プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2014年01月

【読売回復遊戯】プロ野球ブルペン投手のリアル!巨人ファンよ「福田聡志と高木康成を忘れるな」とは?

「そうか、今シーズンから巨人の背番号13は香月なのか・・・」 スポーツ報知の小さな囲み記事に、時の涙を見た。 合同自主トレの様子を報じる数行の記事の頭には、選手の背番号イラスト。 昨年まで香月が付けていた17番は広島からFA入団の大竹が背負い、その香月は13番に。 そして、昨シーズンまで13番を付けていた高木康成は、「001」という見慣れない番号の育成選手へ。 11年46試合、12年40試合を投げ......続きを読む»

【読売外国遊戯】巨人新助っ人コンビ入団会見!レスリー・アンダーソン「今年も背番号42がやって来る」とは?

「お疲れー、日本に行くの?俺も日本に野球やりに行くんだよね」 「えっ?俺もそう。今年からだけど」 「マジで?チームどこよ?」 「サニーチバロッテ」 「おいおいおい、俺のセイブライオンズと同じリーグじゃん」 「オーマイガッ!ポジションは?俺は右打ちの外野手」 「アイムレフティ。基本リリーフかな」 「あのさ、ロッポンギってチバから行ける?」 「イエス!ちゃんねーワッショイワッショイね」 ......続きを読む»

【読売格安遊戯】巨人軍ファミレスピッチャー!江柄子裕樹「エガラシ7時50分への道」とは?

エガラシ、8時50分。 2013年、大差でリードを許した敗戦濃厚の試合終盤、巨人ファンの間で流行ったギャグだ。 ・・・ってゴメン、全然流行ってないね。 だって、江柄子、1軍で4試合しか投げていないもの。 巨人のエガちゃんこと江柄子裕樹。11年ドラフト6位右腕。 中学時代はボーイズリーグ日本代表で、あのダルビッシュ有とチームメート。 明治大学から東芝と社会人経由のプロ入りの為、すで......続きを読む»

【怪物再生遊戯】NYメッツとマイナー契約!今こそ「松坂大輔が野球ファンから求められる理由」とは?

5年前まで、日本のエースは松坂大輔だった。 甲子園春夏連覇投手にして、プロ入り後はルーキーイヤーから3年連続最多勝獲得。 ポスティングでは60億円の値が付き、レッドソックス入団後は2年間で33勝を上げる活躍。 そしてジャパンのユニフォームを着れば、WBC2大会連続MVP投手。 パセティックでロマンチック。もはや嫉妬する気にもなれないビューティフルな20代が過ぎ去り、苦悩の30代へ。 度......続きを読む»

【NY決定遊戯】ヤンキース田中将大が誕生!「7年総額1億5500万ドル(約161億円)が意味するもの」とは?

「ももクロのDVDですかね。ライブのDVD」 そう言って、ヤンキース入りが決まった田中将大は笑った。 日本から持っていきたいものは、アイドルDVD。 同じ会見でも12年前とは大違いだ。 「裏切り者と呼ばれるかもしれないが」 あの時、松井秀喜は苦渋に満ちた表情でメジャー移籍を表明した。 巨人の4番の座を捨て海を渡る。 そんなストーリーにまだ特別な響きがあった時代の話である。  ......続きを読む»

【読売十代遊戯】巨人軍19歳の遊撃手!辻東倫は「ネクスト坂本ではなくネクスト中井である」とは?

若手野手が微妙に薄いな。 巨人1軍キャンプメンバーを見て、そう思った。 20代前半の野手は藤村大介(24)、坂口真規(23)、橋本到(23)。 捕手はドラ1の小林誠司(24)、河野元貴(22)。 昨季故障した膝が万全ではない中井と、コケたチャリが万全ではない大田は2軍スタート。 結局、いまだ巨人の若手野手はスペシャル・ワン坂本勇人のひとり勝ち状態。 いやいや、辻がいるやん。 ......続きを読む»

【読売移籍遊戯】巨人軍トレード検証!中堅選手移籍は「1勝4敗でも失敗ではない」とは?

FAプロテクトリストは、ドラフトじゃない。 攻めるのではなくて、守る。結局は自軍の選手をいかに守るかって話じゃん。 なんて年末の死亡遊戯ではワッショイエフエー。 で、FAとトレードもまた全然違うよね。 選手とじゃなく、球団間の交渉だから。 しかも、成立前のトレード宣言会見とかもないし。 そこに俺らトーシロファンがリアリティを持たせるのはかなり難しい。 去年の糸井とか、西武時代の秋山......続きを読む»

【読売早大遊戯】巨人ドラフト1位候補は156キロ右腕・有原!「小山雄輝に残された1年間」とは?

1年って早いよね。 昨年の今頃は「巨人、超高校級サウスポー松井裕樹を1位指名」なんて盛り上がっていたんだから。 あれから1年、18日付報知の一面は「巨人ドラ1最有力は156キロ右腕の有原航平(早大)」。 まずは年初め、その年の目玉選手をワッショイしておけば間違いない。 記事をよく読むと、あくまで現段階でリストアップした上位候補10人前後の中のひとり。 球団幹部は「有原は、現段階ではちょ......続きを読む»

【野球殿堂遊戯】野茂英雄、史上最年少の野球殿堂入り!ついに時代は「ファミスタ世代からパワプロ世代へ」とは?

野球殿堂もパワプロ世代に突入。 45歳4か月の史上最年少で選出されたのは、候補1年目で267票を集めたトルネード野茂英雄。 18年連続オールスターファン投票での出場、メジャーに一番近い男と言われた秋山幸二は257票。 そして、ハマの大魔神・佐々木主浩も255票獲得で史上3位の若さで殿堂入り。 惜しくも次点は巨人・原監督で196票、その後は古田敦也165票、斉藤雅樹149票と続く。 辰っつあん、来年......続きを読む»

【読売支配下遊戯】巨人軍イクセイのリアル!「39分の1の奇跡を起こす戦い」とは?

「一番嫌だったバッターは、松井秀喜ですね」 BS朝日のSPORTS Xで横浜F・マリノスの中村俊輔とID野球の申し子・古田敦也が対談。 小学生時代は野球もやっていたというシュンスケが古田に聞いた。 今まで対戦してきて一番嫌なバッターは誰ですか?と。 古田は即答する。やっぱり松井秀喜です。 「単純なことですよ。ホームランを打つから。 僕らの感覚的に言うと、3割打とうが、4割打とうがシン......続きを読む»

【読売番長遊戯】清原和博・怪物伝説!「愛すべき弟キャラ」とは?

プロ野球、完全オフ。 もはや、スポーツ紙の一面が「バレンティン逮捕」だもの。 FA騒動も終わって、キャンプインもまだ先。 死亡遊戯も久々に数日休んで、日本武道館に行ってきた。 待望のブラー来日公演。 生まれて初めて、Blurをこの目で見たんだ。 世代的に90年代中盤のブリットポップ全盛期には、ギリ間に合わなかった。 後追いで、4つ年上の兄貴から貰った「パークライフ」のCDを死ぬほど......続きを読む»

【読売脱出遊戯】打倒・坂本に燃える38歳!井端弘和「新背番号2の終わりの始まりを見逃すな」とは?

シルヴェスター・スタローン67歳、アーノルド・シュワルツェネッガー66歳。 彼らふたりが主演する映画「大脱出」。 アクションムービー黄金時代のレジェンドたちがガチ共演。 今さら長嶋・王かよ?スタローンもシュワルツェネッガーもすでに肉体俳優としては終わってるって? 違うね。逆だよ。 2014年に始まったんだ。 彼らの終わりが始まった。 今はスカしたレストランでお姉ちゃんを口説いて......続きを読む»

【読売万能遊戯】巨人軍エースキラー!寺内崇幸「たったひとりの内野ユーティリティープレーヤー」とは?

夜9時が暇だ。 シーズン中は、最終回間際のこの時間。 贔屓のチームが大差でリードした試合終盤は、球場やテレビ観戦よりラジオぶっこみ。 もはや見るまでもない。冷えたコーラ片手に風呂に浸かりながらradikoで聴くナイター中継。 まさに野球ファンにとっての生き極楽。 なんだけど、今それがないじゃん。 プロ野球も正月もFAも終わっちゃったし。気が付けば、平成のラーメン屋からナイター中継が消えたしね。 仕......続きを読む»

【読売送別遊戯】西武への人的補償は脇谷亮太!「さらば巨人の23番」とは?

ノー・サプライズ。 FA片岡の人的補償として、巨人・脇谷亮太が西武移籍へ。 年末の「マジか?一岡」とは対照的に「頑張れよ、脇谷」みたいな雰囲気。 22歳右腕と32歳内野手への期待度の差と言ってしまえばそれまでだけど、ファンってシビアだよね。 ゴメン、俺も1カ月前は「広島・阿南、西武・脇谷とか普通すぎてつまらない」とか軽くディスる始末。 巨人・原沢GMも「伊原新監督の下で勝負強さを発揮......続きを読む»

【読売出塁遊戯】巨人軍ぶっちぎりの四球王!坂口真規「和製ユーキリスと呼ばれる逸材」とは?

プロ野球選手もプロレスラーも、身体のサイズは重要だよね。 いつもは阿部慎之助の胸板の厚さに驚愕する東京ドームで、堪能するオカダ・カズチカのドロップキック。 191センチ、107キロのハイブリッドボディがありえへん高さで宙を舞う。 26歳にして新日本プロレスの絶対王者は、挑戦者の内藤哲也を軽くいなしてV7達成。 ドームクラスの広い会場では、遠目からでも判別できるオカダのデカさとスケール感は......続きを読む»

【読売完売遊戯】ついにチーム最年長選手へ!高橋由伸「巨人地上波中継時代、最後のスーパースター」とは?

ヨシノブ、完売。 正月のスカイツリー。満員御礼のソラマチ、ジャイアンツオフィシャルストア。 もうグッズなんかいらない。毎年そう思いながらも止まらないHa〜ra。 ソラマチ限定のジャビットダルマをワッショイしながら、2014年シーズンが始まった。 えっダルマ必要?何に使うの? なんて突っ込みは野暮だろう。 「プロ野球が開幕したら、俺は死んだと思ってくれ」 そう宣言してお姉ちゃんに逃げられた男。 それ......続きを読む»

【読売新春遊戯】原監督から愛のムチ!坂本勇人と中井大介「2014年巨人キープレーヤーは元61番コンビ」とは?

シュンスケも大人になったよな。 元日のサッカー天皇杯で優勝を飾った、横浜F・マリノスのキャプテン中村俊輔、35歳。 あの頃、日本代表でトップ下じゃなく、左サイドで起用されて不貞腐れていた少年はもういない。 13年前、当時世界最強のフランス代表に0対5と一方的にボコられ、シュンスケは落ち込んだ。 自分は何をやっているんだと。 「ポジジョンがどこか」なんて小さなことで悩んでいる場合じゃない......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1849
  • 累計のページビュー:71808247

(11月21日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss