プロ野球死亡遊戯

ポスティング死亡遊戯

【豪腕渡米遊戯】田中将大メジャー宣言!日本球界に「NPBで7年プレーしてからポスティング移籍」は定着するのか?

スペシャル・ワン、モデルデビュー。 JUNONから来年2月22日に発売される、巨人・坂本勇人の素顔に迫った「パーソナルBOOK」。 スポーツ選手単独での冊子発売は、同社では初の快挙。 私を球場に連れてって。いわゆるひとつのお姉ちゃん獲得大作戦。 坂本や宮国にしかできない重要なミッション。 野球選手にとって、ルックスは大きな武器だ。 足が速いとか肩が強いと同じで、顔がいいというのもひと......続きを読む»

続・日本人野手のポスティング移籍は無謀なのか?

「メジャーリーグにおける日本人選手バブルが完全に弾けた2010年。 中島裕之、西岡剛という日本球界を代表する内野手の入札額次第では、 日本人野手のポスティング移籍は、今後ほぼ絶滅するかもしれない」 これは2010年10月31日に「プロ野球死亡遊戯」に掲載された、 「日本人野手のポスティング移籍は無謀なのか?」の最後の一文である。 当時、中島はポスティングによるメジャー移籍で西武球団側と......続きを読む»

【再録シリーズ】ポスティングシステムに明日はあるのか?

ポスティングクライシス。 先週、西武の中島裕之がヤンキースに250万ドル(約1億9400万円)で落札された。 今さら言うまでもなく、中島は日本球界を代表する強打の内野手である。 西武デパートのバーゲンセールじゃあるまいし、 この金額ならば西武球団にとっても戦力ダウンを加味するとほとんどメリットはない。 それどころか、マイナスだろう。 確かに中島は西武の功労者だが、選手の夢以前に、ビジネス......続きを読む»

続・ポスティングシステムに明日はあるのか?

楽天の岩隈投手とアスレチックスの交渉が難航しているようだ。 このブログでも、何度かポスティングシステムの問題点について取り上げているが、 元々、日本球界にとってポスティングは球団側・選手側、 その両方にメリットがあることを前提に成立していた制度だったはずだ。 今回の岩隈の場合は、球団側には想定内の落札金が用意されたが、 岩隈側にとっては年俸を含めた諸条件が予想していたより低いという......続きを読む»

ポスティングシステムに明日はあるのか?

岩隈の落札球団がアスレチックスに決定し、 ロッテの西岡剛もポスティングシステムでの移籍希望を表明した。 岩隈の入札金額は現地報道によると約1700万ドル(約13億8000万)とのことだ。 これは楽天球団としても、許容範囲の金額だったのだろう。 (業務提携しているアスレチックスに決定したため談合疑惑も出ているが・・・) 個人的にポスティングシステムの成功ラインは、10億円だと思う。 ......続きを読む»

日本人野手のポスティング移籍は無謀なのか?

西武の主砲、中島裕之がポスティングシステムよるメジャー移籍で揉めている。 下交渉で容認しときながら、直前で球団の態度が変わったというのが原因らしいが、 中島側からしたら海外FAが取得できるのが早くて2012年。 ショートというポジションを考えても、1年でも早く行きたいというのが本音だろう。 西武球団側からしたら、入札額に不安を感じたというのが真相ではないだろうか。 過去に日本人野手がポ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71813030

(11月25日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss