プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】坂本勇人

【読売海外遊戯】巨人経由メジャー行き「どうする?坂本勇人」

こち亀が終わり、番長三浦は引退表明。 正直、ジャンプ最終話は期待していたものと全く違ったけど、引退試合の打席内容を語るのは野暮だろう。 もう前人未到のコミック200巻という打席に立ったことが凄い。 入れ替わりの激しい世界で、横浜一筋25年間というキャリアそのものが偉大。 どの世界も自分の意思で進退を決められる人間はほんのひと握りだ。 ある日突然おネエちゃんにフラれ、時に会社をリストラされ、SMAP......続きを読む»

【読売遊撃遊戯】2016年の坂本勇人

あれは5年前の春のことだ。 東日本大震災の直後、日比谷野外音楽堂で開催されたザ・クロマニヨンズのLIVEに行ったことがある。 甲本ヒロトや真島昌利は特別なセットリストやMCをすることもなく、いつもと同じ内容のパフォーマンスを披露してくれた。 普通じゃない状況でいつものように仕事をする男たち。 結果的に客はそれに触れることで、普通の日常の感覚を取り戻すきっかけになることもある。 あの時と同じようなこ......続きを読む»

【読売激走遊戯】坂本勇人「チームサカモト元年」

今シーズン初めて観るな、こんな熱い巨人は。 東京ドームのバックネット裏から、何度もそう思った。 阪神とのCS第3戦、1勝1敗で迎えた負けたら終わりの大一番。 今季8敗を喫したマシソンは、まるでキング・オブ・ストロングスタイルと称された2年前を彷彿とさせる完璧なリリーフ。 ペナントではことごとくチャンスを潰してきた5番長野は、スカッと猛打賞の活躍。 開幕から不振に苦しんだ4番阿部は2打点を挙げ、代走......続きを読む»

【読売主将遊戯】坂本勇人「変わらない男」

「エースがやられると相手が勢いづくピョン」 名作『スラムダンク』で山王工業の深津キャプテンはそう言った。 今の巨人で言えば、菅野智之が打たれると何より敵を勢いづかせてしまう。 相手ファンの異様な喜び方、そして自軍ベンチの尋常じゃないヘコみ方。 だからDeNA戦で筒香に逆転ホームランを食らった時、「今の巨人のエースは完全に菅野なんだな」と思った。 とどのつまり、投手が打たれた時のファンのダメージのデ......続きを読む»

【読売絶叫遊戯】坂本勇人「巨人のジェットコースター」

巨人の坂本勇人を語る、それは遊園地のジェットコースターを語るようなものだ。 デビューから猛スピードで上昇し、最近評価が急降下。 「あれ、意外とたいしたことないじゃん」 「全然怖くない」 とかディスられながらも、やるときはやる。 パンチラみたいなポップフライを打ち上げた直後に劇的な一発。 普通なら絶対追い付けない打球にもダイビングキャッチ。 結果、終わってみれば、「あぁ楽しかったな」と客を満足させて......続きを読む»

【読売主軸遊戯】坂本勇人・長野久義「巨人の土台」

今の巨人には「土台」がない。 阿部慎之助の捕手一時復帰についての記事でそう書いた。 2008年、19歳の坂本勇人を8番ショートで起用できたのは小笠原・ラミレスという大きな土台があったからだと。 だが、2015年のチームには、8番キャッチャー小林誠司の育成を支えられるような選手がいない。 なぜ阪神は2年目梅野隆太郎を正捕手で起用できているのか? それは鳥谷・マートン・ゴメスのしっかりとした土台があ......続きを読む»

【読売遊撃遊戯】通算100盗塁達成!坂本勇人「スペシャル・ワンの見えない凄さ」とは?

消化不良の消化試合。 勝敗よりも、個人成績やタイトル争いを楽しむゲーム。 って、菅野は右肘の靱帯部分損傷で最終戦登板は立ち消え。 最多HPを狙える位置にいた山口や、打率3割を目指していた長野もすでに登録抹消。 巨人選手でタイトルの可能性があるのは、村田さんのダブルプレー王と阿部キャプテンのリーグ最低打率。 ハイ、すいません。 てな感じで、見所を見出すのが難しい本拠地帰還試合で、ひっそりと坂本勇人......続きを読む»

【読売主役遊戯】スペシャル・ワンの現在地!坂本勇人「一流と超一流の狭間で」とは?

あれが、スペシャル・ワンだ。 魂のバット止めで、押し出し四球。 あ、ゴメン。それセペダさん。 坂本勇人、3安打1本塁打の活躍。 延長11回、芸術的なホームランをかっ飛ばし、ショート守備では球際の強さと素早い状況判断でサヨナラ阻止。 って延長12回サヨナラ負け。こんな時こそ、西村劇場をディスるよりも、スペシャル・ワンを語ろう。 今季92試合出場、打率293、8本塁打、35打点、18盗塁、OPS78......続きを読む»

【読売逆転遊戯】ルーズヴェルトゲームを制し巨人劇勝!坂本勇人「ネクスト・アベを担う男」とは?

8対7、広島との首位攻防第1戦は巨人逆転勝利。 「ディス・イズ・ルーズヴェルト・ゲーム!」とドヤ顔で実況するアナウンサー。 知らんがな…フジテレビ、あのドラマTBSやん。 もはや、テレビの前の俺らもそこに突っ込む気力すらない。 4時間6分の乱戦。やってる選手も見ているファンもクタクタだ。 スポーツ報知巨人取材班は坂本の本塁打を菅野3ランとミスツイート。 死亡遊戯も代走・赤松を赤星激走と意味不明のレ......続きを読む»

【読売快挙遊戯】セ界最速の1000本安打達成!坂本勇人「スペシャル・ワンの未来」とは?

これが、リアル西武ライオンズか。 毎年、交流戦で遭遇するパ・リーグ野球。 知ってるようで、意外と知らない他チーム事情。 だって、自分の応援する球団以外の試合を3時間じっくり見るって中々ないじゃん。 ネットで更新される成績や、スポーツニュースで見るダイジェスト映像。 それは、あくまで情報であり、イメージである。 線じゃなく、点。 だから、パ・リーグのチームを1試合通して、線として見れる交流戦は貴重だ......続きを読む»

【読売宮崎遊戯】菅野の今季チーム初完投勝利で巨人連勝!坂本勇人「進化するスペシャル・ワン」とは?

「今年は菅野に20勝させるために、中5日で投げさせる」 試合前、川口投手総合コーチは、そう明言したという。 じゃあ球数は制限するんですか? 「いやいや、120球は投げてもらいたいね」と川口さん。 うわっ、ゴジラ松井4番1000日計画と同じく、菅野スーパーエース500日計画、めっちゃスパルタやん。 10年ぶりの宮崎開催となる公式戦で、自己最多の142球熱投。 DeNA打線を4回の1点の......続きを読む»

【読売開幕遊戯】巨人先発全員安打の4発12得点爆勝スタート!坂本勇人「その男、スペシャル・ワン」とは?

巨人の救世主は福山雅治。 東スポらしい記事内容は、7年ぶりに張り替えられたフカフカすぎる新人工芝に選手から戸惑いの声。 そこで注目されるのが、4月5・6日に東京ドームで開催される福山雅治のライブ。 何万人もの観客が飛んで跳ねれば、以前より30%厚くなったフィールドターフHDも程よく硬くなる。 って、その前に整備したらええやん。 というわけで、球場スタッフがほぼ毎晩、ローラーをかけてラバーチップを圧......続きを読む»

【読売新春遊戯】原監督から愛のムチ!坂本勇人と中井大介「2014年巨人キープレーヤーは元61番コンビ」とは?

シュンスケも大人になったよな。 元日のサッカー天皇杯で優勝を飾った、横浜F・マリノスのキャプテン中村俊輔、35歳。 あの頃、日本代表でトップ下じゃなく、左サイドで起用されて不貞腐れていた少年はもういない。 13年前、当時世界最強のフランス代表に0対5と一方的にボコられ、シュンスケは落ち込んだ。 自分は何をやっているんだと。 「ポジジョンがどこか」なんて小さなことで悩んでいる場合じゃない......続きを読む»

【読売平成遊戯】小久保ジャパン白星発進!巨人軍U-26世代を襲う「ネクスト坂本勇人問題」とは?

プロ野球のない週末がやって来た。 先週末も先々週末も仙台にいたんだけどなぁ。 「うまい棒牛タン塩味」を頬張りながら眺めるテレビの中では、遠く台湾の夜空の真下戦う新生・侍ジャパン。 小川が投げて、浅村や秋山が打つ、解説席では照れ笑いのヨシノブ。 今回の代表チームに巨人の選手はいない。 さすがにWBCから日本シリーズまでをフルに戦って、お役御免。 って、あれだけぶっこんだ田中マー君をアジアシリーズに帯......続きを読む»

【読売復調遊戯】7番坂本勇人の24打席ぶり安打はスリーラン!巨人軍「イジれるスペシャル・ワンの凄さ」とは?

これが現実なのか。 昨年の10月3日以来324日ぶり、今季メジャー初登板のメッツ松坂大輔。 あの野茂英雄も背負った背番号16を付け、ニューヨークでのタイガース戦に先発。 そんな甘いノスタルジーは一瞬で吹き飛んじまった。 ハンター、カブレラといったスラッガー達にことごとく直球をスタンドに運ばれ、2回までに5失点。 3回以降は変化球主体で緩急を付け、3イニングを三者凡退で切り抜けるも黒星ス......続きを読む»

【読売抽選遊戯】巨人・堂上直倫指名!もしも「坂本勇人が中日に入団していたら」プロ野球界はどうなっていたのか?

フレッシュオールスター優秀選手賞が50万円、MVPは100万円。 年俸1億円とか言われてもピンとこないけど、こっちは金額がリアルだな。 テレビの中のグラビアアイドルよりも、同じクラスの隣のパイオツに胸がトキメクあの感じ。 いきなりぶっこむけど、フレッシュオールスターゲーム出場選手は巨人移籍率が高い。 これマジ。 例えば、2007年のイースタン・リーグ選抜。巨人からは山口鉄也、坂本勇人、田中大二郎......続きを読む»

【読売山形遊戯】坂本、阿部連発で巨人快勝!坂本勇人が魅せた「セ界一悲壮感のないトンネルの凄さ」とは?

東京ドームを制圧せよ。 それは巨人の「橙魂」とも、ソフトバンクの「鷹の祭典」とも全く違った。 9日、東京ドームはいつもの巨人戦ではなく、「楽天グループデーお客様感謝祭2013」。 ナニ?それ?いや、楽天対日ハム戦のプロ野球の試合だよ。 かつて、ここまで振り切れて企業色を前面にぶっこんだオーナーがいただろうか? そこに遠慮や躊躇は一寸もない。プロ野球はビジネスだ。そらそうよ。 三木谷浩......続きを読む»

【読売先勝遊戯】首位攻防戦は巨人押し出しで阪神寄り切り!「例え阿部がいなくても、俺らには坂本がいる」とは?

新人としては80点、首位攻防3連戦アタマの先発としては30点。 2日、菅野智之の人生初甲子園はマウンド上で笑う余裕すらなかった。 力みまくりの、汗まみれ。 プロ最速の150キロを記録も、好調だからではなくテンパって150。 就職試験で緊張して喋りまくっても、何を話したかほとんど思い出せないあの感じ。 恐らく、菅野は全力でぶん投げれば155キロも出せるだろう。 だが、現段階ではその豪速......続きを読む»

【読売4番遊戯】巨人軍新時代オーダー「4番ショート坂本勇人」はいつ実現するのか?

昨夜は想定外の寒さにやられて、今夜は予想外のスタメンに撃たれた。 超満員の神宮球場で、巨人ファンは明らかに動揺していた。 1.(9)長野 2.(8)橋本 3.(6)坂本 4.(3)ロペス 5.(7)矢野 6.(5)村田 7.(4)寺内 8.(2)加藤 9.(1)内海 2番橋本でザワつき、4番ロペスで阿部不在を悟り、5番矢野で思わず笑い、8番カトケンで沈黙。 ヤクルト先発が左腕・八木とは言え、開幕......続きを読む»

【読売高熱遊戯】逆転満塁弾!4安打猛打賞!巨人軍・坂本勇人はすでに「新ミスタージャイアンツ」なのか?

ヤバイな。坂本。 前日の阪神戦(東京D)は高熱のため試合途中に早退。 翌日の広島戦(マツダ)は長距離移動かまして強行出場。 そりゃあ無茶だぜと思う間もなく、あっさりと自身5本目の満塁弾に4安打の固め打ち。 見たか?これがスペシャル・ワンだ。 「ハヤト、調子こくなよ」 休養欠場の阿部は8回に代打で登場、負けじと右翼席へトドメのスリーラン。 投げてはホールトンが8回6安打1失点投球、リ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss