プロ野球死亡遊戯

巨人軍は永久に不滅なのか? Welcome to baseball game of death.

nakami

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

【著者紹介】 今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。 ●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン) ●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル もっと見る
  • 昨日のページビュー:3622
  • 累計のページビュー:71213705
  • (07月28日現在)

最新の記事

【読売海外遊戯】巨人経由メジャー行き「どうする?坂本勇人」

こち亀が終わり、番長三浦は引退表明。 正直、ジャンプ最終話は期待していたものと全く違ったけど、引退試合の打席内容を語るのは野暮だろう。 もう前人未到のコミック200巻という打席に立ったことが凄い。 入れ替わりの激しい世界で、横浜一筋25年間というキャリアそのものが偉大。 どの世界も自分の意思で進退を決められる人間はほんのひと握りだ。 ある日突然おネエちゃんにフラれ、時に会社をリストラされ、SMAP......続きを読む»

【読売FA遊戯】「オリックス糸井嘉男、巨人獲得説をガチで考えてみる」

FAとはほとんど思想である。 おおっ、いきなり凄まじい始まり方だ。 というのも6年近く死亡遊戯ブログをやってきて、ひとつ気付いたことがある。 野球ファンには、もう対象選手どうこう以前に「FA制度そのものに嫌悪感がある」方々が存在する事実。 それはもうしょうがない。ほとんど好き嫌いって言うか実はあたしTバック派みたいな、個々の人生観になってくる。 不思議なのは、肯定派も否定派も話している内に、なぜか......続きを読む»

【読売反省遊戯】巨人V逸「若手過保護からの脱却」

怒れないって、寂しいね。 彼女に浮気されて怒れない恋愛は茶番だし、旦那が不倫してもスルーできる夫婦はすでにぶっ壊れてる。 で、ファンが優勝を逃してガチで怒れないペナントレースも結構キツい。 昨夜、広島の胴上げを見ながらそう思った。 「なんで2位なんだ」ってよりは「このチーム状況でよく2位になったな」みたいな東京ドーム。 だって、1ゲーム差じゃなく、15ゲーム差だよ。 ラーメン屋だったら潰れてるよ。......続きを読む»

【読売激論遊戯】小林誠司「嵐を呼ぶ男」

会社のイケメン若手社員と巨乳OLは2倍怒られる。 特に年上の同性からは厳しく当たられがち。 で、それを見た周囲の異性が過剰にフォローして、さらに怒りを買う悪循環だ。 この世でおっさんの嫉妬とおばちゃんの恨みほど怖いものはない。 いつの時代もイケメンとパイオツは人を狂わす。 というわけで小林誠司である。 昨日の報知では「タッチせずに2点目献上」と派手に1面を飾り、夕刊フジでは「規定打席到達34年ぶり......続きを読む»

【読売夏休遊戯】2020年のTOKYO巨人軍

ペナントレースにフラれそう。 プロ野球は恋愛と同じで、一度冷めてしまうと再びテンションを上げるのが難しい。 春からあんなに毎日ドキドキしてたのに、先週広島にマジック点灯してからはペナント倦怠期に突入してしまった。 後先考えずに6200円の内野S席を買っていた日々が、いまや2階FC席2400円のチケット代すら渋るリアル。 いつの時代もデートで数千円をケチるようになったら、そのおネエちゃんとは終わりが......続きを読む»

【読売劇弾遊戯】脇谷亮太「34歳のラッキーボーイ」

東京ドームで今季最大のAGが飛び出した。 えっ何ソレ?サッカーのオウンゴール的なやつ? いやAGとは野球界の「アシストゲッツー」のことだ。 負けたら広島に優勝マジック点灯の巨人崖っぷちゲーム。 両チーム無得点で迎えた9回裏、一打サヨナラの場面で炸裂する村田さんのダブルプレー。 直後に代わってサード守備に就いた脇谷が10回裏にサヨナラアーチ。 まさに村田さんのアシストゲッツーが打率1割台に低迷する脇......続きを読む»

未来は僕等の手の中 大竹寛 編

プロ野球は人気商売だ。 だって、いまだに日本ハムの斎藤佑樹が先発するとスポーツニュースで大きく報じられるわけだから。勘違いしないで欲しいけど昨年1勝で今季未勝利のユウちゃんをディスっているわけじゃない。グラビアアイドルにとってパイオツが顔より重要なように、プロスポーツにおいて人気や知名度は時に成績以上に重要だ。 客がチケットを買って球場に来なければプロ野球も潰れちまうよ。人気がある選手が登場する......続きを読む»

【読売復帰遊戯】菅野智之「無責任男のススメ」

何かを無理して「背負う」のは危険だ。 SMAP解散のニュースを聞いてそう思った。 そら無茶やで。 彼ら5人は芸能人である自分と、さらにもうひとつ「SMAP」という巨大なグループを背負っていた。 香取君を責めることは出来ない。 キムタクだけが悪いわけでもない。 そんなシロかクロかで決められるような単純な問題ならばここまで揉めないだろう。 だって、彼らはアイドルである前にひとりの「アラフォーのおっさん......続きを読む»

【読売追撃遊戯】由伸巨人「満足よりも納得の夏」

今夜、俺は澤村から人生の厳しさを教わった。 好調な打線、安定の投手陣、すべてが上手く行き過ぎて、また勝ったと思ったら一寸先はハプニング。 マツダスタジアム、首位広島3タテまであとひとりで菊池に同点ソロを食らい、最後は新井さんにサヨナラ打だ。 まあそんな甘くねえよな筋肉。2つ勝てただけでもラッキーさ。 と自分に言い聞かせたところで、3.5ゲーム差と5.5ゲーム差は似ているようで全然違う。 愛のポエム......続きを読む»

【読売大砲遊戯】岡本和真「20歳に残された時間」

人は自分より年下のロックバンドを真剣に聴こうとしない。 いつだったか大槻ケンヂが何かのエッセイでそう書いていた。 昨夜、Ken Yokoyamaとザ・クロマニヨンズの対バンイベントでOKAMOTO’Sを久々に見た。 正直、若手ゲスト枠のOKAMOTO’S目当ての客は全体の1割にも満たへん。 積んできたキャリアも違えば観客と世代も違う超アウェイな雰囲気。 日本ロック界の重鎮に挟まれ2番手としてステー......続きを読む»

【読売豪腕遊戯】澤村拓一「筋・ゴジラ」

数字のみでプロ野球を語る。 それは年収だけで男を語るおネエちゃんみたいなものだ。 正しい。けど寂しい。 数字以外に何かあるでしょと。 いやあるって言ってくれよ頼むからみたいなあの感じ。 どの世界でも数字は強い。圧倒的な説得力を持つ。 期末テストの数学12点で小遣いアップを交渉する夏休み。 なんでやねんとオカンからパイルドライバー食らって即死だろう。 だから、人は時に数字以外に逃げたくなる。 首位......続きを読む»

【読売現実遊戯】長野久義「愛と幻想の4番バッター」

7年前はまだポケモンGOどころかスマホすらほとんど普及していなかった。 2009年秋のドラフト会議。 初めてファン招待が実施されたこの年、抽選で運良く当選した俺は会場で興奮しながらドラフトを堪能。 1位長野久義、2位鬼屋敷正人、3位土本恭平。 ちょうどプロ野球死亡遊戯を始める前年で色々と準備していたので、正直彼らには思い入れが強い。 ヤングアニマル連載コラム『未来は僕等の手の中』1発目にいきなりキ......続きを読む»

【広島男気遊戯】黒田博樹「恐るべき先輩キャラ」

俺、高二病。 若手選手でもなければ、ベテラン選手でもない。 平社員でもなければ、部長でもない。ギャルでもなければ、熟女でもない。 まるで高校一年の時の初々しさもなければ、受験や就職間近の高三の時のような切迫感もないあの感じ。 中堅選手に中堅社員、みんなまとめて「高二病」である。 毎日頑張って働いてそれなりに出世した。給料もまあ悪くはない。あなたお弁当はハンバーグよ。 てへっ。今日も元気に行ってきま......続きを読む»

隣のアイツは年俸1億 山本泰寛 編

 世の中には可愛いおネエちゃんが溢れるほどいる。  毎号ヤングアニマルのグラビアを見ているとそう思う。浅川梨奈、佐藤麗奈、松永有紗…ページをめくると次から次へと若手有望アイドルが出現する。正直、初めて知る名前でも「おおっ…」と周囲を沈黙させる説得力。いつの時代も無名のパイオツには男を黙らせる力がある。  で、思うわけだ。プロ野球選手と同じだなと。ドラフトでは毎年100人近くの選手が指名される。あ......続きを読む»

【読売完敗遊戯】阿部慎之助「夏にしてアベを想う」

東京ドームで恋のゲーム。 というコラムを8日東京ドームで開催される、ほぼ日さん主催の『野球で遊ぼう。2016』プログラムに書かせてもらった。 球場にいる野球ファンの心理状況はほとんど恋愛に近い。 だって1年半前はあれだけ夢中になっていた高木勇人に対しても、最近は顔を見るのすら苦痛になってる俺がいる。 真夜中に2時間電話で話しても余裕だったのに、いまやLINEを一言返すのすら面倒くさくなってしまった......続きを読む»

【読売東京遊戯】2016年の巨人軍に足りないもの

「栄光のサイクルの終焉」 「チャンピオン死す」 「ひとつの時代の終わり」 「篠崎愛テーマは金曜日の美人秘書」 サッカーEUROで大会連覇中のスペイン代表がイタリア代表に完敗して、地元メディアにはそんな見出しが並んだ。 あ、ゴメン。最後の篠崎愛グラビアは週刊プレイボーイっす。 …と思わず現実逃避をするくらい、この敗退はリーガ・エスパニョーラファンの俺にもショックだった。 何がって、負けたことよりも、......続きを読む»

【読売大砲遊戯】ギャレット「ナイスガイよりグッドルーザー」

なかなか当たらねぇ。 もう長年、サッカーくじtotoを買ってるけど大当たりは一度もない。 購入金額合計はすでにキューバ往復航空券くらいには達しているだろう。 それでも人は懲りずに宝クジを買い続ける。 「オレは夢を買ってる」なんつって。 まるで巨人の助っ人補強である。 乃木坂46のフルメンバーを言える人はいても、今の巨人に在籍する13名の外国人選手をフルネームで言える野球ファンはほとんどいない。 そ......続きを読む»

【読売読書遊戯】「マイコラスを知るためにローレンさん本をガチで読んでみた」

すいません、この本ありますかね? 都内某所の書店でそう言いながら店員にiPhone画面を見せる俺。 「…これタイトルは何ですかね?」と怪訝そうな女性店員。 「えっとフィ、フィアレスチャーム?」 「は?」 「あ、巨人のマイコラスって投手の奥さんの本なんですよ」 で、数分間待たされようやく手渡されたのがローレン夫人の著書『Fearless Charm』(双葉社)である。 表紙はもちろんローレンさんの決......続きを読む»

【読売親父遊戯】村田修一「ムラマックス怒りのサヨナラ打」

店内は全員おっさんだった。 先日、平日の午後に打ち合わせた帰り道、都内某所のとあるゲーセンに寄った。 ゲーセンと言ってもプリクラとかクレーンゲームが置いてある明るい感じの店ではない。 駅前のガード下の狭い空間に格闘ゲームや麻雀ゲームがズラリと並ぶガチのやつである。 そして驚いたことに店内はほぼ満員で、しかも客は全員スーツ姿のおっさんだ。 恐らく外回りの営業マンのサボり場所として機能しているのだろう......続きを読む»

【読売沈黙遊戯】由伸巨人「育成や補強の前に」

人は本当にヤバい時、過去の記憶に逃げる。 『プライベート・ライアン』という戦争映画で、おねーさんが若者に向かってこんな台詞を言う。 「戦場に行って死にそうになったら、あたしのおっぱいを思い出しなさい」 なるほどね。だから、俺も最近の巨人の試合を見ながら時々過去の巨人に逃避してる。 今の3番坂本の前に去年の「1番立岡・2番片岡」がいたら、菅野はすでに8勝はしてるはずだと。 いや小林がせめてルーキーイ......続きを読む»

【読売連勝遊戯】由伸巨人「帰ってきたおっさんパワー」

京セラドーム観戦のついでに、10数年ぶりに大学時代のバイト先に行ってきた。 大阪の繁華街のとあるクレイジーなカプセルホテルだ。 深夜のフロント業務で接客マナーより、酔っ払い客に負けない心のタフさが求められる仕事。 「兄ちゃんどっかで靴べら買うてきてや」というふざけた客には、ファンタグレープのペットボトルを手渡すみたいなギャグで対処。 キレたら負け。怒らせても負け。いかに目の前の絶望を笑うのか? あ......続きを読む»

【読売復活遊戯】阿部慎之助「帰ってきた現場監督」

東京ドームは球場というより観光地だ。 良くも悪くも、スカイツリーや浅草寺と同じカテゴリーにある。 だから観客の熱狂という面では、ボールパークのマツダスタジアムや甲子園に劣る。 東京旅行のついでに立ち寄るTOKYOドームシティみたいな立ち位置。 観光地で重要なのはマニアックさではなく、ベーシックな大衆性である。 誰もが名前を知っている。 見ただけで満足感を得られる。 そんな存在感。 まさに巨人で言え......続きを読む»

【読売監督遊戯】高橋由伸「クールベースボールのススメ」

10年前を思い出した。 2006年以来の巨人7連敗? いやそっちじゃなくて06年6月のサッカードイツW杯だ。 初戦のオーストラリアに悪夢のような逆転負け、次のクロアチアになんとか引き分けるも、最後のブラジル戦は4点を奪われ大敗。 あの頃、サッカーデザインの仕事をしていたので、日本代表の試合はすべて自分のことのように見ていた。 制作チームの1番下っ端で若く責任感こそなかったけど、勝てば忙しくなるし、......続きを読む»

【読売記録遊戯】長野久義「あと1071本」

最近、よくゲーセンに行く。 1件目の仕事の打ち合せが終わり、次の打ち合せ場所に移動する1〜2時間くらいの空き時間。 映画を観に行くには短すぎるし、パチンコじゃガチすぎる。 もっとヌルい感じがいいねんということで、辿り着いたのがゲーセンだ。 平日午後のゲーセンはカオスである。 男子高校生がかったるそうにチャレンジするクレーンゲーム。 明らかに営業サボってるスーツ姿のおっちゃんが燃えるメダルゲーム。 ......続きを読む»

隣のアイツは年俸1億 特別編「レスリー・アンダーソン」

 恋は盲目。  いやゲスの極みな話じゃなくて、プロ野球選手とファンの関係性もコレに近い。熱くなるときは一気に燃え上がり、冷めるときはあっけないもんだ。あれだけ夢中になっていたのが嘘のように興味を失っちまう。悲しいね。だんだん忘れ去られるくらいなら、一瞬で燃え尽きた方がマシだ。  2年前の今頃、その男は巨人の救世主として来日した。レスリー・アンダーソン。キューバ出身の左打ち外野手は、持ち前の明るい......続きを読む»

【読売決断遊戯】「由伸監督は阿部慎之助をどう起用すべきなのか?」

焦らない監督、高橋由伸。 もはや24番が焦らなすぎて、ファンが先に焦っちゃう由伸采配。 これほどディスりにくい監督は珍しい。 屁みたいなゲッツーをかました大田を何で代えないと怒ったら、延長11回に貴重なタイムリー。 ぶっちぎりでNPB打率最下位の小林になぜ代打を出さないんだと突っ込んだら、直後に強肩で盗塁阻止。 あまりの貧打にファンもマジでキレる5秒前、けどベンチの由伸さんは楽しそうに笑っている。......続きを読む»

【読売復帰遊戯】内海哲也「エースでもリーダーでもなく」

オリンパスの双眼鏡が壊れた。 5年前の春にルーキー澤村を見るために試合前にヨドバシカメラで買った双眼鏡だ。 球場で観戦中に興奮して何度か落としている内に本体がひび割れてサヨウナラ。 形あるものはいつか壊れちまう。5年もよくもったよ本当に。 2011年の巨人と言えば4番ラミレス、5番由伸、エース内海、最強セットアッパー山口だ。 ちなみに小笠原道大が2000本安打を達成したのは11年の5月だし、あの年......続きを読む»

【読売捕手遊戯】小林誠司「アングリーこそリアル」

人は感情を爆発させるために野球場へ行く。 今夜、東京ドームでそう思った。 9回表、キャッチャー小林の送球エラーにブチギレる高級そうなスーツを着た紳士。 「うるああああっ!どこ投げてんだよおおああっそっぱらーいぼべっ!」 興奮しすぎて、もはや最後の方は何を言っているかすら不明だ。 考えてみてほしい。 もしもこの紳士が会社の若手社員の小林君に同じキレ方をしたらどうなるだろうか? おかしいのはあんたじぇ......続きを読む»

【読売復活遊戯】内海哲也「同情はいらない」

人は大人になるにつれて、時間軸があいまいになる。 あの出来事が起きたのは3年前の夏か?それとも5年前の秋か? 例えば幕張のサマーソニックでザ・ストロークスを見たのは強烈に覚えている。 と言いつつ、それが2012年夏なのか…2011年夏なのかが曖昧だ。 化粧部員のおネエちゃんにドタキャン食らったよみうりランドのイルミネーション。 京王線のしみったれたホームで立ち尽くしたあの屈辱は29歳の冬か…いやも......続きを読む»

【読売采配遊戯】高橋由伸「動じない男」

打たれろ、打たれろ、もっと打たれろ。 80年代初頭、全盛期の江川卓登板試合の後楽園球場では、売店の売り上げが通常時よりも低かったという。 味方ファンだけでなく、敵のファンも背番号30を見るために座席から立たなかったからだ。 そう言われてみれば、今日の東京ドームでも俺は一度も席を離れていない。 本当に2016年の菅野智之は球場の客をトイレにも行かせないくらい凄い。 俺なんか合コンでおネエちゃんがトイ......続きを読む»

1 2 4 5 6 7 8 9 36 37

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss