プロ野球死亡遊戯

松坂大輔

【平成怪物遊戯】9年ぶりの日本再デビュー!松坂大輔「マツザカとサクラバ」とは?

複雑な気分で、その光景を眺めていた。 3月5日、新日本プロレス旗揚げ記念日の大田区総合体育館。 45歳の桜庭和志は6人タッグマッチに出場すると、天山にモンゴリアンチョップを食らわした。 笑いに包まれる会場。それを横目になんとも言えない表情でリングを見つめる客席の男たち(俺)。 21世紀初頭、格闘技ブームのど真ん中にいたグレイシーハンター。 あの頃のサクラバは、日本で最も有名な格闘家だった。 それが......続きを読む»

【怪物再生遊戯】NYメッツとマイナー契約!今こそ「松坂大輔が野球ファンから求められる理由」とは?

5年前まで、日本のエースは松坂大輔だった。 甲子園春夏連覇投手にして、プロ入り後はルーキーイヤーから3年連続最多勝獲得。 ポスティングでは60億円の値が付き、レッドソックス入団後は2年間で33勝を上げる活躍。 そしてジャパンのユニフォームを着れば、WBC2大会連続MVP投手。 パセティックでロマンチック。もはや嫉妬する気にもなれないビューティフルな20代が過ぎ去り、苦悩の30代へ。 度......続きを読む»

【読売雷雨遊戯】またも先発投手が崩れ再びマジック消滅!巨人軍「松坂大輔獲得」はあるのか?

まるで不味いチャーハンみたいな投手継投だな。 大学生の頃、真夜中に無性に腹が減って、近所の中華料理屋に入った。 この時間に近くで他に空いている店なんかないし、ってマジか? 目の前には、信じられないくらいにビチョビチョの水っぽいチャーハン。 チャーハンって焼飯だろ。いかに米をパラパラに仕上げるかって「美味しんぼ」でも言ってたぜ。 なんだよ高木京介、じゃなくてこのチャーハン。 さすがに作......続きを読む»

【怪物復活遊戯】松坂大輔インディアンスとマイナー契約!元怪物が追い求める15年前の「カネより思い出」とは?

ダークヒーロー、スズキ・イチロー。 9日から公開の始まった映画「脳男」。 超人的な身体能力を誇りながら、生まれつき痛みと感情を持たない殺人マシーンを描くアクションサスペンス。 爆破現場に居合わせた若い男は警察に連行されるとこう名乗る。 「スズキイチローです」と。 公開直後の日比谷スカラ座は主演の生田斗真目当ての女性客で熱気ムンムン。 敵役の連続爆弾魔を演ずるのはムチムチの二階堂ふみ。......続きを読む»

【怪物復帰遊戯】福留、西岡、五十嵐、斎藤、そして松坂、日本球界出戻り時代本格化!重要なのは「たかが選手」の視点とは?

どこか妙な感じだった。 見た目も匂いも感じも昔のままなのに、変わったのは自分自身だった。 老人の身体で生まれて年月と共に若返っていく男を描いた、 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の主人公の台詞である。 年末年始にこれまで買ったまま放置していた映画ブルーレイをまとめて観た。 ブルース・リー主演作品のエクストリーム・エディションシリーズとデヴィッド・フィンチャー監督作品。 もちろ......続きを読む»

ダルビッシュは既に松坂を超えたのか?

「20年の現役生活の中で一番凄いピッチャー」 中日の谷繁捕手が07年の日本シリーズ終了後にテレビのインタビューにそう答えていた。 「松坂も凄かったけど、まったく打てないという感じではなかった。 でも今回のダルビッシュはもうどうしようもないというレベルだった」 繰り返すが、このコメントは4年前の日本シリーズ終了時点のものである。 今シーズンのダルビッシュは昨日の完封を含め3試合連続完......続きを読む»

松坂大輔の巨人移籍はあるのか?

前回の記事から、僅か数日間で世の中の状況が大きく変わってしまった。 ネットで被災地の状況や計画停電のニュースを確認した後に、 この文章を読んでいる方も多いはずだ。 各スポーツイベント中止のニュースも続々と入ってくる。 それはつまり通常の日常が我々の前から消えていくという事を意味する。 プロ野球セリーグは、開幕日を巡って球団側と選手会側が対立しているようだ。 日程通りならば、来......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss