プロ野球死亡遊戯

月別アーカイブ :2011年07月

ラミレス 来季オリックス移籍説の真相とは?

グラビアアイドルとロックバンドの全盛期は短い。 今週からTHE MUSICというイギリスのロックバンドが解散前の日本ラストツアーを行っている。 野球に例えると、引退試合みたいなものだ。 THE MUSICといえば2002年の鮮烈なデビューアルバムが有名だが、 初登板初先発ノーヒットノーランを達成した元中日の近藤真市のようなバンドだった。 野球選手の旬の時期というのも決して長くはない......続きを読む»

もうひとつのオールスター 落合と原を巡るセリーグベンチ裏の攻防とは?

祭りが終わった。 今年は現地ではなく3試合ともテレビ観戦だったが、いいオールスターだなと思った。 意図的にだとは思うが、今年のオールスターは例年よりもショー的な要素が強く感じられた。 もちろんそれが悪いわけではない。 才能のある若い選手たちが楽しそうにプレーしている姿を見るのはいいものだ。 3試合を通して私はセリーグのベンチに注目していた。 とはいっても、選手同士の交流ではな......続きを読む»

夏休み特別企画 巨人ファンがパリーグの試合を観に行くと?

全盛期の江川のようなピッチングだな、 東京ドームの三塁側内野スタンドからテンポ良く投げるダルビッシュを見ていてそう思った。 様々な意見はあるだろうが、それぞれの時代を代表する投手を定義すると、 80年代が江川卓、90年代野茂英雄、00年代松坂大輔、 そして10年代はダルビッシュの時代と言えるのではないだろうか。 野茂や松坂は荒れ球で(それが彼らの魅力でもあるのだが)、四死球も多く自然と......続きを読む»

野球観戦の引き際ベストタイミングとは?

何をやってもダメな日というのがある。 気分的にダウナーで不平や不満を言う気にすらならない。 今日の東京ドームにはそんな雰囲気が充満していた。 1回裏に飛び出した高橋由伸の先制ホームラン以降は、 中日先発ソトの異様なスローテンポの投球で、 試合時間だけが延びて行くという拷問のような展開になった。 結局、私は今季最短の6回裏終了時に見切りを付けた。 この時点ではまだ5対1の4点ビハ......続きを読む»

ライアルは今どこで何をしているのか?

「ライアルがツキまくっている」。 7月9日付けスポーツ報知の名物コーナー「ジャイアンツ日記」の一文である。 少し長いがそのまま引用させてもらおう。 「ライアルがツキまくっている。 G球場のクラブハウスにある当たり付き自動販売機でミネラルウォーターを購入すると、 機械の数字が見事に4つ並んで大当たり。 しかし、喜ぶこともなく平然と2本目を購入。 「何回、当たったか分からないヨ」。 ......続きを読む»

これだけある巨人前半戦のプラス要素とは?

「ノーヒット・・・だよね?」 土曜日の東京ドームは5回表に差し掛かったあたりからスタンドがざわつき始めた。 巨人先発の西村健太朗がヤクルト打線をノーヒットに抑えていたからだ。 今シーズンは珍しい序盤からの大量リードをしていたこともあり、 ドームの巨人ファンの関心は勝敗から西村のノーヒットノーランに移りつつあった。 首位ヤクルトに対して久々の上から目線の試合展開である。 結果はご存知の通り......続きを読む»

東京ドームで開催される「日本最強投手祭り」とは?

今年も夏フェスの季節がやってきた。 私も毎年この時期だけは、野球よりもフジロックやサマーソニックを優先させて予定を組む。 だが、今年はこれらのロックフェスの前に想定外の祭りが開催される。 とは言っても、浅草サンバカーニバルでお姉ちゃんのプリケツを眺めるという話ではない。 (今年は震災の影響で延期らしい・・・) 7月19.20日と東京ドームで日本ハム主催「日ハムvs楽天」の2連戦が予定されている。......続きを読む»

東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?

同一カード3連勝。高橋由伸1500本安打達成。 心地よいノスタルジックな響きだ。 先週の対カープ3連戦、私は金曜と日曜の試合を東京ドームで観戦した。 席種は相変わらずバックネット裏二階席のC席である。 こだわりというより、様々な席種を試し消去法で最後まで残ったのがこの席だった。 近い、安い、見やすいという基本条件の内、近さ以外の項目はクリアしている。 それ以前にグラウンドに近ければい......続きを読む»

60年来の巨人ファンはこの低迷に何を思うのか?

借金というのは重ねていくにつれて、だんだんと感覚が麻痺してくるらしい。 100万円の借金が、110万円になろうと屁でもない。 それが積み重なるとやがて首が回らなくなり、 気が付いた時には人生のゲームセットを迎えるなんて話もよく聞く。 7月7日、七夕の試合でのサヨナラ負けでついに巨人の借金は二桁の10に達した。 首位ヤクルトとは11ゲーム差。 これで96年メークミラクル時の11.5ゲー......続きを読む»

「巨人・江川監督」はあるのか?

「男のケジメ」 1980年、長嶋茂雄はそう言い残して巨人を去った。 監督留任の条件とされていたシーズン3位を確保したものの、 読売の政治ゲームに巻き込まれる形でユニフォームを脱いだ。 そして、原辰徳だ。 2003年、長嶋と同じくシーズン3位に終わると、 フロント陣営との駆け引きに敗れ、監督2年目にして「人事異動」という屈辱的な扱いを受けチームを去った。 その後06年から監督に復......続きを読む»

「巨人はチームとしてひとつのサイクルが終わりつつある」のか?

観衆39317人。 この中日3連戦のチケットの売れ行きが鈍いと各方面から聞いていたのだが、 それなりに客席は埋まっていた。 年に一度の祭り交流戦終了直後のリーグ戦で、 7月初旬というすべての年代の学生が夏休み前というこの時期。 震災の影響もありどのチームも集客には苦労すると予想されるが、以前にも書いたように、 今年は新規顧客開拓よりもリピーターの回転率をいかに高めていくかが勝負になる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss