プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】小林誠司

【読売丸刈遊戯】小林誠司「ボウズ君の逆襲」

日常生活に完全に支障が出てきている。 そんな野球ファン多数(俺)。 今回のWBCは怖い。 接戦を制したキューバ戦は22時半過ぎゲームセットで、客席からは「今日は早く終わったから終電がある」なんて安堵の声。 いつもは注文してから出てくるまで30分かかるラーメン屋が、今日は15分で出てきてラッキーってなんでやねん。 悔しいことにその超遅いWBCラーメン美味いんだよ。ねぇ解説の原さん。いやそういうことで......続きを読む»

【読売激論遊戯】小林誠司「嵐を呼ぶ男」

会社のイケメン若手社員と巨乳OLは2倍怒られる。 特に年上の同性からは厳しく当たられがち。 で、それを見た周囲の異性が過剰にフォローして、さらに怒りを買う悪循環だ。 この世でおっさんの嫉妬とおばちゃんの恨みほど怖いものはない。 いつの時代もイケメンとパイオツは人を狂わす。 というわけで小林誠司である。 昨日の報知では「タッチせずに2点目献上」と派手に1面を飾り、夕刊フジでは「規定打席到達34年ぶり......続きを読む»

【読売捕手遊戯】小林誠司「アングリーこそリアル」

人は感情を爆発させるために野球場へ行く。 今夜、東京ドームでそう思った。 9回表、キャッチャー小林の送球エラーにブチギレる高級そうなスーツを着た紳士。 「うるああああっ!どこ投げてんだよおおああっそっぱらーいぼべっ!」 興奮しすぎて、もはや最後の方は何を言っているかすら不明だ。 考えてみてほしい。 もしもこの紳士が会社の若手社員の小林君に同じキレ方をしたらどうなるだろうか? おかしいのはあんたじぇ......続きを読む»

巨人2軍リポート「未来は僕等の手の中」 小林誠司編

 まさか、この選手を本連載で取り上げることになるとは思わなかった。  小林誠司、25歳。広陵高校時代は甲子園準優勝に輝き、同志社大学から日本生命、そして栄光の巨人ドラフト1位入団。細身のイケメンで超強肩。1年目にいきなり1軍で63試合に出場。ついでに美人女子アナとフライデー。まさに絵に描いたようなプロ野球エリートコースを疾走する男。誰もが巨人の次期正捕手と信じていた選手が2年目の今季、プロの壁にぶ......続きを読む»

【読売捕手遊戯】小林誠司「アイ・ラブ・ユー,OK」

新卒で受かった会社を3日で逃げた。 とあるスポーツ映像制作会社に滑り込み、さっそく山奥のレース場へ数日間の研修ロケ。 で、行って帰ってきて本採用を辞退した。 青い希望を胸に出掛けたら、実際は原付に乗って撮影可能なレースカーを探すという恐ろしく地味な作業。 今なら「それが仕事だコノヤロー」と言えるけど、当時はその光景を受け入れることができなかった。 要は、甘い理想と厳しすぎる現実のギャップにビビった......続きを読む»

【読売空想遊戯】もうひとつのドラフト会議!「巨人石川歩、ロッテ小林誠司が誕生していたら」とは?

「(抽選は)非常にニュートラルな精神状態で臨めたというかね。 まあ、ウチとしては満点に近い指名になったんじゃないですかね」 2013年10月24日、巨人・原監督は報道陣の前で満面の笑みを浮かべ、そう言った。 1位指名でロッテと競合した東京ガス石川歩投手の交渉権を自ら引き当て、原沢球団代表とグータッチ。 松井裕樹に入札しなかった理由を問われると「即戦力という観点では石川君がベストと判断した」と即答。......続きを読む»

【読売成長遊戯】巨人マジック5で足踏み!小林誠司「ドラ1ルーキーに足りないもの」とは?

ブルーマンデー。 最近、月曜日が憂鬱だ。 巨人軍、日曜日6連敗。 昨日の東京ドームでも、ヤクルトに土壇場で逆転され、優勝マジックは5のまま。 2012年は9月21日V。 2013年は9月22日V。 毎年今頃は、歓喜のビールかけ。 まあ、ファンは遅かれ早かれ勝ってくれたら、それでいい。 ただ、巨人の若手選手にとっては死活問題。 リーグ優勝が遅ければ、それだけ消化試合が減っちまう。 例えば、2軍で防......続きを読む»

【読売体験遊戯】最近10試合中7試合でスタメンマスク!小林誠司「プロの洗礼歓迎します」とは?

リアルドカベン、西武ライオンズの森友哉が止まらない。 高卒新人としては46年ぶりとなる3試合連続本塁打。 17日の日ハム戦では延長12回に代打で登場すると、栗山監督はすかさずサウスポー武田勝を投入。 19歳のルーキーに対して、なりふり構わず36歳のベテラン左腕をぶっこんだ。 6球目にあわや4試合連続の大飛球をライトポール際にかっ飛ばすも、惜しくもファウル。 最終的に四球を選び一塁へ歩く森の風格は、......続きを読む»

【読売橙魂遊戯】待望のプロ初アーチ!小林誠司「ドラ1ルーキーVSサネケンの第2捕手バトル」とは?

だから、それを内海の時に…。 なんて思う間もなく巨人打線爆発。アンロペ砲の4・5番アベックアーチ、6番ムラタさんも2発。 ワッショイオレンジ祭りのトドメは、小林誠司のプロ第1号。 ったく打球がまったく上がらへんとか言ったの誰だよ。ゴメン、俺だよ。ソーリー、イケコバさん。 この1発が持つ意味はデカいぜ。って早くも5行目でいきなり数字でドン! 小林誠司、15試合、17打数7安打、打率4......続きを読む»

【読売新卒遊戯】プロ初スタメン初打席初安打!小林誠司「巨人軍第2捕手の座を奪い取れ」とは?

プロ野球は、いかに「負け」を楽しむかが重要である。 だって、独走優勝した昨季の巨人でさえ、年間「53敗」もしてるんだよ。 あ、ゴメン。かと言って、楽しむって言葉は適切じゃないね。 慣れてもダメだし、「受け入れる」かな。 そりゃあ当然腹もタツノリだけど、負けを受け入れることも時には必要でしょ。 お姉ちゃんに逃げられても、現実を受け入れたらストーカーにならずにすむ。 次いこうぜ、次。寝て......続きを読む»

【読売神肩遊戯】巨人ドラ1開幕1軍スタート決定!小林誠司「ありえへん盗塁阻止率556」とは?

原采配、一寸先はハプニング。 誰もが開幕投手は内海かと思えば、2年目の菅野。 からの、22日試合後「あとは皆さんで・・・」発言。 って、常識的にもう菅野本人には通達してるでしょなんて突っ込みは野暮だろう。 甲子園のスター、ドラ1、巨人の4番と王道の野球人生を歩みながらも、徹底的に予定調和を嫌う原辰徳。 長嶋茂雄の燃える闘魂を継承した男。 安心するなよ。今のままでいいと思うなよ。 コ......続きを読む»

【読売三重遊戯】80周年記念試合で逆転満塁アーチ!小林誠司「巨人軍共通一次試験を突破」とは?

リメンバー沢村栄治。 10日、三重県伊勢市の倉田山公園野球場で行われた「伝統の巨人阪神戦80周年企画」。 巨人は沢村氏の14番、阪神は西村幸生氏の19番を全選手が背負いプレーボール。 同市でのGT戦は、1949年3月30日にふたりの追悼試合が行われて以来、65年ぶり。 初めて見たな。動いているカラー映像の巨人14番。 地元・伊勢出身の中井大介は寝坊で遅刻。じゃなくて右肘の故障で間に合わ......続きを読む»

【読売第三遊戯】巨人・阿部慎之助の先発出場率は約80%!小林誠司「1年目のノルマは10試合スタメン」とは?

春一番のサッポロ一番。 巨人ファンにとって、今年初の平日ナイター。 久しぶりだねこの感じ。学校や仕事終わりのプロ野球観戦。 っていうか、平日の夜の試合は、延長の果てに惜敗した昨年の日本シリーズ第5戦以来だよね。 あの試合で楽天の5番を打っていたケーシー・マギーは、いまや海の向こうのマイアミ・マーリンズの4番サード。 で、巨人も大竹、片岡、井端、小林、アンダーソンと新しい顔を招き入れ、2014年シー......続きを読む»

【読売新人遊戯】巨人オープン戦初戦は二桁失点で完敗!小林誠司「目指すのは古田ではなく楽天・嶋」とは?

何を言っても無駄じゃなく、何か言わないと損だよね。 巨人ファンクラブG-Poのチケット販売システム、ありえへんってみんなでディスってたら、来たね。 開幕シリーズチケット一般発売日前日に流れたプレスリリース。 一部の座席を会員専用サイトだけでなく、セブンイレブン店内の端末機「セブンチケット」でも取り扱い開始。 ついでに死亡遊戯でもワッショイし続けた、例のアレ。 「東京ドームでオススメのチ......続きを読む»

【読売入団遊戯】ドラ1イケメン捕手は背番号22!巨人軍は「小林誠司をどう起用すべき」なのか?

もはやイケメンすぎて、プロ野球選手としてのリアリティがない。 堀北真希の1日警察署長みたいなものだ。可愛すぎて、制服姿にリアリティがないあの感じ。 18日、巨人のドラフト1位捕手、小林誠司が契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約。 背番号は、越智から真夜中のテレフォンで譲られた「22」に決定。 日本生命の正捕手から、巨人の一員へ。YGマークの帽子を被り、細身の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss