プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2013年02月

【侍現実遊戯】WBC日本ラウンド開幕直前!「鈴木イチローと浅尾タクヤを忘れるな」とは?

巨人、キャンプ打ち上げ。 なんてニュースはWBCの裏番組扱いだ。 だって、侍ジャパン対阪神の練習試合さえ地上波ゴールデンで生中継だぜ。 関東地区で阪神の試合がリアルタイムで見られるなんて滅多にない。 虎に完封負けって、貧打なのも、最初は盛り上がりに欠けるのも毎度のことだ。 結局、国際大会は結果がすべて。 勝ち進むにつれてライト・ユーザー・ピープルが祭りに途中参加する。 視聴者のほと......続きを読む»

【読売新時代遊戯】昼は菅野、夜は澤村!「巨人軍超世代闘争が始まった1日」とは?

笑う、19番。 24日、菅野智之、オープン戦デビュー。 東海大4年時以来、480日ぶりの対外試合マウンドinオキナワ。 いきなり楽天の先頭打者は侍帰還組の聖沢。 簡単にツーストライクに追い込んだ後、ファールで粘られるとなんとこの男は笑ってみせた。 ああ、そう来ます? マスコミの前では優等生でも、マウンドに上がればパリコレモデル級のすまし顔。 次の一球はど真ん中に116キロのユルいカ......続きを読む»

【読売帰省遊戯】オープン戦開幕4番は男・村田!巨人軍期間限定「TMネットワーク」結成とは?

ジャイアンツに勝てなきゃ人生終わりだ。 22日から日本公開が始まった映画「世界にひとつのプレイブック」。 ロバート・デ・ニーロ演ずる父親は失業し、テレビの前でスポーツ観戦の日々。 フィラデルフィアの野球チーム・フィリーズとアメフトのイーグルスに賭け続けるしみったれたノミ屋だ。 その息子パット(ブラッドリー・クーパー)は妻の浮気相手を殴り病院収容。 奥さんは接近禁止令を出したまま家を売っ......続きを読む»

【読売先物遊戯】眠れるタイワンモンスター!巨人軍「15歳の天才少年」の現在地とは?

菅野、胃腸炎。 21日、午前中のメニュー終了後に練習早退。 病院には行かず、ホテルの自室で静養に努めたという。 広岡OB会副会長から「あんなまとまった投手は見たことない」なんて褒め殺し翌日のアクシデント。 スポーツ報知によると川口投手総合コーチは「そんなに症状はひどくない」と説明。 24日の楽天戦(那覇)には予定通りに先発できる見込みだ。 3月2、3日には巨人今季東京ドーム初試合とな......続きを読む»

【読売就活遊戯】村田代表落選ショック直撃!「巨人軍1軍戦線異状あり」とは?

「吐きそうだった」 20日の侍ラスト紅白戦、2回完全の投球を見せた大隣は登板前のブルペンで極度の緊張に襲われたという。 ここで打たれたら終わり。 慣れないボールで準備に準備を重ねたものが、一瞬で崩れ去ってしまう恐怖。 受験のようにすべり止めの代表なんて存在しない。 本命1本。しかも4年に1度のチャンス。 そりゃあ多少の怪我は無理してぶっこむぜ。 爪を割ったぐらいで辞退していたら笑わ......続きを読む»

【侍速報遊戯】第3回WBC日本代表チーム28名決定!「限りなくベストに近いサムライブルー」とは?

宮崎が燃えている。 サムライ・レッド・ホワイト・ウォーズ。 代表メンバー選考前、最後の紅白戦。 33名を28名に削る戦いだ。 ここまで来たら、なりふり構っていられないサバイバル。 プライドを捨てた「頼むからヤラせてください」プレーの雨あられ。 紅組先発としてマウンドに上がった澤村は、いきなり巨人の同僚・1番長野と対戦し内野フライにクイック料理。 同級生の3番坂本もセンターフライに打......続きを読む»

【読売抜擢遊戯】頼むぜキン肉マン!澤村拓一は投壊侍ジャパンの救世主となれるのか?

図書館戦争じゃなくて、本屋死亡遊戯。 この1年で行きつけの近所の書店が2店潰れた。 となると欲しい本は出先の大型書店かアマゾンで購入するわけだが、久しぶりに「こち亀」が読みたくなって驚いた。 都心のかなりの規模の本屋でも「こち亀」は直近10巻くらいしか置いていない。 分かってねえ。全然分かってねえよ。 全184巻の中から適当に選んで、どこからでも楽しめるのが「こち亀」の良さじゃねえか。......続きを読む»

【読売黄金遊戯】俺たちのヒーローショー!原辰徳から高橋由伸に継承された「あの頃の巨人軍」とは?

80年代のプロ野球は原辰徳の時代だった。 記録よりも記憶に残った男達の鮮烈な現役生活を描いた「マウンドに散った天才投手」(松永多佳倫著)。 近藤真市(元中日)、田村勤(元阪神)ら80年代後半から90年代前半にかけて活躍した投手に迫った一冊だ。 20年の野球人生と引き換えに手にした一瞬の煌めき。 まだ球界にロングリリーバーという概念が当たり前にあった時代、 8回に登板したある投手は延長15回までの計......続きを読む»

【読売生還遊戯】巨人軍正念場のシックス・ダーク・ワン!中井大介は「2軍の4番」で終わってしまうのか?

本当は、何が行われたのか。 15日から日本公開の始まった映画「ゼロ・ダーク・サーティ」。(軍事用語で午前0時30分を指す) アカデミー賞作品賞「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー最新作。 9.11以降のアメリカのビン・ラディン捕獲ミッションを描いた158分の大作だ。 イラク駐留米軍の爆弾処理班を描いた前作と同じく、 今回もテーマ的にどうしたってヘビィでダークな内容になる。 ビグ......続きを読む»

【読売速報遊戯】ついにルーキー菅野智之実戦デビュー!暴かれた「巨人軍新戦力の明と暗」とは?

こいつ本当に新人か? まあ一浪しているけどね。 巨人のドラ1ルーキー菅野智之が紅白戦先発でついに実戦デビュー。 2回8打者に対して1安打1奪三振1四球の無失点ピッチング。 カトケンに12球粘られ歩かせたこともあり、6つのアウトを取るのに40球を費やした。 戦前の「2回20球」宣言のちょうど倍の球数。 ちょくちょく高目にボールが抜けるも、いやいやまだまだこれからでしょ。 そんな笑みを......続きを読む»

【読売開運遊戯】巨人軍史上最も成功したラッキートレード!世界一ツイてるベテランプレーヤーとは?

世界一ツイてない男。ジョン・マクレーン、初海外。 14日から日本公開の始まった映画「ダイハード/ラストデイ」。 6年ぶりのシリーズ5作目の舞台はロシア。 トラブった息子ジャックをに会うためにモスクワを訪れた世界一ツイてない男は、いきなり大爆破に巻き込まれる。 そこからはノンストップで銃撃シーンやカースタント連発の怒涛の98分だ。 そりゃあ面白いに決まってるよ。 突っ込みどころがあり過......続きを読む»

【読売告白遊戯】海の向こうからのラブコール!「WBC韓国代表二塁手、巨人入り熱望」は実現するのか?

これは脳トレだ。 13日、G+巨人キャンプ中継の録画を眺めながら、私はそう思った。 獅子舞に頭を噛まれてピースサインを送るロペス。まさに異文化交流。 いや、そんなん見たいんちゃうがな。 番組開始1時間以上が経過してもまったく練習は始まらず、「予定が遅れています」と連呼する実況アナウンサー。 延々と沖縄セルラースタジアム那覇から歓迎セレモニーのリハーサルを映しだす諸行無常。 結局、選手......続きを読む»

【読売沖縄遊戯】巨人軍2次キャンプ逆転選出プレーヤー!あのダルビッシュと世界大会を戦った男とは?

数年前、度重なる故障に悩んだ阿部慎之助は一塁コンバートを決断する寸前だったという。 雑誌フラッシュの12日発売号、ブチ抜き4ページの阿部特集にその時の様子が書かれている。 周囲も捕手でなければもっと打てると勧め、本人もすっかりその気に。 だが、06年に原辰徳がボスとして戻ってくると真っ先に阿部を呼び出して激を飛ばした。 「お前は日本一の捕手になるんだから、何があっても一塁では使わない」と......続きを読む»

【怪物復活遊戯】松坂大輔インディアンスとマイナー契約!元怪物が追い求める15年前の「カネより思い出」とは?

ダークヒーロー、スズキ・イチロー。 9日から公開の始まった映画「脳男」。 超人的な身体能力を誇りながら、生まれつき痛みと感情を持たない殺人マシーンを描くアクションサスペンス。 爆破現場に居合わせた若い男は警察に連行されるとこう名乗る。 「スズキイチローです」と。 公開直後の日比谷スカラ座は主演の生田斗真目当ての女性客で熱気ムンムン。 敵役の連続爆弾魔を演ずるのはムチムチの二階堂ふみ。......続きを読む»

【読売実戦遊戯】巨人軍WBC組最初で最後の紅白戦!ついに迎える侍ジャパン「運命の4日間」とは?

「本当に選ばれたいなら、誰かを蹴落としても自分が選ばれないといけないわけですよ。 蹴落としてまでは・・・と思うんだったら、そこまで。 逆にそういう人には手を引いてほしい」 11日付スポーツ報知掲載、日ハム・中田翔のインタビュー「侍は語る」からの抜粋である。 やはり中田の80年代のプロレスラーのようなキャラは今の球界において貴重だ。 対戦チーム同士の選手がグラウンド内で談笑しあう風景は見......続きを読む»

【読売敗者遊戯】巨人軍ヤングルーザーの逆襲!横川史学は「第2のイシイ・オブ・ゴッド」になれるのか?

一握りの勝者の背後に必ず存在する「敗者側の物語」。 ライムスター宇多丸は「ザ・シネマハスラー」の中で、AKB48のドキュメンタリー映画についてそう語った。 すべてのエンターテインメントに通じる普遍的なテーマ。 全員が勝者を目指すも、最終的に勝てるのはほんの一握り。 誰もが勝者になれるわけではなく、誰もが勝者で有り続けられるはずがないリアル。 例えば、エース前田敦子卒業の直後に撤去される......続きを読む»

【読売強敵遊戯】坂本勇人全治1カ月の重傷も2日で復帰!ビッグクラブ巨人軍を襲う「WBCクライシス」の影とは?

全治1カ月の重傷が、わずか全治2日で復帰。 9日、スポーツ報知がかました「鉄人・坂本アングル」。 右膝の骨周辺の筋肉が炎症を起こし、通常なら全治1カ月。 15日から始まる侍ジャパン宮崎合宿はもちろん、3月のWBC本戦にも影響しかねない重症。 9日には侍ジャパンの山本監督もキャンプ視察に訪れる。 ヤバいぞ。日本の「3番ショート」離脱か。 周囲に走る緊張感と焦り。 ここで巨人軍メディカ......続きを読む»

【読売職人遊戯】カナダの破壊王・マシソン故障離脱!巨人軍を救う「元パ・リーグの鉄腕投手」とは?

菅野、カネやん級。 第2クール初日にブルペン入りし、79球を投げた菅野を視察した400勝投手金田正一氏が絶賛。 打者から出所が見にくく球持ちの良い投球フォームを「現役時代の自分を見ているようだ」とぶっこんだ。 「今どきの子であれだけ“コマ遅れ”で腕が出てくる投手はいないよ。目の保養になった。素晴らしい」 まるで隣のお姉さんのパイオツを拝んだ男子中学生のようなハシャギっぷりを見せるカネやん......続きを読む»

【読売打順遊戯】巨人軍スペシャル・ワンの宿命!もはや「阿部慎之助は6番を打てる選手ではない」のか?

菅野、ういろう作りに挑戦。 6日、巨人のゴールデンボーイが初の休養日に宿舎近くでういろう作りに挑戦した。 普通はこの手の新人体験ネタはルーキー全員でやるのが恒例行事なわけだが、 今年の巨人は菅野ひとりういろう。包装紙には「まず1勝」と印刷された仕込み具合。 あの白いういろうを頬張っている姿がお宝映像だよねじゃなくて、まさにドラ1の宿命。 もしも私が新卒で入った会社から、たまの休日に「う......続きを読む»

【春の助っ人遊戯】ドラゴン危機一髪!25キロのサバ読み男「エディ・リベラが僕らに教えてくれたこと」とは?

25キロのサバ読み。 スゴイ。近年のプロ野球界では福留孝介の「サンネンジュウゴオクエン」報道に匹敵する破壊力だ。 もはやぽっちゃりを通り越して、ブーデーやで。 スプリング・キャンプの最注目選手として話題をかっさらっていた謎の中日テスト生。 「自称163キロを投げる男」エディ・リベラ投手(24)が5日の韓国・ハンファとの練習試合に登板。 1イニングを無失点に抑えたが、直球の大半が130キ......続きを読む»

【読売先頭遊戯】原監督ちょいモレ未来構想!巨人軍「大田泰示1番起用案」はケーフェイなのか?

今シーズンの巨人新助っ人はサブカルだ。 先日、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」と「さよならドビュッシー」という2本の映画を続けて観た。 前者は今年度のアカデミー賞で作品賞を含む主要11部門でノミネートのハリウッド大作。 後者は「このミステリーがすごい!」大賞受賞作を橋本愛主演で映画化の半アイドルムービー。 プロ野球で言ったら、「ライフ・オブ・パイ」が楽天のジョーンズクラスの......続きを読む»

【読売復帰遊戯】スペシャル・ワン菅野智之ともうひとりの新戦力!31歳のオールド・ルーキーは巨人内野陣の救世主となれるのか?

菅野、ダル級。 正直、私は巨人・菅野智之のキャンプ2度目のブルペン入りを報じる周囲の反応に驚いた。 その実力にではなく、菅野の投球が意外にマスコミや野球ファンに知られていなかったからである。 コーナーをつく重い速球と多彩な変化球、いわばこれがスガノやでという挨拶代わりの76球でこの騒ぎ。 ひと昔前なら、巨人のドラフト1位と言えば入団前後にスポーツニュースで頻繁に取り上げられ、 キャンプ......続きを読む»

【読売代理遊戯】巨人軍期間限定エース誕生!デニス・ホールトンはスプリング・ローテの柱となれるのか?

今、トム・クルーズ映画を観ないで、いつ観るのか。 一時期、中途半端な演技派路線に迷走しかけたが、ここに来て完全に振り切れた感がある。 男、50歳。いつ何時もトム。 生き方に迷いはあっても、スクリーン上では何の迷いもない。 いかに俺を格好良く見せるか。世界中のお姉ちゃんを俺の筋肉とスマイルでどういてこませるか。 そのしょうもないテーマにぶっこみ続けて30年。 ついに「トム・クールズ映画......続きを読む»

【球春的中遊戯】大当たりは誰だ!ソフトバンク・楽天・巨人の三つ巴の助っ人宝くじ「スケットト」とは?

数年前、ソフトバンクの孫正義は「K-1」を買いたがっていたという。 2003年大晦日、フジテレビ、日本テレビ、TBSと民放3局が格闘技を放送したバブルから早10年。 懐かしの曙とボブ・サップの試合は瞬間視聴率43%。 あの異様な狂熱のど真ん中でK-1をプロデュースしていた男、谷川貞治が「平謝り」という一冊の本を出版した。 正道会館の石井館長との胡散臭すぎる出会いから、K-1の立ち上げ、ア......続きを読む»

【読売代打遊戯】ついにプロ野球キャンプ・イン・ファイアー!その裏で忍び寄る巨人軍「代打の谷間」問題とは?

プロレスはプロレスでもコアなプロレスだ。 AKB48が徐々に大仁田厚化してきている。 大仁田は王道のプロレスに対して、電流爆破マッチという過激なギミックでメインカルチャーまで登りつめた。 これまでのように技の攻防や試合展開ではなく、爆破というインパクトで勝負する。 自分はこれだけ身体を張っているんだというマイクアピール。 プロレスは分からなくても、有刺鉄線に突っ込んで血まみれになるのが......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss