プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】村田修一

【読売開幕遊戯】村田修一「男の意地」

「まだ始まったばかりなので喜べないですね」 よく開幕ダッシュをかました監督がそんなコメントを残す。 いつも本当かよ、と思ってたけど、あれガチだね。 プロ野球開幕日に始まった文春野球コラムペナントレース、12球団別にライターをつけて読者が押すHITボタン数で競う本企画。 おかげ様で巨人担当の死亡遊戯はぶっちぎりで首位独走。 なんだけど、今のネット記事はヤフトピ掲載されると、それに引っ張られてリンクさ......続きを読む»

【読売親父遊戯】村田修一「ムラマックス怒りのサヨナラ打」

店内は全員おっさんだった。 先日、平日の午後に打ち合わせた帰り道、都内某所のとあるゲーセンに寄った。 ゲーセンと言ってもプリクラとかクレーンゲームが置いてある明るい感じの店ではない。 駅前のガード下の狭い空間に格闘ゲームや麻雀ゲームがズラリと並ぶガチのやつである。 そして驚いたことに店内はほぼ満員で、しかも客は全員スーツ姿のおっさんだ。 恐らく外回りの営業マンのサボり場所として機能しているのだろう......続きを読む»

【読売男気遊戯】村田修一「ひとり世代闘争」

その男はただひとり生き残った。 大型連休の東京ドームで躍動する背番号25。 首位広島相手にチーム初安打、なんだかよく分からない男気盗塁、ファイト一発同点タイムリー、守ってはエアムラタ的な美技。 近くに座っていた中年おじさん2人組は試合前に「太り過ぎだ」とかディスってたのに、最後には「村田が飛んだ!」なんつってハイタッチ。 信じられないことに坂本ユニを着たキュートな女子は「ム、ムラタ、カッコいい…」......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん「真夏の甲子園編」

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? 前回お手紙を出してから、早いもので1カ月経ちました。 みんな心配していましたよ。 巨人移籍以来、常にレギュラー三塁手として試合に出続けていた村田さんが阿部さんと一塁で併用される日々。 って起用法までダブルかよっ! そう、チームはもうゲッツーが許されない崖っぷち。 2敗したら自力優勝消滅という首位阪神との本拠地3連戦。 村田さんは久々にサードでスタメン出場......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん「男泣き編」

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? って、ごめんなさい。元気なわけねぇだろ死亡遊戯って話ですよね。 交流戦後、チームは勝率5割前後をうろつく日々。 右太もも肉離れから1軍復帰しても打撃不振に悩み、ひたすら華麗なジャンピングスローをかますキミ。 それでも、ファンはあなたのことをずっと見ていましたよ。 今日の試合前、東京ドームのアンダーアーマーショップで、大学生くらいの兄ちゃんたちがこんなや......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん「開幕編」

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? 前回お手紙を出してから、早いもので10日間が経ちました。 本当に心配していましたよ。 1軍にいる時は「2軍で鍛え直してこい」と野次られ、実際に2軍に行ったら「岡本君の出場機会を奪うな」とディスられる。 って、どっちやねん!俺なら完全にキレてます。 それでもあなたは腐らず内田2軍打撃コーチと練習に励み、東京ドームに戻ってきました。 そして迎えた3月27日、......続きを読む»

【読売手紙遊戯】前略、村田さん

村田修一様、いや村田さん お元気ですか? 早いもので村田さんが2軍降格してから、数日が経ちました。 スポーツ新聞で「ジャイアンツ球場にてバッティング調整中」という記事を見つけ、心配しています。 そうそう新聞と言えば、17日夕方から発売のスポーツ報知「プロ野球開幕特別号」でズバッとG論特別編を書かせていただきました。 「人生に必要なことはすべて助っ人選手から学んだ」というプロ野球死亡遊戯のガチンコ記......続きを読む»

【読売会長遊戯】3年10億円契約で生涯巨人宣言!村田修一「FA移籍の常識を変えた男」とは?

ケイシー・マギー、マジで巨人入団5秒前。 って、1年前ね。 2012年12月。スポーツ報知の一面で「メジャー61発男が巨人入団」と報じられるも、契約寸前でサヨウナラ。 2軍降格拒否権の有無で揉め、最終的に楽天へ入団したその男は、チームの日本一に大きく貢献した。 AJとともにクリーンナップの一角を担い、28本塁打、93打点の大活躍。 もしも、あの時、マギーが巨人に入団していたらどうなっていただろうか......続きを読む»

【読売男気遊戯】天王山連勝で巨人軍マジック24再点灯!「ム、ムラタさん、リーグ最多安打ってマジっすか」とは?

村田を舐めてはいけない。 そう書き続けてきた俺自身が、なんとなく村田を舐めていたのかもしれないな。 「4番打者ではなく、三塁手としてみたら補強成功」 「プロ野球死亡遊戯」はもう2年近く、村田に対しては徹底的にこのスタンスで接してきた。 なんつうか、高校生が自分の親父を語る時に使いがちな、擁護しながらディスるあの感じ。 ウチの動けるデブ、世話になってるけどいまいち頼りないんだよねってさ。......続きを読む»

【読売郡山遊戯】村田修一、月間MVP獲得!ついに「ハマの4番村田から巨人のムラタさんへ」とは?

3番サード村田? 8月打率529の3番坂本を動かして、1番かよ。 これで負けたら思いっきりディスってやるぜ、原監督。 と思ったら、それ以上に好調の7月月間MVP男が初回に先制15号ソロ。 さらにキレキレのサード守備ではジャンプ一番のファインプレー。 トドメはダメ押し猛打賞タイムリー。ゴメン、ムラタさん。今のあんたはスゲーわ。 でもさ、今日も内海はパッとしねぇなあと愚痴ったら、尻上......続きを読む»

【読売虎男遊戯】3安打4打点の村田爆発で甲子園先勝!巨人ファン震撼「ム、ムラタさん、打率3割間近ってマジっすか」とは?

「杉内は過小評価されている。アメリカでもあれだけキレのある投手はいないよ」 週刊ベースボール6月24日号で、阪神のマートンは「球界No.1の豪腕」として杉内の名前を挙げた。 130キロ台中盤から後半の直球と、打者の目前で突然軌道が変わると称されるスライダー。 小さな奪三振王、怒れるサウスポー杉内俊哉。 ここぞの大一番でこれほど頼りになる投手はいない。 って、去年のCSや日本シリーズは故......続きを読む»

【読売平成遊戯】驚愕のダブルスチール2連発で巨人逆転勝ち!ついに「村田が打った。その時歴史が動いた」とは?

じぇじぇじぇムラタじぇ。 ついに新章突入だ。 アキとユイの「あまちゃん」東京編じゃなくて、 菅野と野村の元大学球界「BIG3」プロ編でもない。 ジャイアンツ新展開である。 25日、雨の広島。先発・菅野が珍しく序盤から打ち込まれ敗色濃厚。 2点ビハインドで迎えた8回表、巨人の攻撃で事件は起こった。 亀井がヒット、坂本は四球。一死1、2塁で打席には4番阿部。 前の打席で2点タイム......続きを読む»

【読売苦悩遊戯】杉内2被弾でチーム2週間ぶりの黒星!巨人軍は「村田修一をスタメンから外すべき」なのか?

今、コカ・コーラを買うと、思い出の歌が楽しめる。 1957年から2013年までの57年分の名曲の数々。 ラベルに記載されたコードを入力すると、ボトルにデザインされた年にヒットした曲をストリーミング可能。 高校生の時にカラオケでよく耳にした曲。 大学生の時にバイト先の有線でかかっていた曲。 就職して残業続きの時にFMから流れていた曲。 そこまでは、よく覚えてんだよ。 けど、大人になる......続きを読む»

【読売記録遊戯】イヤァオ!ついに球団タイ記録に並ぶ開幕7連勝!「春の首位打者・村田修一の巨人軍侵略計画」とは?

東京には強風が吹き荒れ、両国には金の雨が降り注いだ。 人は新しいモノが好きだ。 靴を新調したらしばらくの間は少しの汚れも気になるが、次第にどうでも良くなり、新しい靴に買い替える。 服も靴も携帯もお姉ちゃんも繰り返される諸行無常。 7日、両国国技館で開催された新日本プロレス「INVASION ATTACK」。 トリプルメインイベントの大トリを飾ったIWGPヘビー級選手権試合。 30分を......続きを読む»

【読売帰省遊戯】オープン戦開幕4番は男・村田!巨人軍期間限定「TMネットワーク」結成とは?

ジャイアンツに勝てなきゃ人生終わりだ。 22日から日本公開が始まった映画「世界にひとつのプレイブック」。 ロバート・デ・ニーロ演ずる父親は失業し、テレビの前でスポーツ観戦の日々。 フィラデルフィアの野球チーム・フィリーズとアメフトのイーグルスに賭け続けるしみったれたノミ屋だ。 その息子パット(ブラッドリー・クーパー)は妻の浮気相手を殴り病院収容。 奥さんは接近禁止令を出したまま家を売っ......続きを読む»

【読売就活遊戯】村田代表落選ショック直撃!「巨人軍1軍戦線異状あり」とは?

「吐きそうだった」 20日の侍ラスト紅白戦、2回完全の投球を見せた大隣は登板前のブルペンで極度の緊張に襲われたという。 ここで打たれたら終わり。 慣れないボールで準備に準備を重ねたものが、一瞬で崩れ去ってしまう恐怖。 受験のようにすべり止めの代表なんて存在しない。 本命1本。しかも4年に1度のチャンス。 そりゃあ多少の怪我は無理してぶっこむぜ。 爪を割ったぐらいで辞退していたら笑わ......続きを読む»

【読売モヒカン遊戯】村田修一の食いしん坊!バンザイ巨人軍リターンズ!「それでいいのだ村田修一」とは?

「派手にとどめをさしてくれ!」 昨年12月に解散した元毛皮のマリーズの志磨遼平は、 新バンドのドレスコーズのボーカリストとして絶叫していた。 6日、Zepp Tokyoで開催されたライブイベント「LIVE BURGER SPECIAL」。 都内での大規模なライブはこの日が初となるドレスコーズだが、 まだリリース前の新曲披露がほとんどということもあり、 対バンのザ・クロマニヨンズ、TH......続きを読む»

【交流戦開幕遊戯】村田修一の食いしん坊!バンザイ巨人軍とは?

試合開始30分でのクライマックス到達。 交流戦開幕試合に実施された巨人軍「橙魂」キャンペーンの目玉企画、 「来場者全員にオレンジレプリカユニフォームプレゼント」。 平日のナイターでこれほど混雑した東京ドームは、ここ数年記憶にない。 なにげに配布されたユニフォームはペラペラだなんて突っ込みは野暮だろう。 満員御礼、それこそすべて。読売捨て身のレプリカぶっこみ大成功。 香川真司の始球式、宮国......続きを読む»

【読売男遊戯】東京ドームより愛をこめて〜「巨人軍・村田修一獲得が大正解の理由」とは?

スキー場で見かけるお姉ちゃんが普段よりも魅力的なように、 野球場にいるビールの売り娘もなぜか異様に可愛く見える。 それは日常と非日常の境界線に位置する祭りの象徴的な存在だからだ。 いつもと同じようで、ちょっと違う。 一見普通、よく見るとシースルーのジャーブラ。 そんな東京ドームより愛をこめて送る「プロ野球死亡遊戯」である。 もちろんこの時期はやる方も観る側も調整段階。 だが、本拠地......続きを読む»

【再録シリーズ】なぜ巨人軍は男・村田を補強するのか? 後編

「さらば青春。こんにちは僕らの未来」 昨夜、日本武道館で開催された毛皮のマリーズの解散ライブで、 ボーカル志磨遼平はステージ上をのたうちまわりながらそう絶叫した。 青春と呼ばれる時期が終わっても、人生は続いていく。 ほとんどの人間がモラトリアム期間が終わる間際に、その当たり前の事実に直面して、 人によっては「自分探し」というエクスキューズを片手に旅に出たりするわけだが、 プロ野球選手の場合はそうい......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71185082

(07月22日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss