プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】宮国椋丞

【読売昇格遊戯】宮国椋丞「未来を選べ」

彼らが選んだ、20年後の「未来」。 少し前に映画『T2トレインスポッティング』を観た。 気が付けば、前作から20年だ。 もちろんT2も面白くて切なくて、相変わらずイギー・ポップは最高で、おまけに中年の健康オタクになった主人公レントンに少し共感してしまった。 最近、30代の中盤あたりで、周囲の同世代の知り合いもなぜか狂ったようにジムに通う人が急増中。 なんでやねん…ってそういう俺も恐ろしいことに軽い......続きを読む»

【読売力士遊戯】今秋ドラ1候補に6人リストアップ!巨人軍「土俵際の宮国・今村・松本竜」とは?

最近、相撲にハマってる。 これだけしっかり本場所を見るのは、父ちゃんの隣でテレビを眺めていた子供の頃の若貴ブーム以来だ。 少年ジャンプの「火ノ丸相撲」を読んだり、スポナビのコラボ企画で相撲をテーマに書いたり、そんなこんなで帰ってきた大相撲。 遠藤、逸ノ城、照ノ富士、高安といった20代前半の力士達に一喜一憂する日々。 NHK的にも、そろそろピチピチの若手ニュースターに出てきてほしいのが本音。 なんだ......続きを読む»

【読売琉球遊戯】岡崎2軍監督が猛ゲキ!宮国椋丞「ミヤグニは過大評価だったのか」とは?

衝撃の大谷162キロ、そして真夏の電撃トレード。 夢の球宴は1勝1敗で仲良く星を分け、翌朝にはソフトバンクとヤクルトのトレード報道。 新垣渚(34)・山中浩史(28)両投手と、川島慶三(30)・日高亮(24)の九州出身選手の2対2。 そうか、新垣はついに福岡を出るのか。 以前、ヤフオクドームに行った時、グッズ売り場で大量の新垣ユニフォームが安売りされていた。 松坂世代の豪腕は04年から3年連続二桁......続きを読む»

【読売我慢遊戯】巨人軍2013年開幕投手の現在地!宮国椋丞「通算34試合登板と12勝の凄さ」とは?

もしも、この男が巨人に入団していたら、今頃どうなっていたんだろうな? 28日、ロッテのドラ1石川歩が入団合意。 東京ガス出身の即戦力右腕には、巨人も1巡目入札するも抽選外れてサヨウナラ。 ドラフト会議後、原監督は「即戦力投手はまた別の形で」とFAぶっこみを示唆。 で、広島からFAの大竹獲得へ。 っていうか、あの男が期待通りに投げていれば、FAどころかドラ1での社会人投手指名もなかったよね。 だろ?......続きを読む»

【読売近隣遊戯】消化試合真っ只中の巨人軍神宮全敗!宮国椋丞は「本当に3年目の伸び悩み」なのか?

東京オリンピック開催記念、巨人VSヤクルトの東京ダービー7番勝負が始まった。 「世界一コンパクトな五輪」に合わせ、信濃町から水道橋まで総武線3駅の「セ界一お手軽なプロ野球」。 ご近所同士の消化試合。もはや巨人のラスト10試合中7試合がヤクルト戦だぜ。 リーグ優勝決定直後、24日からは今シーズン1勝もしていない鬼門神宮3連戦でおもてなし。 ゴメン、あっさり連敗ね。 初戦は内海9失点KO、......続きを読む»

【読売降格遊戯】宮国5勝目、西村30セーブ到達でマジック34!真夏のテスト期間終了「巨人の若手はツライよ」とは?

ももいろクローバーZは高校野球である。 野球を知らない人にも高校球児の熱が伝わるように、ももクロの曲を知らなくてもその必死さは分かる。 サマソニで数万人の観客のひとりとして、後方からその入場規制のかかったステージを眺めた。 正直、歌が上手いわけでも、ダンスがキレてるわけでもない。 っていうか、彼女らに対してテクニックを語るのは野暮でしょ。 高校球児ってプロの2軍より下手じゃんって、そらそうよ。 そ......続きを読む»

【読売予備遊戯】宮国7回3安打無失点、大田9号アーチで巨人快勝!プロ野球「この2軍チームがすごい」とは?

伝統の一戦にして、首位攻防戦・・・のはずだった。 この試合のチケットが一般発売された翌日、6月9日に巨人は2位陥落。 それが、いまや7.5ゲーム差をつけての首位独走。 こりゃあ面白くなったぞと張り切ってチケを確保した巨人ファンは拍子抜け。 対照的に阪神ファンは敵地東京ドームに乗り込み、マジで3連勝ぶっこむ5秒前。 どちらか一方だけ、ヤル気満々の合コンがいまいち噛み合わないあの感じ。 ......続きを読む»

【読売琉球遊戯】宮国2被弾にスクイズ失敗で逆転負け!巨人軍「理想の若手選手第1位・宮国椋丞」の魅力とは?

1位マエケン185票、3位ノウミサン84票。 で、その間の2位はスガノ101票だ。 オールスター選手間投票結果発表。 開幕からわずか3カ月で、菅野智之はリーグ屈指のスターターとして同業者から認められた。 入店3カ月でナンバーツー嬢。この間まで浪人生で富士山登山とかしてたんだぜ。たいしたヤローだ。 遊撃部門では坂本が鳥谷に200票差以上の大差をつけ堂々6年連続出場。 長野は外野部門の3......続きを読む»

【読売二軍遊戯】宮国椋丞、実戦復帰登板!巨人軍「期待の若手たちの現在地」とは?

まるでサッカーフェスだぜ。 親善試合なのに客入ってるし。しかも若い。 日本代表vsブルガリア代表のキリンチャレンジ杯を眺めながら、代表景気も完全に安定期に入ったなと思った。 超高い位置をキープしての安定飛行。 漠然とした回想になってしまうが、サッカー日本代表バブルのピークは8年前だった。 02年日韓W杯で代表人気が爆発し、中田英寿、中村俊輔、黄金世代が年齢的に全盛期に突入したその後数年。 渾沌と混......続きを読む»

【読売長旅遊戯】宮国5失点KOで今季初の4連敗!巨人軍・川口投手総合コーチが明かす「それでも宮国をぶっこむ理由」とは?

プロ野球の監督にとって「期待の若手」は厄介な存在だ。 使って結果が出なければ「何で使うのか」と罵声を浴び、 使わなければ「もっと若手を使え」とディスられる。 19日の広島遠征から始まり、中1日を挟んでさらに長旅9連戦。 巨人軍のロード・トゥ・12ゲームのラストは、29日からのナゴヤドーム3連戦で打ち止めだ。 「11点取られたら、12点取らなければ勝てない」 そらそうよ、原の辰っつあん......続きを読む»

【読売ハタチ遊戯】Gキラー能見攻略で東京ドーム9連勝!巨人軍史上初「みんなで育てるエース・宮国椋丞」とは?

重要なのは、利益よりもファクトだ。 プロ野球全米進出遊戯。 とにかくアメリカでNPBの公式戦を開催したという「事実」が欲しい。 巨人と阪神が、来年3月に米カリフォルニア州での開幕戦実施を了承したと16日付のサンスポが報じた。 国内開幕の1週間ほど前にロサンゼルスとアナハイムで両球団が1試合ずつ主催、5月以降に正式発表。 実現すれば、米国内でのプロ野球公式戦開催は史上初めて。 2014年、プロ野球8......続きを読む»

【開幕直前遊戯】2013年プロ野球開幕前夜祭!「生でダラダラ開幕全6試合ぶっこぬきレビュー」とは?

何事も始まりがあれば、終わりもある。 ザギンの名画座、銀座シネパトスがついに3月31日をもって閉館する。 最終日はラストロードショー作品「インターミッション」上映と閉館イベントを開催することが決定。 しみったれた飲み屋が隣接し、電車が通れば轟音でスクリーンが軋んじまう。 森田芳光、石井隆、萩原健一・・・あらゆる特集上映をここで観た。 最新の巨大シネコンと比較したら、屁みたいな設備だ。 ......続きを読む»

【読売万全遊戯】巨人軍オープン戦制覇!開幕直前にチラ見せする「2013年型ジャイアンツ」とは?

勝つにこしたことはない。 そらそうよ、原の辰っつあん。 巨人軍、99年以来14年ぶりのオープン戦1位突破決定。 23日現在、16試合10勝3分3敗。勝率769。 チーム打率247、11本塁打、55得点、14盗塁とノーマルな打撃成績とは対照的に、 失点37のチーム防御率1・94は12球団トップ。 たかが、オープン戦。されど、実戦ゲーム。 男は見てくれじゃないけれど、悪いよりはいいにこ......続きを読む»

【読売若手遊戯】巨人軍U-23の光と影~「宮国エース1000日計画」「中井の短すぎる夏」とは?

べらぼうなプリケツだな。 とはいっても、キャプテン阿部がぶっこんだと噂されるグラビアアイドルのことではない。 巨人軍のエスペランサこと宮国椋丞である。 春先に比べて、身体のサイズが一回り大きくなった。 特に腰回りの進化は著しく、もはやユニフォームのパンツもムチムチのピチピチだ。 ハタチのはち切れる夏。 5日、真夏の横浜3タテ遊戯のトリを飾る3カ月振りの3勝目。 4回までノーヒットピ......続きを読む»

【巨人軍新世代遊戯】読売のエスペランサ宮国椋丞「本拠地完封デビュー」の表と裏とは?

「初めてのディープハタチ」 そんな夜だった。 公式戦本拠地デビュー戦、初完投初完封。 プロ初ヒット初打点。 巨人で高卒2年目の完封勝利は87年の桑田真澄以来。 読売の希望の星こと、エスペランサ宮国椋丞の「宮国による宮国の為の試合」である。 主将阿部が腰の張りで欠場。 3回裏に一挙4点を先制し、試合中盤には、長野、高橋由伸もベンチに退いた。 統一球導入後は、もはや4点はセーフティリ......続きを読む»

【巨人軍営業遊戯】鮮烈デビュー! 読売のエスペランサ・宮国椋丞が背負ったものとは?

ハードな出張だった。 広島では何の利益も上げられず、 長年のライバル会社が待ち受ける大阪でも連日苦戦。 そろそろ本社のワンマンオーナーがキレるかもしない。 絶望しかかったその時に、色白でイケメンの入社2年目の若手社員が結果を出した。 今回の出張では利益どころか大きな赤字だが、最後になんとか形になった。 沖縄出身のヤングジェネレーション。 もしも、あいつまでしくじっていたら本当にやばかっ......続きを読む»

【読売希望遊戯】「トーキョー・マネーボール」〜読売のエスペランサ・宮国椋丞vsキューバの怪人・セスペデスとは?

「ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや!」 80年代中盤、UWFから新日のリングに戻った前田日明はそうかましたが、 かつてジャイアント馬場がアントニオ猪木の挑戦を避けたように、 最後まで猪木が前田の挑戦を受ける事はなかった。 当時、その前田と行動に共にしていたのが若かりし頃の高田延彦である。 時間軸は前後するが、タイガーマスクで人気を博した天才・佐山聡が電撃退団し、 後釜として新日......続きを読む»

巨人軍エースをねらえ!「宮国フィーバー」の表と裏とは?

「色がジャイアンツみたいだから嫌だぁ」 2月15日、渋谷の片隅ではそんな絶叫が鳴り響いた。 SHIBUYA-AXで開催されたザ・クロマニヨンズの単独公演。 今回のツアーグッズは、オレンジと黒をキーカラーにしたデザインになっており、 遠目から見たらまさに「ガンバレ! ジャイアンツ」グッズである。 ギターの真島昌利が巨人ファンなのはよく知られたところだが、 その傍らで相棒・甲本ヒロトが「確か......続きを読む»

巨人2位指名は、高校生No,1投手 宮國椋丞

巨人、澤村単独1位指名に成功。 極端に言うと、巨人にとって今回のドラフトは、 澤村が穫れれば100点、穫れなければ0点というドラフトだった。 事前に指名が予想された、中日と日ハムが回避。 スポーツ紙各紙をも巻き込んだ、情報戦に勝利した形になった。 怪我さえ無ければ、最低10勝は計算できるだろう。 今年の補強の半分は終わった気にすらなってくる。 そして、2位指名では宮國椋......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1849
  • 累計のページビュー:71808247

(11月21日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss