プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2013年04月

【読売長旅遊戯】宮国5失点KOで今季初の4連敗!巨人軍・川口投手総合コーチが明かす「それでも宮国をぶっこむ理由」とは?

プロ野球の監督にとって「期待の若手」は厄介な存在だ。 使って結果が出なければ「何で使うのか」と罵声を浴び、 使わなければ「もっと若手を使え」とディスられる。 19日の広島遠征から始まり、中1日を挟んでさらに長旅9連戦。 巨人軍のロード・トゥ・12ゲームのラストは、29日からのナゴヤドーム3連戦で打ち止めだ。 「11点取られたら、12点取らなければ勝てない」 そらそうよ、原の辰っつあん......続きを読む»

【読売4番遊戯】巨人軍新時代オーダー「4番ショート坂本勇人」はいつ実現するのか?

昨夜は想定外の寒さにやられて、今夜は予想外のスタメンに撃たれた。 超満員の神宮球場で、巨人ファンは明らかに動揺していた。 1.(9)長野 2.(8)橋本 3.(6)坂本 4.(3)ロペス 5.(7)矢野 6.(5)村田 7.(4)寺内 8.(2)加藤 9.(1)内海 2番橋本でザワつき、4番ロペスで阿部不在を悟り、5番矢野で思わず笑い、8番カトケンで沈黙。 ヤクルト先発が左腕・八木とは言え、開幕......続きを読む»

【読売速報遊戯】巨人2軍のエース・小野淳平、広島・青木高広と緊急トレード!アオキは「高木康成の代役」になれるのか?

恐らく、水面下で小野の動向に注目している球団は多い。 お年頃の26歳、年俸も1350万円とお買い得。 開幕後のトレード市場では注目銘柄のひとつである。 今シーズン開幕直前の3月26日、「プロ野球死亡遊戯」の小野特集記事からの抜粋である。 スゴイでしょ、じゃなくて、いつだって浮気の告白と電撃トレードは忘れた頃にやって来る。 28日、広島は青木高広(31)と巨人・小野淳平(26)のトレード......続きを読む»

【読売遭難遊戯】菅野智之、極寒の神宮に散る!巨人軍の次世代エースを悩ます「助っ人一発病」とは?

寝ちゃダメ。寝ちゃダメ。 もはや、寒すぎて眠気が襲ってくる。 27日、今季初の3万人越えの大観衆を記録した神宮球場は、まるで雪山と化していた。 4月の終わりの凍てつく強風に襲われ、神宮集団遭難状態。 薄手のコートやセーターで準備万端と思いきや、必要なのは真冬の装いである。 雪山と4月の神宮球場を舐めてはいけない。 これマジ。 私も菅野対ライアル、じゃなくてライアン小川の新人月間......続きを読む»

【読売離脱遊戯】ジョン・ボウカー右手小指骨折!「巨人軍アイアンマンの代役はヤングアベンジャーズ」なのか?

ヒーローだって、時に休みが必要だ。 26日から日本公開の始まった「アイアンマン3」。 ヒーロー生活に疲弊するトニー・スタークに、ボロボロのパワードスーツ。 一昔前のハリウッドアクション大作と言えば、最強無敵なマッチョヒーローを描くのが常だったが、 いまや悩み苦しみ、トラウマを乗り越え悪と戦う等身大の「俺らのヒーロー」の時代である。 今作も真夜中のダンディ、ロバート・ダウニーJrが孤独な......続きを読む»

【読売争奪遊戯】澤村拓一、10奪三振完封寸止めで2勝目!ついに開戦する「巨人軍史上最大の交流戦ローテ争奪戦」とは?

やるのか完全試合? と思ったら、7回表一死、20人目の打者・内村にこの日74球目をレフト前に運ばれた。 いっちゃう無四球完封? と思ったら、9回表、寺内のエラーで先頭打者を出すと、金城にもヒット、石川にはライトへのスリーラン。 完全制圧寸前で、派手にトドメを食らういつものキン肉マン。 それでも、好調な打線はロペス7号を含む猛打賞、坂本3号を含むマルチ安打の活躍で5得点の援護射撃。 最......続きを読む»

【読売爆勝遊戯】今季最多の21安打17得点で貯金12!絶好調ブランコを止めた「杉内俊哉の錯覚のマジック」とは?

8回には打者13人の猛攻で一挙9点。 一塁ランナー杉内の激走で先制点を奪ったのが、遠く昔の出来事だ。 24日、「ホーム」京セラドームにDeNAを迎えた関西シリーズ第2戦。 正直、超ワンサイドゲーム。 この手の試合はロジカルに何かを論ずるのが難しい。 ハマのレフト・ラミレスの守備死亡遊戯ならいくらでもディスれるが、そこは武士の情けでやめておこう。 前夜、右肘に死球を食らって途中交代した......続きを読む»

【読売神戸遊戯】阿部死球交代!宮国5失点降板!逆襲のシュン!巨人軍「笑顔なき勝利」とは?

爆弾貴公子の逆襲だ。 23日付、日刊ゲンダイがぶっこんだ新連載インタビュー記事。 オリックス東野峻「逆襲」。 隔週火曜日掲載。 って、連載かよっ! 例えそれがケーフェイでも、ゲンダイで連載を持つ元巨人投手の出現。 やっぱり、東野峻は最高に面白い。 1年前、東野は大好きな酒を断ち、オープン戦の防御率は0.00を記録。 手応えを感じ、いざ開幕と思ったら原監督に呼び出され二軍降格を告げ......続きを読む»

【読売育成遊戯】巨人軍眠れるハイブリッドモンスター!「大田泰示のスタメン起用はクレイジー」なのか?

困った時はググるか電子辞書。 最近、紙の辞書を手にしていないな。 13日から公開の始まった「舟を編む」。 2012年本屋大賞を受賞した三浦しをんの同名小説を新鋭・石井裕也監督が映画化。 松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、小林薫らオールスターキャストで辞書の編集に励む人間模様を描く。 それって、超地味なテーマじゃない? うん、恐ろしく地味だ。で、滅茶苦茶丁寧にその地味な過程を描写している。 だっ......続きを読む»

【読売記録遊戯】阿部慎之助300号ホームラン!現代野球において「4番キャッチャーを当たり前にこなす凄さ」とは?

やっぱ、セ界制覇はそう甘くはねぇな。 巨人ファンにとって、今シーズン初めて接戦での敗北だ。 過去3敗はすべて阪神相手。 甲子園での完封ショー、東京ドーム初黒星となった序盤に8点取られてのワンサイドゲーム。 いわゆるひとつの今日は「ダメだこりゃゲーム」。 「どこが嫌いっていうか、もう顔を見るのもイヤなの」 超完敗。スッキリ振られて、気分サッパリ。 だが、今日は違う。 パイオツまであ......続きを読む»

【読売雨天遊戯】菅野智之、6回1安打無失点投球で3勝目!日本中の巨人ファンを狂わす「サタデー・スガノ・フィーバー」とは?

来週の土曜日、ヒマ? ゴメン、菅野だから無理。 私はコレでトモダチなくしました。 そんな巨人ファンが全国で続出している「サタデー・スガノ・フィーバー」。 今シーズンの巨人軍史上最強ローテは、毎週土曜日登板の菅野智之がメインディッシュならば、 金曜日のホールトンが前菜で、日曜日の内海がデザートだ。 セ・パの新旧最多勝投手を挟んで、メインを張るピチピチのルーキーってヤバイでしょ。 しか......続きを読む»

【読売高熱遊戯】逆転満塁弾!4安打猛打賞!巨人軍・坂本勇人はすでに「新ミスタージャイアンツ」なのか?

ヤバイな。坂本。 前日の阪神戦(東京D)は高熱のため試合途中に早退。 翌日の広島戦(マツダ)は長距離移動かまして強行出場。 そりゃあ無茶だぜと思う間もなく、あっさりと自身5本目の満塁弾に4安打の固め打ち。 見たか?これがスペシャル・ワンだ。 「ハヤト、調子こくなよ」 休養欠場の阿部は8回に代打で登場、負けじと右翼席へトドメのスリーラン。 投げてはホールトンが8回6安打1失点投球、リ......続きを読む»

【読売再生遊戯】3回4失点KO!壊れかけの筋肉!それでも「私、サワムラの味方です」とは?

壊れかけのradiko。 東京ドームに移動中、TBSラジオのナイター中継を聴いていたら電波死亡遊戯。 じゃなくて、ただ単に巨人先発・澤村の投球テンポが異様に悪いだけだった。 解説のミスターパーフェクト槙原さんは「澤村は1球投げるまでに30秒かかっている」と指摘。 対する阪神先発・榎田は約半分の15秒。 しかも適度に荒れてるので、バッターは狙いを絞る暇もない。 負け惜しみになるが、今夜......続きを読む»

【読売南米遊戯】杉内快投、村田爆発、ボウカー二冠弾でついに貯金10!快進撃を支える「巨人軍最終兵器ロペス」とは?

ボウカー6号弾丸ライナー、ブランコと並びセ・リーグホームランキング。18打点は単独トップ。 セ・リーグホームランキング。18打点は単独トップ。 ゴメン、思わずコピペしちゃったぜ。 序盤から恐怖の7番バッター村田爆発、左へ右へ二打席連続弾を含む猛打賞。 投げては杉内、8回6安打2四死球6三振の1失点投球で危なげなく今季初勝利。 これで阿部が東京ドームで本塁打した試合は2引き分けを挟み、通算3......続きを読む»

【読売ハタチ遊戯】Gキラー能見攻略で東京ドーム9連勝!巨人軍史上初「みんなで育てるエース・宮国椋丞」とは?

重要なのは、利益よりもファクトだ。 プロ野球全米進出遊戯。 とにかくアメリカでNPBの公式戦を開催したという「事実」が欲しい。 巨人と阪神が、来年3月に米カリフォルニア州での開幕戦実施を了承したと16日付のサンスポが報じた。 国内開幕の1週間ほど前にロサンゼルスとアナハイムで両球団が1試合ずつ主催、5月以降に正式発表。 実現すれば、米国内でのプロ野球公式戦開催は史上初めて。 2014年、プロ野球8......続きを読む»

【読売鉄腕遊戯】リーグ10勝一番乗り!巨人軍イクセイ・オブ・ゴッド!山口鉄也「ついに日本最高のセットアッパーへ」とは?

開幕して2週間。 プロ野球が俺らの生活に戻ってきた。 日常の中の「3時間の非日常タイム」。 シーズン入学式直後の高揚感も徐々に落ち着き、 菅野やロペスという新たな転校生は前評判通りの活躍を見せ、 今年も同じクラスのボウカー君と仲良くなり、やんちゃな男村田も教室に馴染んできた。 学級委員長の阿部と副委員長の内海がチームをまとめ、 女子人気ナンバーワンの坂本は、右打ちに加え走塁の重要性......続きを読む»

【読売継承遊戯】驚愕の10奪三振、ゼロ四球ピッチングで2勝目!巨人軍「菅野智之は江川卓の再来である」とは?

人間はあれだけ簡単にストライクをとれるものなのか? 13日、菅野智之の8回3安打1失点10奪三振の快投で巨人がヤクルトに3対1で快勝。 エース石川攻略に苦労したものの4回裏に内野ゴロの間にしぶとく先制。 7回、4番阿部のレフト前タイムリーで長野が刹那の本塁突入。 8回、ロペス2戦連発第5号。 締めは絶好調クローザー西村がリーグトップの5セーブ目。 これでチームは東京ドームで今季7勝1......続きを読む»

【読売橙遊戯】ヤリマシタ!2本塁打5打点で巨人軍を救った男!ついに「俺らのボウカーから、みんなのボウカーへ」とは?

ついにボウカーがボウカーを超えた。 妄想よりも現実。過去よりも今この瞬間。 ヤリマシタ! お立ち台で、そう絶叫する背番号42の姿を見つめながら、思ったね。 いよいよネクストステージに突入しやがったってさ。 12日、巨人ファンにとっての春のG祭り「橙魂プロジェクト2013」。 今年最初のオレンジユニフォーム無料配布デー。 チケットは揺りかごから墓場まで、バックネット裏から立ち見までオ......続きを読む»

【読売ゼロ遊戯】ついに巨人軍31イニング連続無得点の打撃死亡遊戯!新Gキラー「ニシオカさん、キライネ」とは?

逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。 まるでエヴァンゲリオン初号機に搭乗したシンジ君のような気分で、私はテレビの前のソファに座っていた。 初戦はノウミサンに沈黙5安打、2戦目は延長12回で泣ける6安打、ラストは榎田の前にわずか2安打。 巨人先発・澤村も7回2失点、無四球ピッチングと成長の跡は見せたもののバンザイじゃなくて、ザンパーイ。 甲子園3連戦で1点も取れず、気が付けば球団タイ記録の31......続きを読む»

【読売甲子園遊戯】伝統の一戦は延長12回スコアレスドロー!「今年の巨人はアウェイで3連敗さえしなければOK」とは?

助っ人史上最多の通算464本塁打。シーズン最多タイの年間55本塁打記録保持者。 あのタフィ・ローズがアメリカでコーチをしている。 ただし、野球ではなくバスケットボールだ。 息子が所属する地元チームのコーチらしい。 雑誌「FLASH」が懐かしの助っ人選手たちに突撃取材を敢行。 「彼はテンプル大学出身だから大丈夫でしょう」 長嶋監督が意味不明な太鼓判を押したジェフ・マント。 96年来日......続きを読む»

【読売完敗遊戯】ノウミサンに完封負けでついに巨人連勝ストップ!やはり「代打の谷間」の救世主はあの男なのか?

どんなにうまい我が家自慢のカレーライスだって、10日間も続けば飽きてくるぜ。 もう72年ぶりの開幕7連勝スパイスは充分味わった。 明日からはハンバーグよ。 よしっ、完封負けラッキー。 なんて強がって、多くの巨人ファンはひとっ風呂。 まあ、負ける時はこんなもんさ。 敵地・甲子園、阪神のエース能見の前に散発5安打10三振の完封負け。 さすが09年から11年にかけて巨人戦8連勝を記録した......続きを読む»

【読売記録遊戯】イヤァオ!ついに球団タイ記録に並ぶ開幕7連勝!「春の首位打者・村田修一の巨人軍侵略計画」とは?

東京には強風が吹き荒れ、両国には金の雨が降り注いだ。 人は新しいモノが好きだ。 靴を新調したらしばらくの間は少しの汚れも気になるが、次第にどうでも良くなり、新しい靴に買い替える。 服も靴も携帯もお姉ちゃんも繰り返される諸行無常。 7日、両国国技館で開催された新日本プロレス「INVASION ATTACK」。 トリプルメインイベントの大トリを飾ったIWGPヘビー級選手権試合。 30分を......続きを読む»

【読売怪物遊戯】菅野智之プロ初勝利で巨人軍72年ぶりの開幕6連勝!「12球団トップの奪三振数を誇る規格外のルーキー」とは?

ワッショイ!ボウカー!ワッショイ! これで3日連続だぜ。 俺らもボウカー神輿担ぎすぎて疲れちゃうよ。 だって、しょうがないじゃん打っちゃうんだから。 ジョン・ボウカー3戦連発。第3打席、中日・武藤から右中間スタンドにぶちこむソロホームラン。 2点差に詰め寄られた直後に再び突き放すズンドコドラゴンな一発。 次打席に入るとき、オーロラビジョンに光るのは「打率400、3本塁打、10打点」の......続きを読む»

【読売的中遊戯】ホールトン移籍後初完投で開幕5連勝!巨人軍の快進撃を支える「タッツアンズ・エンジェル」とは?

いまや2年前のパ・リーグ最多勝投手がローテの谷間だ。 そんな錯覚すら覚える、巨人軍の史上最強ローテ。 5日、1軍登録されたばかりのデニス・ホールトンが今シーズン初先発。 序盤からテンポ良く投げ込み、8回までは散発2安打の無四球とまさに完璧な内容。 9回あとひとりから4連打を食らい2点を失ったが、終わってみれば移籍後初の完投勝利を飾った。 ここ3シーズンで計49勝20敗の助っ人右腕を舐め......続きを読む»

【読売無敗遊戯】助っ人コンビで全7打点!満塁ホームランを放ったジョン・ボウカーの「ひとり甲子園」とは?

新怪物、散る。 浦和学院(埼玉)の優勝で幕を閉じた選抜高校野球。 今大会の主役は決勝でウラガクに敗れた済美高校(愛媛)の安楽智大だった。 初戦から4試合連続完投勝利。 準々決勝から3日連続の先発登板となった決勝戦では、 自慢の最速152キロの直球も120キロ台まで落ち、スライダーも曲がらない。 1点リードの5回に3連打を浴び、味方の失策から7失点。 続投を志願した6回にも2失点。 ......続きを読む»

【読売順調遊戯】エース杉内3回KOも負けない強さ!巨人軍の開幕ダッシュはすでに始まっているのか?

日本最高投手から、世界最高投手へ。 2日、レンジャーズのダルビッシュ有が今季初登板となる敵地のアストロズ戦で完全試合寸止めの快投。 もう少し、あとひとり。ユーやっちゃいなよ。 敵地のファンですら大記録に期待したが、9回2死から9番ゴンザレスに中前打を浴び、あと一歩で快挙を逃す。 序盤からスライダーがキレにキレ、4連続を含む14奪三振。外野への飛球はたったひとつだけ。 つまるとこ、三振と......続きを読む»

【読売表彰遊戯】長嶋茂雄と松井秀喜に国民栄誉賞!「5月5日はプロ野球黄金時代送別会である」とは?

これでプロ野球黄金時代が完全に終わったな。 1日、政府は長嶋茂雄と松井秀喜に国民栄誉賞を授与する方針を固めた。 同時に巨人は、5月5日の巨人対広島戦(東京ドーム)試合前に松井の引退セレモニーを開催すると発表。 当日はミスターも駆け付け、松井からのファンへの挨拶や始球式なども行う予定。 この発表直後、各プレイガイドでは一瞬にしてチケット完売。 「松井秀喜、1年契約8000万円+出来高で1......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1492
  • 累計のページビュー:71811655

(11月23日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss