プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2012年09月

【読売84年遊戯】巨人軍傷だらけの戦士!「元大学生ナンバーワン左腕」「元先発ローテの救世主」~ジャイアンツ・ロストジェネレーションの現在地とは?

「来シーズン、このドラフト4位投手が連続無失点の球団記録作ってるよ」 もしも、昨年のドラフト会議直後に国学院大学のサウスポーを評して、 そんな予言をかました巨人ファンがいたとしたら、私は心からリスペクトしたい。 高木京介、28試合連続無失点の球団タイ記録達成。 29日、横浜DeNA戦で3番手としてマウンドに上がった高木は、 あっさりと3者凡退に抑え、自身の持つリーグ新人連続無失点記録を......続きを読む»

【読売残留遊戯】ついに迎えたプロ野球公開最終試験!崖っぷちの巨人軍谷間の世代は来季「巨人残留」を勝ち取れるのか?

夏のぬけがらだ。 早いものでセ・リーグ優勝の夜から1週間がたった。 先週のフライデーナイトは、日本中の巨人ファンが3年ぶりの歓喜の瞬間に沸いた。 日曜日には大田がプロ初ホームラン、火曜日からは広島でのCSローテ争奪戦。 その合間に各社から続々と発売される優勝記念ムック本を大人買い。 これが、優勝だ。 なんて風呂上がりに半裸のまま呟いてみると、少し肌寒い。 残暑死亡遊戯。 街のパイ......続きを読む»

【読売ドラゴンボール遊戯】巨人軍セ界一武道会開催中!もはやスーパーハタチ・宮国椋丞は11年新人王・澤村拓一を超えたのか?

「フリーキックコンテストがあれば、中村俊輔はジダンより上だろう」 元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエの言葉である。 ご存知の通り、トルシエは02年の日韓W杯で中村を代表メンバーから外した。 つまり、サッカーはフリーキックコンテストじゃないぜというわけだ。 当時24歳の中村は己のテクニックを追究することのみに執着し、 アジアレベルなら無敵だが、世界レベルでは何もできないという選......続きを読む»

【読売マツダ遊戯】ハイブリッドモンスター大田泰示2試合連続ホームラン!その裏で苦悩する超即戦力内野手!巨人軍「新ON砲」の明と暗とは?

「ゴールはケチャップのようなもの。出ない時は出ないけど、出る時はドバッと出る」 最近、サッカー日本代表の本田圭佑が好んで引用するオランダのサッカーレジェンドの言葉である。 男なら「なるほどね」と頷ける奥の深い哲学だが、巨人の55番もまさにケチャップモードだ。 「ホームランはケチャップのようなもの。出ない時は出ないけど、出る時はドバッと出る」 あなたは大田泰示の2試合連続ホームランを見たか......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】スポーツ新聞6紙徹底比較!「巨人軍優勝報道選抜総選挙」後編~栄光のキング・オブ・スポーツ紙に輝くのはどこだ?

今のスポーツ紙の流行は独占チェキである。 お姉ちゃんとその場で撮影できる例のオプション的なアレだ。 ゴメン、そんなはずはないだろう。 現在の優勝報道には「独占手記」は外せない。 前編で取り上げたデイリーは坂本勇人、トーチュウは長野久義。 後編一発目のスポニチは杉内俊哉の独占手記だ。 どちら側でもない比較的中立な立ち位置のスポニチ。 一面はやはり王道の胴上げ激写に「原巨人独走V」。......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】スポーツ新聞6紙徹底比較!「巨人軍優勝報道選抜総選挙」前編~栄光のキング・オブ・スポーツ紙に輝くのはどこだ?

そして、幻想だけが残った。 「球界の盟主」、「横綱の品格」。 それを取り巻くあらゆるものが変化したが、 ギミックは実体のない幻として50年間の時を生き延びた。 1961年の流行語、「巨人、大鵬、卵焼き」から約半世紀。 2012年の日本の9月は「巨人、日馬富士、iPhone5」である。 なんじゃこりゃああっ! 週末の夜、私は度肝を抜かれていた。 大田泰示のプロ初ホームランを確認......続きを読む»

【読売消化遊戯】ハイブリッドモンスター大田泰示プロ初ホームラン!背番号55は巨人軍消化試合に「金の雨」を降らせるのか?

レベルが違う。 弱冠24歳で新日本プロレス伝統のG1クライマックスを制覇したオカダ・カズチカ。 人呼んで、「レインメーカー」。 リングに金の雨を降らせる男。 そして、この男もモノが違う。 巨人軍伝説の「背番号55」を背負った22歳。 セ界制覇から40時間後、23日の東京ドームはハイブリッドモンスターの独壇場となった。 まさに嵐を呼ぶ怪物。 日曜日の東京は朝から激しい雨が降り続いて......続きを読む»

【読売余韻遊戯】巨人軍優勝ご祝儀補強!「松井秀喜をファーストとして獲得説」はリアルか?フェイクか?

やる気がないわけじゃない。 気持ちがついてこないだけだ。 見てる方もしんどいのだから、やってる方はもっとキツイだろうな。 22日、東京ドームのデーゲーム。 巨人軍3年ぶり34回目のV翌日。 っていうか、優勝決定15時間後の試合は酷だろう。 しかも相手はCS出場権確保に燃えるヤクルトだ。 ペナントから脱落したのではなく、ペナントを制した後の消化試合は心地良い。 まるで午後の昼寝......続きを読む»

【読売優勝遊戯】巨人軍ゴールデンぶち抜きセ界完全制覇!「優勝おめでとうございます!」原辰徳の涙の絶叫に東京ドームが揺れた夜とは?

もはや、巨人戦地上波中継は事件である。 21日未明、日本テレビはセ・リーグ優勝の懸かった「巨人対ヤクルト」を、 同日午後7時から地上波ゴールデンタイムで緊急放送すると公式ページ上で告知。 すごい時代がやってきたものだなと私は思った。 巨人戦放送という番組編成がニュースになる2012年。 テレビをつければ当たり前にあったナイター中継は、いまやエマージェンシー枠。 つまり、「緊急放送」と......続きを読む»

【読売M1遊戯】ディッキー・ゴンザレス復活王手!巨人軍のデンジャラス・マンが目指す「史上最強の谷間投手」とは?

いつだってアイドル・ムービー。 それが、デンゼル・ワシントン主演映画である。 現在公開中の映画「デンジャラス・ラン」。 元CIA、国家の陰謀、心理戦の専門家。 どこかで聞いたようなプロットを、どこかで見たようなキャラで演じてみせる。 それをそつなく2時間のエンターテインメントとしてまとめるのが、 デンゼル・ワシントンの真骨頂だ。 予定調和のアングルを緊張感溢れる表情で切り抜ける。 ......続きを読む»

【読売秒読み遊戯】イシイ・オブ・ゴッド!巨人軍の「代打の神様」はセ・リーグ新記録を樹立できるのか?

中田英寿は短足だった。 11年前、当時世界最強と称されたフランス代表に5対0とボコられたサンドニの悲劇。 ぬかるんだピッチ上で、中田はその重心の低いドリブルを武器に、ひとり別次元のプレーを見せたものだ。 あの頃、日本サッカー界のキングはカズでも本田でもなく、間違いなくヒデだった。 そして、巨人軍の話題のルーキーも胴長である。 神宮球場のブルペンはファールゾーンに設置されているので、客席からでも一......続きを読む»

【読売補強遊戯】ファーストインパクト救世主!禁断の元阪神「巨人軍ブラゼル獲得」はあるのか?

明日に向かって走れ。 17日、最後の打者・村田の放ったショートゴロを確認してから、私は家を飛び出した。 「2勝する。これがすべて!」 ドラゴン高木の胴上げ阻止宣言を食らい、先発小山雄輝が好投するも惜敗。 優勝マジックは「5」のまま足踏み。 ナゴヤ3連戦の初戦を落としたことにより、巨人の最短Vは21日ヤクルト戦(東京D)に持ち越し。 私は21、22日のチケットは確保済みだったのだが、2......続きを読む»

【読売助っ人遊戯】プロ野球界最高品質「メイド・イン・ヤクルト」ブランド!巨人軍がディッキー・ゴンザレスを先発起用する裏事情とは?

まるで、セ・リーグのペナントレースのような映画だな。 14日から日本公開が始まった「バイオハザードV:リトリビューション」。 山場が来るぞ、そろそろ来るぞと思わせて、結局何も起こりやしない。 見所はミラ・ジョヴォヴィッチの鍛え抜かれた腹筋とパイオツポロリ。 もはや中盤以降はストーリーを追う気もなくなり、3Dアクションシーンを眺めるのみ。 一眠りしていたらいつの間にか、巨人の優勝マジック......続きを読む»

【読売燃焼遊戯】巨人軍ラストサムライ小笠原道大復帰!プロ野球選手は「だんだん消えていくくらいなら、激しく燃え尽きた方がまし」なのか?

重要なのはどう始めるかじゃない。 どう終わらせるかだ。 王貞治は30本のホームランを打った年に引退し、 小林繁は13勝を上げながらマウンドを去った。 「禁断のツボに針を入れた」と江川卓が引退会見をしたのは32歳の時だ。 一昔前は、余力を残しての引退が当たり前だった。 ボロボロになるまでやるのはみっともないという共通認識があり、 45歳まで現役に固執した野村克也は晩節を汚したと揶揄さ......続きを読む»

【猛虎速報遊戯】金本知憲引退は「阪神タイガース松井秀喜獲得」への序章なのか?

「この3年間は惨めで、こんな苦しい人生あるのかなという気持ちだった」 ひとつの時代が終わりつつある。 12日、阪神の金本知憲(44)が今季限りでの現役引退を表明。 同日午後に兵庫県西宮市で記者会見を開くと、 21年間の現役生活を振り返り「悔いがある」と言葉を絞り出した。 ソフトバンクの小久保裕紀(40)に続く、時代を代表する打者の引退表明。 ふたりのプロとしてのキャリアはともに90年......続きを読む»

【読売モヒカン遊戯】村田修一の食いしん坊!バンザイ巨人軍リターンズ!「それでいいのだ村田修一」とは?

「派手にとどめをさしてくれ!」 昨年12月に解散した元毛皮のマリーズの志磨遼平は、 新バンドのドレスコーズのボーカリストとして絶叫していた。 6日、Zepp Tokyoで開催されたライブイベント「LIVE BURGER SPECIAL」。 都内での大規模なライブはこの日が初となるドレスコーズだが、 まだリリース前の新曲披露がほとんどということもあり、 対バンのザ・クロマニヨンズ、TH......続きを読む»

【読売ダブルエース遊戯】夏の終わりのセ・リーグCS先走りレビュー!秋の短期決戦の鍵を握る「巨人軍最強のふたり」とは?

美人は3日で飽きる。 ペナント独走は3日で飽きる。 それはフェイクだ。 正確に言うと、「飽きる」のではなく「慣れる」。 とんでもないパイオツもやがて日常の風景と同化するように、 巨人軍の圧倒的な強さもペナントの一部として淡々と消化されていく。 新潟遠征を含むヤクルト3連戦も危なげなく2勝1分けと無敗で通過。 9日終了時、123試合73勝36敗14分の貯金37。気が付けば、優勝マジッ......続きを読む»

【読売黒ゴジラ遊戯】ドラフト下位指名を制するチームがブルペンを制す!巨人軍「投げるゴジラ」が狙うセ・リーグ新人記録とは?

「私はダミーで出ているだけ。私がやることは永遠にない」 6日、落合博満が都内で講演会を行い、 噂されているWBC日本代表監督就任についてそう断言した。 この発言で20年前を思い出したファンも多いだろう。 選手会を脱退し、もうFA宣言なんてしないよ絶対と言った直後に巨人へFA移籍。 当時、選手会役員として制度導入に奔走した原の辰っつあんも唖然。 オレ流とはハッタリである。 「ホームラ......続きを読む»

【WBC急転参加遊戯】秋山、落合、山本の三つ巴の争い!憂鬱な「侍JAPAN監督レース」報道合戦とは?

イチロー、WBC参加に苦笑い。 5日付スポニチ電子版に、WBC参加について問われたイチローのコメントが掲載された。 「(携帯電話の)絵文字でいうところの苦笑いに汗という感じが一番気持ちを表すかな」 4日、日本プロ野球選手会の新井貴浩会長が会見し、来春の第3回WBCへの出場を正式表明。 7月の臨時総会で分配金等の諸条件の改善を求め不参加決議後、 NPB側の説得やメディアの猛烈な反発報道も......続きを読む»

【読売55番遊戯】巨人軍ハイブリッドモンスター狂騒曲!大田泰示は「大型内野手」なのか?それとも「万能外野手」なのか?

2015年にはスケボーが空を飛んでいるはずだった。 「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の世界まであと3年。 2012年のメイド・イン・ジャパン、まさにあの頃の近未来を我々は生きている。 SF映画には厳しい時代になったものだ。 現在公開中の映画「プロメテウス」。 「エイリアン」「ブレードランナー」で知られる巨匠リドリー・スコット最新作。 私はIMAX3Dの巨大スクリーンで観......続きを読む»

【読売緊急遊戯】巨人軍瞬間激震!阿部慎之助、担架で負傷退場!その時、東京ドームでは何が起きていたのか?

重要なのは、合コンの次である。 いくら大人数で盛り上がったところで、そこで試合終了ではない。 例え、それが猛打賞の大当たりだったとしても。 祭りの後、何度かメールをやり取りし、さあふたりでご飯でもいきましょうかと。 気合いを入れて、ちょっとシャレオツな店を予約する。 すべての男はマジでぶっこむ5秒前だ。 だが、ここからが本当の厳しい戦いの始まりである。 まだ、彼女の中のレギュラーを......続きを読む»

【読売伝説遊戯】2軍のエース小山雄輝プロ初勝利!「桑田真澄」と「背番号55」が巨人軍に帰ってきた夜とは?

「やべぇ、モノホンの桑田だよ」 ショートを守る坂本勇人は緊張の面持ちでマウンドを見つめていた。 31日、夏の終わりのレジェンドユニフォーム・フェスティバル。 巨人は81年型のクリームホーム用、対する横浜は98年型のブルービジター用。 ドーム入場時に配布された「グレートセントラル」の企画概要チラシによると、 81年型のデザイン自体が栄光のV9時代の復刻を意図したものらしい。 長嶋も王も......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1376
  • 累計のページビュー:71813030

(11月24日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss