プロ野球死亡遊戯

【元巨人選手遊戯】ディッキー・ゴンザレス

【読売送別遊戯】新天地ロッテでクローザーへ転職!「神宮発、巨人経由、幕張行き」さらばディッキー・ゴンザレスとは?

来季は高木京介も流行りの二刀流か。 先発と中継ぎではなく、先発とファースト。 星稜高校時代は、その怪力ぶりに先輩・松井秀喜を継承する「ゴジラ二世」と称されたパワーヒッター。 プロ入り後も打撃練習で野手陣の度肝を抜くスタンドインを連発したと話題になった。 巨人軍ファーストインパクトの救世主は、ボウカーでもガッツでもない。 ミニゴジラこと高木京介だ。 ・・・ゴメン、そんなはずはないだ......続きを読む»

【読売再録遊戯】プロ野球界最高品質「メイド・イン・ヤクルト」ブランド!巨人軍がディッキー・ゴンザレスを先発起用する裏事情とは?

忘年会じゃない。俺たちがやるのは忘ゴン会だ。 というわけで、今回の「プロ野球死亡遊戯」はディッキー・ゴンザレス送別特集である。 まずは最新記事をぶっこむ前に3カ月前に掲載された9月16日付の記事をご覧いただきたい。 なおライブ感を優先させたため、今回の再録にあたり加筆・修正は一切行っていない。 選手の成績等も9月16日現在のものである。 ディッキーの華麗な転職の裏側。 これ、マジ。 ......続きを読む»

【読売M1遊戯】ディッキー・ゴンザレス復活王手!巨人軍のデンジャラス・マンが目指す「史上最強の谷間投手」とは?

いつだってアイドル・ムービー。 それが、デンゼル・ワシントン主演映画である。 現在公開中の映画「デンジャラス・ラン」。 元CIA、国家の陰謀、心理戦の専門家。 どこかで聞いたようなプロットを、どこかで見たようなキャラで演じてみせる。 それをそつなく2時間のエンターテインメントとしてまとめるのが、 デンゼル・ワシントンの真骨頂だ。 予定調和のアングルを緊張感溢れる表情で切り抜ける。 ......続きを読む»

【読売助っ人遊戯】プロ野球界最高品質「メイド・イン・ヤクルト」ブランド!巨人軍がディッキー・ゴンザレスを先発起用する裏事情とは?

まるで、セ・リーグのペナントレースのような映画だな。 14日から日本公開が始まった「バイオハザードV:リトリビューション」。 山場が来るぞ、そろそろ来るぞと思わせて、結局何も起こりやしない。 見所はミラ・ジョヴォヴィッチの鍛え抜かれた腹筋とパイオツポロリ。 もはや中盤以降はストーリーを追う気もなくなり、3Dアクションシーンを眺めるのみ。 一眠りしていたらいつの間にか、巨人の優勝マジック......続きを読む»

【読売夕暮れ遊戯】ついに小笠原道大2軍降格!黒い魔術師は巨人軍の危機を救えるのか?

はっきりさせなくてもいい。 あやふやなまんまでいい。 僕達はなんとなく幸せになるんだ。 まさに野球人生の「夕暮れ」だ。 甲本ヒロトの歌声を聴きながら、私はこの現実と向き合っていた。 「プロ野球ニュース」では3秒でスルーされたが、 26日、広島戦に敗れた試合後、原監督は小笠原道大の2軍降格を明言。 「足が完治していない」 原の辰っつあんはそう口にしたらしいが、 現状では「1軍では......続きを読む»

「巨人軍ヒール列伝」〜黒い魔術師、ディッキー・ゴンザレスとは?

「あっちゃん卒業」 26日付のスポーツ報知一面である。 その裏一面で「宮国4月8日デビュー! 敵地阪神戦!」だ。 内容は「二十歳の夢(女優)に向かって歩きださないといけない」じゃなくて、 「6番目の男決定。ゴンザレスは中継ぎ、マシソンは二軍」 私は巨人軍と同じくらい若いお姉ちゃんが好きなので、 丹念に紙面を読みこんだ。 絶対的エース前田敦子卒業ということは、 「次はあたしの時代」と今......続きを読む»

ついに間に合った巨人逆襲の切り札「3人目の男」とは?

「間に合ったな」 数時間前、日本に帰国した瞬間、 携帯サイトでプロ野球速報をチェックした。 巨人勝利。ヤクルトも勝利。 iPodのイヤホーンからは、毛皮のマリーズのラストアルバム「THE END」が大音量で流れていたが、 セ・リーグペナントレースの結末は明日以降に持ち越された。 12日夜、内海のキャリア最高の熱投と高橋由伸のサヨナラホームランを東京ドームで見届けてから、 私は荷......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss