プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】立岡宗一郎

【読売卒業遊戯】立岡宗一郎「若手じゃなく、主力として」

速くじゃなく、ちょうど良く。 競技かるたに燃える高校生を描く映画『ちはやふる 上の句』で広瀬すずを観て驚いた。 か、可愛い…。 いやそういう話じゃなくてね。 彼女が違和感なく主役を演じていたからだ。 昨年6月に公開された『海街diary』では綾瀬はるかや長澤まさみの姉さんたちに守られた末っ子役だったのに。 ほんのわずかな期間で急成長。今作の『ちはやふる』では映画そのものをど真ん中で背負っていた。 ......続きを読む»

【読売宮崎遊戯】立岡宗一郎「期待ノムコウ」

ナイスサイドチェンジ。 徳島ヴォルティスのサッカーを生で見るのは初めてだな。 って…あれ?ココどこ? 気が付けば完全に迷子になりJリーグチームのキャンプを見学している巨人ファン(俺)。 宮崎キャンプ、とにかく施設が広大で移動の際に道に迷いがち。 球場の女性スタッフ可愛いかねーなんつって、よそ見しながら歩くとレンタサイクルの集団にひき殺される5秒前。 1軍のサンマリンスタジアムから2軍のひむかスタジ......続きを読む»

【読売生存遊戯】立岡宗一郎「セ界一ツイてない男」

巨人3連勝、貯金1で単独首位。 キッズ・アー・オールライト、これでようやく補強の話ができる。 この手のネタはチームが上り調子の時にしないとダメだ。 負けが込んでいる時に補強どうこう言っても、みんな不機嫌だから本筋とは関係ないディスりあいが始まってしまう。 だから、お姉ちゃんにフラれた直後に合コン参戦は絶対やめた方がいい。 夜は酒の力で超可愛いロペスに見えても、朝起きたらフランシスコ。 すいません、......続きを読む»

【読売組織遊戯】立岡宗一郎「1軍若手社員の心得」

プロ野球5月病。 開幕から張り切って2カ月弱、疲れが溜まり、ただでさえ故障しやすい時期である。 巨人も村田さんに続き、寺内まで左ふくらはぎの肉離れで離脱。 というわけで、代役三塁手はあの25歳のスピードスターが抜擢された。 24日中日戦、巨人の立岡宗一郎が1軍昇格すると2年ぶりの安打を含むマルチヒットの活躍。 守備はさすがに危なかっしいけど、走者として持ち前の脚力を生かし3点目のホームイン。 「......続きを読む»

【読売2軍遊戯】「テレビじゃ見れないジャイアンツ球場の光と影」とは?

風呂上がりの、コーヒー牛乳は完璧だ。 この組み合わせを最初に考えた人は天才やで。 ジャイアンツ球場近くの「丘の湯」でひとっ風呂浴びた後、全身マッサージを受けながら、そう思った。 こんなにも最高な気分なのに、試合結果は最低だ。 世の中は思うようにはいかねえな。このハンバーグ定食いまいちだしさぁ。 巨人2軍は侍ジャパン21Uに6対0の完封負けで惨敗。これで観戦した試合はCS4連敗から惨敗続き。 「お客......続きを読む»

【読売両打遊戯】巨人軍プロテクト必須の超逸材!立岡宗一郎「たったひとりのスイッチヒッター」とは?

日本列島、プロ野球ロス症候群。 時計を見たら夜8時。今頃、7回表くらいかな。 って、もうシーズン終わってるがな。 ナニ?この空白のナイタータイム。 空っぽのアタマで、没頭するのはiPhone版アプリの名作スーファミソフト「かまいたちの夜」。 すげーな。あの頃のスーパーファミコンが電車の中から指1本で動かせるんだぜ。 20年前の小学生に今のスマホ渡したら、興奮のあまりオクラホマミキサー......続きを読む»

【読売超速遊戯】2013年東京ドーム最大のサプライズ!立岡宗一郎「巨人軍新スピードキング誕生」とは?

2013年、巨人軍最大のサプライズは立岡宗一郎である。 タチオカじゃなくて、タテオカのソウちゃんね。 「元ドラ1」とか「2軍の4番」とか、その手の分かりやすい肩書きもない移籍組。 高校時代は九州ナンバーワン外野手も、伸び悩んで福岡ソフトバンク経由東京行き。 昨年7月、巨人移籍初年度に左肘靱帯断裂。正直、今年の春季キャンプ時はほとんどノーマーク。 それが、いまや1軍で起用される期待のプロ......続きを読む»

【読売正夢遊戯】長野サヨナラタイムリーで巨人逆転劇勝!立岡宗一郎「ジャイアンツ・ドリームを掴んだ男」とは?

交流戦は未知との遭遇だ。 スポーツニュースのダイジェスト映像からでは伝わらない、剥き出しの異文化コミュニケーション。 昨夜は1試合を通して見ることで、ロッテがパ・リーグ首位にいる理由を嫌というほど思い知らされた。 年俸だったら完封勝ちだぜ。スコアボードを眺めて、こんなはずじゃなかったと後悔しても後の祭り。 思えば、1年前のあの日から東京ドームに流れるBGMの音量が格段に上がった。 12......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71487635

(09月26日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss