プロ野球死亡遊戯

ゴジラ松井遊戯

【読売解禁遊戯】22スイング中5本のサク越え披露!巨人選手よ「松井秀喜を越えてゆけ」とは?

見たか?あれが松井秀喜だ。 困ったな。もっと休日のアトラクション的なユルい雰囲気になると思ったら、ガチだった。 ゴジラ、ついにランチ特打に登場。 打撃投手・阿部慎之助が30球を投げ、22スイング中、5本のサク越え。 ハンパないスイングスピードに凄まじい打球音。 こうなると、ファンも反応が難しい。 もっと分かりやすく衰えていたら、昔の思い出に浸りながら拍手を送っただろう。 俺らもお互......続きを読む»

【読売球春遊戯】巨人キャンプイン速報!ゴジラ宮崎再上陸「ついに松井秀喜が帰ってきた」とは?

松井祭りが始まった。 2月1日、プロ野球キャンプイン。 土曜日のよく晴れた昼下がり、テレビでは日テレG+の巨人キャンプ中継。 って、ちゃうがな。コレ、松井中継やん。 黒にオレンジラインの球団ウインドブレーカー姿の松井秀喜を追い続けるカメラ。 いやいや「ついに松井が原タワーに上りました」じゃないでしょ。 なんて突っ込みは野暮だろう。もうすぐ春って感じだよね。 去年の今頃はWBC選手大......続きを読む»

【読売松井遊戯】ドント・ルック・バック・イン・マツイ!大田泰示よ「55番を振り返るな」とは?

特注のオープンカーと普通のゴルフカート。 それが日米両国の松井秀喜に対する距離感だ。 東京ドームの国民栄誉賞授与式とヤンキースタジアムの引退セレモニーの雰囲気は、あまりに対照的だった。 ミスターと並んで座り、ライトアップされた球場内をオープンカーで回った東京。 腹の出た係員のオヤジが運転する超普通のカートで登場したニューヨーク。 首相がスピーチかます厳かな儀式と昔のチームメート達とハグ......続きを読む»

【55番惜別遊戯】禁断のゴジラ左手首骨折秘話!「松井秀喜引退」をスポーツ各紙はどう報じたのか?

「巨人動いた松井監督へ」(スポーツ報知) 「松井に巨人監督手形」(サンスポ) 「松井監督の夢」(スポニチ) 「松井の区切り」(日刊スポーツ) 松井秀喜の引退会見から一夜明け、スポーツ各紙はそれぞれ一面で派手に「松井引退」をぶっこんだ。 涙目の松井ドアップ写真に「引退という言葉は使いたくない」という会見詳細。 さらに長嶋、王、落合、イチローといった大物のコメントを手堅く抑えた上でのワイ......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】プロ野球黄金時代を背負った最後の男・松井秀喜、現役引退!「テレビをつけたら、いつもそこに松井がいた」とは?

松井秀喜、現役引退。 2012年12月27日(日本時間28日午前7時)、 松井はニューヨーク市内のホテルで記者会見し、現役引退を表明した。 38歳、日本で10年、アメリカで10年、20年に渡るプロ生活がついに終わったのだ。 覚悟はしていたと人は言う。 もう終わりは近いと頭では分かっていた。 だが、いざ別れの日がやってくると、男は目の前の現実と向き合うハメになる。 そして、失われたパ......続きを読む»

【読売メディア遊戯】嬉し恥ずかしゴジラカムバック!日本一になった巨人軍が「松井秀喜獲得」にこだわるある理由とは?

すげぇパーカーだな。 キャプテンは優勝決定後のスポーツニュースで着ていたパーカーすらスペシャル・ワンだった。 袖とフードがレオパード柄。っていうか超豹柄。 もはやそれ似合っているのかなんて突っ込みは野暮だろう。 阿部の先制タイムリーで始まり、阿部の決勝タイムリーで終わった日本シリーズ。 巨人が日本一を決めた第6戦の関東地区平均視聴率は23.3%だった。 確かに一昔前と比較したら低い数......続きを読む»

【読売ゴジラ復帰遊戯】残り100時間の攻防!松井秀喜の巨人復帰はあるのか?

重要なのは、始まりよりも終わり方だ。 映画で言えば、ファーストシーンよりラストシーン。 途中グダグダであろうとも、エンディングが様になっていれば物語として成立する。 現在公開中の「アメイジング・スパイダーマン」もそんな映画だ。 登場人物には誰にも感情移入できず、ストーリーも杜撰。 だが、ラスト3分間の3Dギミックで大逆転勝利。 観客は最後の最後で気付くのだ。 自分は映画ではなく3D......続きを読む»

【ゴジラ復帰遊戯】松井秀喜が狙う「もうひとつの王貞治超え」とは?

「プロ野球5月病」。 交流戦前インターバルで、本日から2日間全球団試合がない。 開幕から全力で突っ走って来た新入社員もそろそろ息切れする頃だ。 「俺、この会社に入ってよかったのかな」 同期の選手がぼちぼち一軍デビューを飾り、 キャンプの頃にいたマスコミ陣も姿を消した。 学生時代はエースかクリーンアップ。 合コンでもお姉ちゃんにモテモテ。 故郷の知り合いには「スーパースター」を期待され......続きを読む»

【ノーウェアジャイアンツ】ひとりぼっちの巨人軍「禁断の逆襲ストーリー」とは?

「打てそうで、打てない」 6日、日ハム斎藤佑樹と対戦したロッテ選手達の感想である。 マリンの強風にも負けずに、7回6安打2失点で開幕2連勝。 スポーツ報知に掲載されたロッテの5番打者サブローのコメントが興味深い。 「何がいいのか分からない。 球種もスピードも変わっていないし、コントロールは前からいい。 術中にはまったというか・・・。 全てのボールが打てそうだから、ボール球に手を出してし......続きを読む»

【再録シリーズ】もしも9年前に松井秀喜が巨人に残留していたら?

「中畑DeNAが松井獲り! 池田社長激白“王、長嶋級スターを”」 大晦日の朝にスポニチがやってくれた。 限りなく飛ばしに近い記事だが、 「プロ野球死亡遊戯」としては2011年最後にあえてそこにブッ込もう。 誰がどう見ても、勝ち目のない戦いだ。 松井本人も「光栄だが、日本復帰はない」というスタンスは崩さない。 それ以前に横浜は既にラミレスを獲得しているのでレフトのポジションも空いているわけ......続きを読む»

もしも9年前に松井秀喜が巨人に残留していたら?

「裏切り者と言われるかもしれないが・・・」 2002年11月1日、そう言い残して松井秀喜は巨人を去った。 あれから9年。 36歳になった松井は、栄光のヤンキース時代から、苦悩のエンゼルス時代を経て、 メジャー3球団目のオークランド・アスレチックスで開幕を迎えようとしている。 2002年当時、松井のヤンキース移籍はプロ野球界(もしくは読売)にとっても衝撃的な事件だった。 巨人の生......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71195763

(07月25日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss