原巨人はハマスタでDeNAに競り勝つも、神宮劇勝でジ・エンド。 猛打爆発のヤクルトとは対照的なこの歴史的貧打で2位確保。 って、優勝できなきゃ2位も最下位も同じだよ。 まあ気持ちは分かるけどちゃうやん、CS本拠地開催でローレン夫人残留費用稼がなあかん。 いまや世間で最も有名なG戦士はマイコラス嫁である。 スター選手不在。悲......続きを読む»

【読売新人遊戯】岡本和真「巨人の末っ子」

「足を洗う時は、みんな一緒だ」 あぁその通りだ。 腕利きのベテランたちが一仕事終え、なじみのBARでカンパイオツカレ〜。 えっ?中日ドラゴンズの山本マサさんや谷繁さんの送別会? ちゃうがな、映画『エクスペンダブルズ3』のラストシーンだ。 消耗品軍団と恐れられるジェイソン・ステイサムやドルフ・ラングレンらの筋肉オヤジたちが、お互いを労い一杯やる。 で、それを横目に若いやんちゃなチームメイトたちが、カ......続きを読む»

【読売異端遊戯】片岡治大「アオイホノオ」

あれから3年だ。 2012年9月23日、東京ドームで大田泰示が特大のプロ初ホームランをかっ飛ばした。 40時間前に独走リーグ優勝を決めたチームはまさに絶頂期。 最強のキャッチャー阿部は打率340・104打点の二冠で文句なしのMVP。 内海は15勝を挙げ最多勝獲得、杉内はノーヒットノーランを含む12勝。 坂本と長野は173安打で最多安打のタイトルを分け合った。 鉄腕山口は72試合に投げまくり防御率0......続きを読む»

【読売惜敗遊戯】菅野智之「負けを知った男」

この間、初代『ファミスタ』をやる機会があった。 最新の3DSとかじゃなく、30年近く前のファミコン版。 そりゃあ今のゲームと比較したら、画面のショボさは否めへん。 けど、プレイする内に当時の少年たちがなぜ夢中になったか分かった気がした。 あのゲーム、シンプルで気持ちいいんだよ。 なによりホームランを打った時の爽快感がハンパない。 白球が絶妙な角度で飛んでいく本塁打の美学。 あの誰でも打てる一発の気......続きを読む»

【読売左腕遊戯】アーロン・ポレダ「巨人軍を救った男」

もしも、その選手が新助っ人だったら? 過去も未来も関係ない。 今季の成績と年俸のみで判断する。 今、この瞬間のみを生きる野球観戦。 で、これが結構難しいんすよ。 過去の実績、つまるとこ「思い出貯金」が関係ないわけだから。 思い出貯金のない同窓会。いやそれ間違って出ちゃった隣のクラスの同窓会でしょ。 元アイドルが脱いだ!って、元を知らなきゃただの見知らぬパイオツじゃん。 人は皆、思い出貯金を積み立......続きを読む»

【読売枢軸遊戯】長野久義「背番号7に明日はあるのか?」

「イザというときに一番強いのは、やっぱり根性のある選手。 下手でも精神的に強いやつが結局は残っていくんです」 『僕らがサッカーボーイズだった頃』という本の中でサッカー元日本代表の遠藤保仁は言っている。 そうかヤットさん、最後は根性か。 まさに堀北真希にどんなにフラれ続けても、果敢に攻め続けた山本耕史である。 最後まで諦めずにパイオツに食らいつく意志と覚悟、それが根性だ。 根性は基本的に格好悪い。 ......続きを読む»

【読売主将遊戯】坂本勇人「変わらない男」

「エースがやられると相手が勢いづくピョン」 名作『スラムダンク』で山王工業の深津キャプテンはそう言った。 今の巨人で言えば、菅野智之が打たれると何より敵を勢いづかせてしまう。 相手ファンの異様な喜び方、そして自軍ベンチの尋常じゃないヘコみ方。 だからDeNA戦で筒香に逆転ホームランを食らった時、「今の巨人のエースは完全に菅野なんだな」と思った。 とどのつまり、投手が打たれた時のファンのダメージのデ......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん「真夏の甲子園編」

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? 前回お手紙を出してから、早いもので1カ月経ちました。 みんな心配していましたよ。 巨人移籍以来、常にレギュラー三塁手として試合に出続けていた村田さんが阿部さんと一塁で併用される日々。 って起用法までダブルかよっ! そう、チームはもうゲッツーが許されない崖っぷち。 2敗したら自力優勝消滅という首位阪神との本拠地3連戦。 村田さんは久々にサードでスタメン出場......続きを読む»

【読売真夏遊戯】澤村拓一「巨人軍MVPクローザー」

球団10000試合目も筋肉ギリギリ。 マジ、ギリキン。 今夜も澤村拓一は先頭打者をストレートの四球で出し、続けてヒットを打たれピンチを拡大しながら、終わってみれば無失点。 最後の打者は空振り三振に斬って獲り、拳を握りしめる俺らのクローザー。 今季42試合目の登板で、5勝3敗25セーブ、防御率1.75。 この投手がいなければ、今頃チームは最下位争いをしていたかもしれない。 凄い男だな・・・神宮のス......続きを読む»

巨人2軍リポート「未来は僕等の手の中」 小山雄輝編

 「もう少しがんばりましょう」  子どもの頃にそんなハンコがあったろ。どこのチームにもこの手の選手がいる。マジ惜しい1軍半の男。2軍では文句のない成績。なのに、チャンスとタイミングに恵まれず、たまに上に呼ばれても中々結果を残せない。力があるのは分かっているだけに歯痒い。巨人の小山雄輝はまさにそういう選手だ。  プロ入り5年目の26歳、187センチの大型右腕。オヤマちゃうで、コヤマやで。ドラフト4......続きを読む»

【読売4番遊戯】亀井善行「カメイの魅力」

オオサカ・イズ・バーニング。 巨人軍、年に1度の京セラドーム主催試合。 こういう時のオオサカはマジ燃える。 例えば、初めてのサマーソニックが開催された南港の風景。 ついに都市型ロックフェスが大阪にやって来る。 あの日、「いつも東京ばっか楽しんでズルイやん」的な怒りも手伝い熱が爆発。時が暴走。 南港の荒れた足場で砂ボコリが舞う中、みんなヤケクソでモッシュをかました真夏のストレート。 タオルで顔や口を......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん「男泣き編」

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? って、ごめんなさい。元気なわけねぇだろ死亡遊戯って話ですよね。 交流戦後、チームは勝率5割前後をうろつく日々。 右太もも肉離れから1軍復帰しても打撃不振に悩み、ひたすら華麗なジャンピングスローをかますキミ。 それでも、ファンはあなたのことをずっと見ていましたよ。 今日の試合前、東京ドームのアンダーアーマーショップで、大学生くらいの兄ちゃんたちがこんなや......続きを読む»

【読売生存遊戯】立岡宗一郎「セ界一ツイてない男」

巨人3連勝、貯金1で単独首位。 キッズ・アー・オールライト、これでようやく補強の話ができる。 この手のネタはチームが上り調子の時にしないとダメだ。 負けが込んでいる時に補強どうこう言っても、みんな不機嫌だから本筋とは関係ないディスりあいが始まってしまう。 だから、お姉ちゃんにフラれた直後に合コン参戦は絶対やめた方がいい。 夜は酒の力で超可愛いロペスに見えても、朝起きたらフランシスコ。 すいません、......続きを読む»

【読売月曜遊戯】フランシスコを100倍楽しく見る方法

ブルー・マンデー。 最近、月曜日が憂鬱だ。 巨人は日曜日5連敗中。つまるとこ6月の週末は全敗。 負けすぎてハラタツノリ。というか、守備がガバガバすぎてもはや怒る元気すらない。 こんな時は、アレだ。 男は黙ってフランシスコ。 最近、スポーツ報知のほとんどヤケクソとも思えるフランシスコ日記がヤバい。 例えば、27日付の小見出しは『試合復帰未定』。 背中の張りで2軍調整中。8日ぶりにティー打撃を行った......続きを読む»

【書籍発売遊戯】プロ野球死亡遊戯「さきがき」

あとがき って、まだ本出てないじゃん。 あ、すいません。 じゃあ後じゃなく先。 「さきがき」で。 これまで「プロ野球死亡遊戯」は野郎の手料理みたいな感覚でやってきた。 自分でレシピを書き、材料を買って、料理していく。 何その作り方?どうなのあの文体?っていいじゃん別に俺の好きにやらせてくれよ。 あんたの口に合ったら食べてくれたらいいからさ。 要は自分の好みに合わせてなんでも1人でやるあの感じ。......続きを読む»

【読売捕手遊戯】相川亮二「怒りのデスロード」

あと10年早かったらな。 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を映画館に観に行く前はそう思っていた。 同シリーズ生みの親であるジョージ・ミラーが再び監督として戻ったシリーズ第4弾。 前作から30年ぶり?今さらかよと。 で、実際に劇場大画面で3D観賞したら度肝を抜かれたわけだ。 思わず、過剰にクレイジーすぎて笑ってしまった。 俺らトーシロファンは映像論とか知らんけど超気持ちいいっ! 帰りのエレベー......続きを読む»

【読売回想遊戯】2011年の矢野謙次

古い話になる。 坂本も長野も藤村も、誰もいない頃の話だ。 第一次原政権があっけなく終わり、堀内がやって来て、チームは完全に崩壊していた。 そういう中で、多くの巨人ファンにとって矢野謙次が唯一の希望の光だった。 国学院大学から02年ドラフト6位で巨人入団。 国学院久我山高校時代も甲子園出場経験はない。 非エリート。叩き上げ。成り上がり。 そういう言葉が似合う男だった。 当時の巨人ファンはその手のス......続きを読む»

巨人2軍リポート「未来は僕等の手の中」 坂口真規編

 「坂口、好きですねぇ」  ジャイアンツ球場のバックネット裏で巨人2軍戦を観戦していたら、隣に座るヤングアニマル編集者の兄さんが呆れたようにそう言った。球場全体の注目がドラ1岡本和真に集まる中、あえてかっ飛ばせサカグチ、視線の先には背番号56。  子供の頃はみんなスーパースターに憧れる。でも、大人になるにつれてスーパースターの横にいる選手に感情移入してしまう。気が付けば、プロ野球選手への距離感が......続きを読む»

【読売交流遊戯】菅野と勇人「巨人のハンバーガー」

「パンが力負けせずに、そのハンバーグを受け止めている」 グルメ漫画『美味しんぼ』の海原雄山はそう言った。 ふむ・・・この肉とパンの釣り合いのよさがあって、初めてつけ合わせのトマトと玉ねぎも楽しめるというもの。 交流戦初戦の巨人で言ったら、パンが9回1失点の菅野で、ハンバーグが4安打5打点の坂本だ。 そこに阿部レタスや長野トマトも絶妙のタイミングで2ラントッピング。 まさに完璧なジャイアンツハンバー......続きを読む»

【読売組織遊戯】立岡宗一郎「1軍若手社員の心得」

プロ野球5月病。 開幕から張り切って2カ月弱、疲れが溜まり、ただでさえ故障しやすい時期である。 巨人も村田さんに続き、寺内まで左ふくらはぎの肉離れで離脱。 というわけで、代役三塁手はあの25歳のスピードスターが抜擢された。 24日中日戦、巨人の立岡宗一郎が1軍昇格すると2年ぶりの安打を含むマルチヒットの活躍。 守備はさすがに危なかっしいけど、走者として持ち前の脚力を生かし3点目のホームイン。 「......続きを読む»

巨人2軍リポート「未来は僕等の手の中」 小林誠司編

 まさか、この選手を本連載で取り上げることになるとは思わなかった。  小林誠司、25歳。広陵高校時代は甲子園準優勝に輝き、同志社大学から日本生命、そして栄光の巨人ドラフト1位入団。細身のイケメンで超強肩。1年目にいきなり1軍で63試合に出場。ついでに美人女子アナとフライデー。まさに絵に描いたようなプロ野球エリートコースを疾走する男。誰もが巨人の次期正捕手と信じていた選手が2年目の今季、プロの壁にぶ......続きを読む»

【読売絶叫遊戯】坂本勇人「巨人のジェットコースター」

巨人の坂本勇人を語る、それは遊園地のジェットコースターを語るようなものだ。 デビューから猛スピードで上昇し、最近評価が急降下。 「あれ、意外とたいしたことないじゃん」 「全然怖くない」 とかディスられながらも、やるときはやる。 パンチラみたいなポップフライを打ち上げた直後に劇的な一発。 普通なら絶対追い付けない打球にもダイビングキャッチ。 結果、終わってみれば、「あぁ楽しかったな」と客を満足させて......続きを読む»

【読売不惑遊戯】井端と金城「困った時のアラフォー保険」

「奥さんの手料理で好きなのはドライカレーですかね」 両エースの息詰まる投手戦の合間に村田修一プレイヤーズ・プログラムをチラ見。 ついでに勝負所でマエケンのカーブを會澤がポロリ。 菅野とマエケンが対峙した今季3度目の「名勝負数え唄」は、巨人が2対1の1点差ゲームを制した。 試合後、お立ち台に上がったのは、4勝目を記録した菅野、同点打を放ったマッチョドラゴンこと堂上兄さん。 そして、5月12日に40歳......続きを読む»

「未来は僕等の手の中」高木京介編

 無敗の男。    その投手は、プロに入ってから1度も負けたことがない。デビュー以来、115試合連続無敗記録を継続中。桟原将司投手(元阪神)の持つ116試合のプロ野球記録更新までカウントダウンが始まっている。  高木京介、プロ4年目の25歳サウスポー。140キロ台中盤の直球にスライダー、そしてチーム屈指とも称される大きく曲がって落ちるタカギカーブ。2軍でも通算37試合を投げ無敗。  「現代のヒクソ......続きを読む»

【読売4番遊戯】中井大介「雨時々チャンス」

誰の上にも雨は降るけど、時々そしらぬ顔をして、チャンスも降ってくる。 真島昌利は名曲『チャンス』の中で、そう歌った。 マジその通りだ。 つい最近、アメリカの球団を自由契約になったフランシスコが、日本の2軍戦で特大ホームランをかっ飛ばす。 で、この間までジャイアンツ球場でプレーしていた中井大介が、東京ドームで第83代4番打者として先発出場。 チャンスなんて、どこに転がっているか分からない。 いつもと......続きを読む»

【読売辛口遊戯】辻東倫「ハバネロとポップコーン」

若い女性に大ヒット中! えっマジで?準チョコレート菓子「ブラックサンダー」のキャッチコピーである。 小さいパッケージには他にも「黒い雷神」「おいしさイナズマ級」といった言葉が並ぶ。 突っ込みどころは満載だが、インパクトはある。 まさにホアン・フランシスコだ。 ジャイアンツ球場で、新助っ人を見た時そう思った。 メジャー時代とは別人の太り方とか、左投手に弱いとか、年俸1億円超えとかマイナスポイントなら......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 36 37

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss