プロ野球死亡遊戯

巨人軍優勝遊戯

【読売終戦遊戯】「巨人軍ダイエット計画始動」

よく2位になれたな。 雄平の俺らの4連覇サヨナラ打を見ながら、そう思った。 原巨人はハマスタでDeNAに競り勝つも、神宮劇勝でジ・エンド。 猛打爆発のヤクルトとは対照的なこの歴史的貧打で2位確保。 って、優勝できなきゃ2位も最下位も同じだよ。 まあ気持ちは分かるけどちゃうやん、CS本拠地開催でローレン夫人残留費用稼がなあかん。 いまや世間で最も有名なG戦士はマイコラス嫁である。 スター選手不在。悲......続きを読む»

【読売持続遊戯】オープン戦5連敗!「巨人ファンがチームの絶不調を歓迎する理由」とは?

勝つだけじゃダメなのか? 最近の大相撲を見ているとそう思う。 前人未到の34度目の優勝に向けて邁進する白鵬、それを追う若手のホープ照ノ富士。 失言ポロリ事件以降は沈黙を続ける30歳の大横綱と、愛嬌たっぷりに勝利者インタビューに答える23歳。 難しいね。何のスポーツでも勝ち続ける内に、周囲は「勝敗以外の部分」にこだわり出す。 横綱の品格?ゴメン、曖昧すぎて分からへん。 「足りないのは人格?だったら沢......続きを読む»

【読売優勝遊戯】3年連続セ界制覇!原巨人「明るく楽しく、切ないV3」とは?

ハマスタは、みんなスマホの画面を見ていた。 甲子園で赤ヘルを沈める福留の逆転スリーランが飛び出した瞬間、ハマスタの巨人ファンはガッツポーズ。 マジック2が、嘘みたいな展開で消えるマジック。 巨人はDeNA相手に、今季を象徴するようなヒーローなき全員野球で、3年連続36度目のリーグ優勝を決めた。 横浜スタジアムでの胴上げは1989年以来、25年ぶり。 四半世紀の間に、大洋ホエールズは横浜DeNAベイ......続きを読む»

【読売総括遊戯】球団史上初の観客動員300万人突破!巨人軍「3分で分かる2013年度タイトル通信簿」とは?

やっぱタイトルって重要だよな。 最近の巨人の消化試合がいまいち退屈に感じてしまったのは、ガチタイトル争いと無縁だったから。 去年の今頃は、坂本と長野の最多安打デッドヒートでワッショイしてたじゃん。 まあ今シーズンも西村が42セーブで最多セーブ、山口とマシソンが42HPで最優秀中継ぎダブル受賞。 なんだけど、両部門とも2位以下には大差をつけての独走受賞。 ルーキー菅野は内海と並んでリーグ......続きを読む»

【読売消化遊戯】優勝決定後のあまちゃんオーダー!巨人ファンが実感する「阿部、坂本、長野の存在感のデカさ」とは?

じぇじぇじぇ、ついに終わっちまった。 ペナントレース?いや「あまちゃん」。 今シーズンの「プロ野球死亡遊戯」は夜中に「あまちゃん」を見てから書く、というのがお約束のルーティン。 だって、橋本愛演ずるユイちゃんって坂本勇人じゃん。 坂本は生まれ育った兵庫から、青森・光星学院高校へ野球留学。 やんちゃな少年は高校1年生の正月休み明けに、地元から鼻にピアスをつけて青森に戻ったという。 まさ......続きを読む»

【読売対談遊戯】第2回「巨人軍優勝報道総選挙」後編!日刊スポーツがぶっこむ「長野の告白」と「由伸の覚悟」とは?

日刊スポーツがヤバイ。 前回(っていうか30分前の)死亡遊戯はそんな感じで終わっている。 第2回「巨人軍優勝報道総選挙」でキング・オブ・スポーツ紙に輝いた、ニッカンのガチ感がハンパない。 えっと「ゆきりんは歳の近い菅野と同郷の杉内推し」。あっ、ページ間違った。 長野の独占手記だよな。 他紙の手記って、基本ノリが明るいのよ。まあ優勝ご祝儀記事なわけだし。 けど、ニッカンを舐めてはいけない。 手記の始......続きを読む»

【読売検証遊戯】第2回「巨人軍優勝報道総選挙」前編!「サンスポの悪ノリ」と「日刊スポーツのガチ感」とは?

今年も独走消化試合が始まった。 6番藤村、7番立岡、8番河野、9番今村。 えっ?ここジャイアンツ球場って、リーグ優勝決定翌日の東京ドームね。 昨夜の余韻に浸りながら、未来を語る。 23日、いわゆるひとつの胴上げピロートークゲーム。 阿部と由伸は完全ご祝儀休養日。 それでもロペス先制打、村田2安打、長野と坂本が猛打賞とサヨウナラ二日酔い。 4対3で逃げ切り、巨人は今季80勝到達。 ......続きを読む»

【読売連覇遊戯】巨人軍マジで黄金時代にぶっこむ5秒前!球史に残る「165勝90敗の圧倒的強さ」とは?

こういう粋な原采配、いいよね。 2013年9月22日。三連休のど真ん中。東京は夜の9時。2対1と巨人1点リードで迎えた9回裏。 山口・マシソン・西村の「9時だョ!全員集合継投」で半沢直樹最終回SPに対抗。 もちろんラストイニングからマスクを被るのは阿部慎之助。 東京ドームは、ほぼ完璧なストーリーで大団円を迎えた。 原巨人連パイオツー、なんてVサインをかましてワッショイ胴上げ。 2年連続3......続きを読む»

【読売苦笑遊戯】杉内7失点KOでリーグ優勝は22日以降へ持ち越し!「明日も続くよ巨人軍胴上げ祭り」とは?

ここで踏ん張ってくれルーキー。 アカン、終わった・・・。巨人ファンの願い空しく、藤浪炎上。 21日午後、甲子園のデーゲームで阪神がヤクルトに負けた瞬間にエンド・オブ・ペナントレース。 マジック1がついにゼロ。と思ったら、猛虎打線が中盤以降に意地を見せて延長12回ドローゲーム。 対象的に巨人打線は、38度の発熱かましたマエケンの前に意地を見せられずに7回零封。 杉内が赤ヘル打線に3発食ら......続きを読む»

【読売M1遊戯】ついに巨人軍マジで優勝ぶっこむマジック1!巨人ファンの「今週末は阪神ファン宣言」とは?

ペナントレースは連続ドラマであり、長編映画だ。 様々な伏線があり、クライマックスの歓喜へと繋がっていく。 映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」3Dを観ながら思ったね。 シリーズの一連の流れを知っていれば、もっと楽しめたのになって。 正直、スタートレック自体がほとんど初見だからさ。密度の高い映像に圧倒されている内に終わっちまった。 何事も「ストーリー性」を舐めたらあかん。 時......続きを読む»

【読売マネー遊戯】巨人軍全選手契約完了!金の雨が降り注いだ「プロ野球史上最高のハイプライス契約更改」とは?

優勝したオフの巨人契約更改は無風だ。 ノーパンチラ・ノーサプライズ。 読売紅白マネー合戦、大トリは最多安打コンビ。 坂本勇人1億7000万円、長野久義1億5000万円。 26日、エイトビートをテンポ良く刻んで、全選手終了。 ニッカンやスポニチの坂本の推定年俸が1億8000万円で、報知だけ1億7000万円。 私は思った。ヨシノブの顔立てたな、と。 先に交渉が終了していた高橋由伸が推定......続きを読む»

【祝!最多安打速報遊戯】長野久義173本、坂本勇人173本!オガラミの次は「坂本・長野のSC時代」が到来するのか?

長野久義173本、坂本勇人173本。 7日、東京ドームで行われた今季最終戦(対横浜DeNA戦)、 セ・リーグ最多安打部門トップを走る長野を3本差で追う坂本がこの試合で猛打賞を記録し、 両者の最多安打のタイトル獲得が確定的となった。 今回の「プロ野球死亡遊戯」は速報かつご祝儀として、 今シーズン開幕直後に書かれたふたりの特集記事を再録しよう。 (ドーム直送ゲームリポートは次回たっぷりと......続きを読む»

【読売ジョージア遊戯】「すいません、クロマティありますか?」~巨人ファンが楽しむ独走消化試合遊戯とは?

消化試合は女子高生の体重みたいなものだ。 気にしているのは本人だけ。 周囲から見れば、多少の体重の増減は気づきすらしない。 「あたしらのサード不調なの」 知らんがな。だって、あんたら独走優勝しとるがな。 とんでもない美人が「ちょっと太ったかしら」と悩みを口にしても反感を買うだけだ。 一言で言ってしまうと、この時期の消化試合は「怪我さえしなければいい」というゲームである。 試合結果は......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】スポーツ新聞6紙徹底比較!「巨人軍優勝報道選抜総選挙」後編~栄光のキング・オブ・スポーツ紙に輝くのはどこだ?

今のスポーツ紙の流行は独占チェキである。 お姉ちゃんとその場で撮影できる例のオプション的なアレだ。 ゴメン、そんなはずはないだろう。 現在の優勝報道には「独占手記」は外せない。 前編で取り上げたデイリーは坂本勇人、トーチュウは長野久義。 後編一発目のスポニチは杉内俊哉の独占手記だ。 どちら側でもない比較的中立な立ち位置のスポニチ。 一面はやはり王道の胴上げ激写に「原巨人独走V」。......続きを読む»

【プロ野球死亡遊戯号外】スポーツ新聞6紙徹底比較!「巨人軍優勝報道選抜総選挙」前編~栄光のキング・オブ・スポーツ紙に輝くのはどこだ?

そして、幻想だけが残った。 「球界の盟主」、「横綱の品格」。 それを取り巻くあらゆるものが変化したが、 ギミックは実体のない幻として50年間の時を生き延びた。 1961年の流行語、「巨人、大鵬、卵焼き」から約半世紀。 2012年の日本の9月は「巨人、日馬富士、iPhone5」である。 なんじゃこりゃああっ! 週末の夜、私は度肝を抜かれていた。 大田泰示のプロ初ホームランを確認......続きを読む»

【読売余韻遊戯】巨人軍優勝ご祝儀補強!「松井秀喜をファーストとして獲得説」はリアルか?フェイクか?

やる気がないわけじゃない。 気持ちがついてこないだけだ。 見てる方もしんどいのだから、やってる方はもっとキツイだろうな。 22日、東京ドームのデーゲーム。 巨人軍3年ぶり34回目のV翌日。 っていうか、優勝決定15時間後の試合は酷だろう。 しかも相手はCS出場権確保に燃えるヤクルトだ。 ペナントから脱落したのではなく、ペナントを制した後の消化試合は心地良い。 まるで午後の昼寝......続きを読む»

【読売優勝遊戯】巨人軍ゴールデンぶち抜きセ界完全制覇!「優勝おめでとうございます!」原辰徳の涙の絶叫に東京ドームが揺れた夜とは?

もはや、巨人戦地上波中継は事件である。 21日未明、日本テレビはセ・リーグ優勝の懸かった「巨人対ヤクルト」を、 同日午後7時から地上波ゴールデンタイムで緊急放送すると公式ページ上で告知。 すごい時代がやってきたものだなと私は思った。 巨人戦放送という番組編成がニュースになる2012年。 テレビをつければ当たり前にあったナイター中継は、いまやエマージェンシー枠。 つまり、「緊急放送」と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71487635

(09月26日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss