プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2016年05月

【読売監督遊戯】高橋由伸「クールベースボールのススメ」

10年前を思い出した。 2006年以来の巨人7連敗? いやそっちじゃなくて06年6月のサッカードイツW杯だ。 初戦のオーストラリアに悪夢のような逆転負け、次のクロアチアになんとか引き分けるも、最後のブラジル戦は4点を奪われ大敗。 あの頃、サッカーデザインの仕事をしていたので、日本代表の試合はすべて自分のことのように見ていた。 制作チームの1番下っ端で若く責任感こそなかったけど、勝てば忙しくなるし、......続きを読む»

【読売記録遊戯】長野久義「あと1071本」

最近、よくゲーセンに行く。 1件目の仕事の打ち合せが終わり、次の打ち合せ場所に移動する1〜2時間くらいの空き時間。 映画を観に行くには短すぎるし、パチンコじゃガチすぎる。 もっとヌルい感じがいいねんということで、辿り着いたのがゲーセンだ。 平日午後のゲーセンはカオスである。 男子高校生がかったるそうにチャレンジするクレーンゲーム。 明らかに営業サボってるスーツ姿のおっちゃんが燃えるメダルゲーム。 ......続きを読む»

隣のアイツは年俸1億 特別編「レスリー・アンダーソン」

 恋は盲目。  いやゲスの極みな話じゃなくて、プロ野球選手とファンの関係性もコレに近い。熱くなるときは一気に燃え上がり、冷めるときはあっけないもんだ。あれだけ夢中になっていたのが嘘のように興味を失っちまう。悲しいね。だんだん忘れ去られるくらいなら、一瞬で燃え尽きた方がマシだ。  2年前の今頃、その男は巨人の救世主として来日した。レスリー・アンダーソン。キューバ出身の左打ち外野手は、持ち前の明るい......続きを読む»

【読売決断遊戯】「由伸監督は阿部慎之助をどう起用すべきなのか?」

焦らない監督、高橋由伸。 もはや24番が焦らなすぎて、ファンが先に焦っちゃう由伸采配。 これほどディスりにくい監督は珍しい。 屁みたいなゲッツーをかました大田を何で代えないと怒ったら、延長11回に貴重なタイムリー。 ぶっちぎりでNPB打率最下位の小林になぜ代打を出さないんだと突っ込んだら、直後に強肩で盗塁阻止。 あまりの貧打にファンもマジでキレる5秒前、けどベンチの由伸さんは楽しそうに笑っている。......続きを読む»

【読売復帰遊戯】内海哲也「エースでもリーダーでもなく」

オリンパスの双眼鏡が壊れた。 5年前の春にルーキー澤村を見るために試合前にヨドバシカメラで買った双眼鏡だ。 球場で観戦中に興奮して何度か落としている内に本体がひび割れてサヨウナラ。 形あるものはいつか壊れちまう。5年もよくもったよ本当に。 2011年の巨人と言えば4番ラミレス、5番由伸、エース内海、最強セットアッパー山口だ。 ちなみに小笠原道大が2000本安打を達成したのは11年の5月だし、あの年......続きを読む»

【読売捕手遊戯】小林誠司「アングリーこそリアル」

人は感情を爆発させるために野球場へ行く。 今夜、東京ドームでそう思った。 9回表、キャッチャー小林の送球エラーにブチギレる高級そうなスーツを着た紳士。 「うるああああっ!どこ投げてんだよおおああっそっぱらーいぼべっ!」 興奮しすぎて、もはや最後の方は何を言っているかすら不明だ。 考えてみてほしい。 もしもこの紳士が会社の若手社員の小林君に同じキレ方をしたらどうなるだろうか? おかしいのはあんたじぇ......続きを読む»

【読売復活遊戯】内海哲也「同情はいらない」

人は大人になるにつれて、時間軸があいまいになる。 あの出来事が起きたのは3年前の夏か?それとも5年前の秋か? 例えば幕張のサマーソニックでザ・ストロークスを見たのは強烈に覚えている。 と言いつつ、それが2012年夏なのか…2011年夏なのかが曖昧だ。 化粧部員のおネエちゃんにドタキャン食らったよみうりランドのイルミネーション。 京王線のしみったれたホームで立ち尽くしたあの屈辱は29歳の冬か…いやも......続きを読む»

【読売采配遊戯】高橋由伸「動じない男」

打たれろ、打たれろ、もっと打たれろ。 80年代初頭、全盛期の江川卓登板試合の後楽園球場では、売店の売り上げが通常時よりも低かったという。 味方ファンだけでなく、敵のファンも背番号30を見るために座席から立たなかったからだ。 そう言われてみれば、今日の東京ドームでも俺は一度も席を離れていない。 本当に2016年の菅野智之は球場の客をトイレにも行かせないくらい凄い。 俺なんか合コンでおネエちゃんがトイ......続きを読む»

【読売男気遊戯】村田修一「ひとり世代闘争」

その男はただひとり生き残った。 大型連休の東京ドームで躍動する背番号25。 首位広島相手にチーム初安打、なんだかよく分からない男気盗塁、ファイト一発同点タイムリー、守ってはエアムラタ的な美技。 近くに座っていた中年おじさん2人組は試合前に「太り過ぎだ」とかディスってたのに、最後には「村田が飛んだ!」なんつってハイタッチ。 信じられないことに坂本ユニを着たキュートな女子は「ム、ムラタ、カッコいい…」......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1918
  • 累計のページビュー:71810164

(11月22日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss