プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2012年11月

【読売新人遊戯】球界一過小評価されている男!あなたは巨人軍の投げるスペシャル・ワン菅野智之を知っているのか?

宮国、イケメン査定。 もはや嫉妬を超えて羨望の眼差し。 男なら一度はこんな評価をしてもらいたいものだ。 28日、巨人のエスペランサ宮国椋丞が年俸530万円から970万円増の推定1600万円で契約更改。 2年目の今季、1軍デビューを果たすとローテの一角として6勝・防御率1.86をマーク。 原沢敦球団代表兼GMからはメディアの露出も坂本や長野に次ぐ数字と評価され、 「読売の対ギャル最終兵......続きを読む»

【セ界助っ人遊戯】巨人軍「助っ人ジャンボ宝くじ」ジョン・ボウカー残留!中日エクトル・ルナ合意!高木竜がブランコのマネーゲームに乗らなかったある理由とは?

残ったな。 紅白の小林幸子は落ちたけど、奴は生き残った。 ミスターモノホンこと「リアル・ワン」ジョン・ボウカー、巨人残留決定である。 推定年俸6000万円から半額の3000万円の1年契約。 背番号は36から42へと変更。 つまり、来季のボウカーは盟友・エドガーの背番号を背負ってプレーという闘魂アングルが発生する。 シーズン成績、打率196、3本塁打、10打点。 日本シリーズ成績、打......続きを読む»

【読売パレード遊戯】巨人軍日本一踊る大パレード!「東京ど真ん中を封鎖せよ」とは?

目印は喫茶「ナガシマ」だ。 25日、三連休最終日。ピーカンの日曜日。 東京のど真ん中はオレンジ色に染まった。 3年振りの優勝パレード。 午前10時前、日本橋に到着遊戯。 遅いって? ゴメン、寝坊した。 でも安心して欲しい。 本日の「プロ野球死亡遊戯」はザギン直送の巨人軍優勝パレード速報である。 この手の交通規制イベントは、時間ギリギリまで車の通行のある道路沿いが狙い目だ。 ......続きを読む»

【J1昇格遊戯】絶対に負けられない戦いを超えた戦いがそこにはある!「日本一残酷な、歓喜の一戦」とは?

まるで温暖なハワイから、極寒のアラスカに降り立った気分だった。 23日、雨の東京。午後1時。 東京ドームで開催された巨人軍ファンフェスタをチラ見して、凍えるような寒さの国立競技場へと移動した。 空調の効いたドームに展示された巨人日本一のトロフィーやチャンピオンフラッグを眺め総武線へ。 今季も残すはザギンパレードなんてニヤけていたら、国立に降り続く冷たい雨に一発で現実に引き戻された。 大分トリニータ......続きを読む»

【読売リース遊戯】巨人軍旧育成システムの落とし子!山本和作は新天地オリックスの「あんしん保険」になれるのか?

「この国には何でもある。だが、希望だけがない」 村上龍の傑作小説「希望の国のエクソダス」からの一文である。 10年以上前に執筆された作品にも関わらず、 先月から公開されている映画「希望の国」(園子温監督作品)と相通じる面も多い。 日本の中学生80万人がいっせいに不登校を始め、 北海道で地域通貨を発行するまでに成長するまでを描くエクソダス。 近未来の日本が新たな大地震に襲われ、 放射......続きを読む»

【読売オフ遊戯】ダルビッシュvs工藤公康の場外バトル映画と西岡剛阪神入団の表と裏!ついに始まった「主役」なきストーブリーグとは?

そりゃあ、大島優子も泣くぜ。 「あれ、ダルビッシュの弟じゃねえか?」 10日から公開の始まった映画「悪の教典」(原作:貴志祐介、監督:三池崇史)。 主演の伊藤英明が生ヌルい海上保安官ではなく、ぶっ飛んだサイコパスを演じる話題作かつ問題作。 生徒から圧倒的な人気と支持を集める高校教師という表の顔を持ちながら、 反社会性人格障害として、受験だ恋だとありふれた毎日を送る高校2年生の日常に乱......続きを読む»

【読売王者遊戯】阿部慎之助ファースト起用が連覇への最大の落とし穴!「巨人軍が独走優勝した理由とジョン・ボウカー残留の真相」とは?

リツコさんがシガニー・ウィーバーみてぇだな。 17日から公開の始まった「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」。 とはいっても、劇場版前2作「序」「破」の良い流れを完全にシャットアウト。 Qの物語設定そのものがネタバレになるという無茶苦茶な展開の本作だが、 終演後の満員の場内は、どよめきと失笑が交差する異様な雰囲気。 土砂降りの土曜日に張り切って映画館に来たら、待ち受けていたのはカオスムービー......続きを読む»

【読売天才遊戯】23歳の日本代表3番打者!スペシャル・ワン坂本勇人が「天才・長嶋茂雄から継承した驚異の打撃術」とは?

偽装のみが銃から身を守る。 現在公開中の映画「アルゴ」(ベン・アフレック監督作品)。 イラン革命の最中に発生したテヘランの米大使館人質事件のカオスをスリリングに描いた傑作だ。 1979年のニュース映像を忠実に再現した暴動映像が「これは実話だ」と観客のハートを抉る。 52人が人質となり、自力で脱出した6人のアメリカ人がカナダ大使の自宅に潜伏。 過激派に見つかったら殺られる・・・。 家か......続きを読む»

【読売撤退遊戯】ラストサムライ小笠原道大ご祝儀残留へ!その裏で巨人軍がついに公表した「脱清武宣言」の衝撃とは?

あれ誰だっけ? サッカーの人じゃない?ナカタ。 ナカタ?・・・ナカタ?あー聞いたことある。 今日、ウッチーなんだけど。 マジ?超見たいっ! 有楽町のJRのホームでかったるそうな女子高生達が、 中田英寿の宣伝するパソコンの看板広告を前に盛り上がっていた。 そうか。ヒデの現役時代を知らない子供達だな。 ゴメン、しかも今日は故障でウッチーいないよ。 14日、ブラジルW杯アジア最終予選......続きを読む»

【読売台湾遊戯】原監督を一振りで震撼させた男!巨人軍「台湾の筋肉万能内野手」の電撃獲得はあるのか?

なんじゃそりゃああああっ! 11日、穏やかな日曜日の午後、 テレビの前でアジアシリーズ決勝戦を眺めていて、度肝を抜かれた野球ファンも多いだろう。 ラミゴ・モンキーズの4番打者が、エスペランサ宮国からレフトスタンド中段にぶち込んだ豪快なホームラン。 背番号31のキン肉マン・・・誰やねんこいつ? エグいで。めっちゃエグいで。 私は震える手でiPadを開き、ググった。 めざましキャスター......続きを読む»

【読売アジア制覇遊戯】巨人軍5冠達成!その翌日に報道された「金刃憲人、楽天へトレード」の表と裏とは?

清武事件からちょうど1年。 まだ何も終わっちゃいない気もするが、とりあえず目の前の戦いは終わった。 11日、韓国でのアジアシリーズを戦う巨人がラミゴ(台湾)と決勝戦を行い、6対3で快勝。 空席の目立つ球場で静かに球団史上初となるアジア王者の座についた。 交流戦からペナントレース、CS、日本シリーズを含めて史上初の5冠を達成。 大会MVPには全3試合で打点を挙げたスペシャル・ワン坂本勇人......続きを読む»

【読売アジア遊戯】巨人軍5冠王手!「原監督が藤村大介と松本哲也を1番で起用しない理由」と「西岡剛獲得が噂される事情」とは?

1週間前は日本一になったんだよな。 アジアシリーズの録画映像をテレビで眺めながら、ぼんやりとそんなことを考えていた。 激しい運動の後のクールダウンみたいなゲームだ。 相手チームのレベルだけでなく、ストライクゾーンもスピードガンもユルい。 そりゃあ澤村も153キロ出るぜ。 (それにしても澤村の投球はCSから激変した。いまや日本代表の先発ローテ候補だ) お互いにしくじったと悟る合コン、も......続きを読む»

【横浜未来遊戯】横浜高を抱いて翔べ!来オフの「横浜DeNA・バレンタイン監督就任」はあるのか?

「明日、黄金を抱いたら、何処から飛ぶんだ?」 3日から公開の始まった映画「黄金を抱いて翔べ」(高村薫原作、井筒和幸監督作品)。 銀行本店の地下深く眠る6トンの金塊を奪取せよ。 大阪の街で生きる6人の男たちが企んだ、大胆不敵な金塊強奪計画。 はっきり言って、傑作である。 井筒和幸の映画界に対する苛立ちがガムシャラに金庫に向かうルーザー達を後押しする。 妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、......続きを読む»

【読売キラー遊戯】ロッテ今江敏晃残留表明で巨人入り消滅!ストーブリーグの巨人内野手補強はあるのか?

ストーブリーグが燃えている。 メジャー挑戦にFA移籍。 っていうか、このふたつがプロ野球界に存在しなかった頃は、 どんなネタで盛り上がっていたのだろうかとノスタルジー遊戯。 一風変わった自主トレ風景や珍プレー好プレー企画でペナント息抜き。 今思えば、のどかな時代だった。 前回の東野トレード記事で「巨人キラーになって見返してみろ」と書いたが、 気が付けば、「巨人キラー」という言葉を最......続きを読む»

【読売トレード遊戯】プロ野球界に新風を巻き起こすレンタル移籍?元巨人軍爆弾貴公子・東野峻はオリックスで「第2の寺原隼人」になれるのか?

「とにかくCSは疲れましたよ」 6日付ZAKZAKに掲載された巨人軍・古城のシゲちゃん独占インタビューからの一言である。 「試合後、東京ドームの風呂場で湯船につかり、 ふと気づいたら、選手全員が誰ひとり口をきかず静まり返っていたんです。 3連勝した第4戦以降はそんな感じ」 見てるファンですらヘロヘロなのだから、そりゃあやってる方もギリギリだ。 古城は間近で接した阿部慎之助のキャプテンシーを絶賛し、......続きを読む»

【読売メディア遊戯】嬉し恥ずかしゴジラカムバック!日本一になった巨人軍が「松井秀喜獲得」にこだわるある理由とは?

すげぇパーカーだな。 キャプテンは優勝決定後のスポーツニュースで着ていたパーカーすらスペシャル・ワンだった。 袖とフードがレオパード柄。っていうか超豹柄。 もはやそれ似合っているのかなんて突っ込みは野暮だろう。 阿部の先制タイムリーで始まり、阿部の決勝タイムリーで終わった日本シリーズ。 巨人が日本一を決めた第6戦の関東地区平均視聴率は23.3%だった。 確かに一昔前と比較したら低い数......続きを読む»

【読売日本シリーズ完全制覇遊戯】「世界一あきらめの悪い男」ジョン・ボウカー優秀選手賞獲得!プロ野球死亡遊戯選出MVPはあの「燃える闘魂」で決まりなのか?

不思議な光景だ・・・。 あの山王工業の河田雅史が・・・ウチの桜木をマークしているよ・・・。 あの桜木を・・・! 「スラムダンク」28巻、湘北高校対山王工業戦の有名なシーンである。 高校バスケ界のスペシャル・ワン河田がバスケ素人の桜木花道にマークに付く。 3日、日本シリーズ第6戦。接戦を制し3年ぶり22度目の日本一に輝いた原巨人。 試合後の東京ドームでは各賞の表彰が行われていた。 優......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】巨人軍日本一達成!「実録・東京ドーム」〜スポーツ新聞じゃ読めない日本シリーズ第6戦リアルドキュメント!

これが日本シリーズだ。 不思議と笑いがこみ上げてくる。 中田翔の同点スリーランが飛び出した6回表、 沈黙する一塁側内野スタンドに座る私は「さあ、始まるぞ」と思った。 ここからが、日本シリーズ第6戦の始まりだ。 ゲームは1回裏から巨人が主導権を握る。 二死満塁から、6番・矢野謙次がレフトフェンス直撃の2点タイムリーヒット。 2回には長野が左中間へソロ本塁打で3対0。 巨人先発の澤村......続きを読む»

【読売検証遊戯】日本シリーズ第5戦リアルドキュメント「実録・札幌ドーム」!テレビじゃ見れない「カトケン危険球騒動」の点と線とは?

こりゃあ完全にサッカースタジアムだな。 建物の雰囲気は横浜国際総合競技場とクリソツだ。 12球団のフランチャイズ巡行12球場目、札幌ドームはどこの野球場とも似ていなかった。 考えてみれば、横浜も札幌も始まりは2002年の日韓W杯会場だったな。 あのベッカムフィーバーに湧いたイングランド対アルゼンチンのサッポロ決戦から10年経過した。 札幌ドーム内のスタンドをグルグルと何周も歩き回りなが......続きを読む»

【読売日本シリーズ王手遊戯】またもジョン・ボウカーの劇弾で巨人軍王手!原監督が土壇場でボウカーにぶっこんだある理由とは?

俺はこの瞬間のために、わざわざ北海道まで来たのかもしれないな。 ジョン・ボウカーの放った打球を眺めながら、そう思った。 ライトポール付近の内野席に座る私の目の前を、ボールは横切りライトスタンドに消えていく。 11月1日、札幌ドームでの日本シリーズ第5戦。 2勝2敗で迎えた大一番を動かしたのはまたもこの男だ。 2回表、ボウカーの先制ツーランで巨人先制。 立ち上がりから7球連続ボールと不......続きを読む»

【読売日本シリーズ連敗遊戯】日ハム延長12回サヨナラ勝ちで2勝2敗のタイに!巨人軍が敗戦の果てに手にした「残酷すぎる収穫」とは?

試合時間4時間15分。 テレビ中継に合わせて18時30分プレーボールなので、ゲームが終わったのは22時45分だ。 もう夜も遅い。 今夜の「プロ野球死亡遊戯」はノーギミック・ノーフェイクのセメントでいこう。 31日、札幌ドームでの日本シリーズ第4戦。 巨人は阿部慎之助負傷欠場のエマージェンシー・ゲーム。 両チーム無得点で迎えた延長12回、日ハム・飯山のサヨナラタイムリー二塁打で1対0の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1376
  • 累計のページビュー:71813030

(11月24日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss