プロ野球死亡遊戯

徹底追跡! 清武事件

【読売文春遊戯】巨人軍「原スキャンダル」徹底解説遊戯とは?

「プロ野球の不在」 それが私の第一印象だ。 泣く子も黙る現役巨人軍監督のスキャンダル。 21日発売の週刊文春(6月28日号)掲載、 「原監督が元暴力団員に1億円支払っていた」との見出しを付けた記事に対し、 巨人側は事実と異なるとした上で、名誉毀損による損害賠償請求訴訟を速やかに起こすと発表した。 一言で言うと、不倫と恐喝の時間差ツープラトン攻撃。 「辰っつあんが現役ビンビン時代にお......続きを読む»

「巨人軍イチロー獲得計画」「読売メジャー球団買収計画」~清武英利新刊書「巨魁」の中身とは?

「国会に卍固め、消費税に延髄斬り」 アントニオ猪木の選挙キャッチコピーである。 「球界に卍固め、ナベツネに延髄斬り」 最近の清武英利のファイティング・スタイルもこれに近い。 そんな絶妙なタイミングで出版されたのが清武氏著作「巨魁」(ワック出版)だ。 既に週刊誌等で「暴露本」として報道されているが、 本の一部分を抜き出してスキャンダラスに書き立てるのはフェアじゃない。 勘違いしないで欲し......続きを読む»

「たかが江川、されど江川」とは?

あなたは「ロッキー2」の内容を覚えているだろうか? 「エイリアン2」はどうだろう? もしくは「ダイハード2」でもいい。 私はそれぞれ観ていると思うが、その内容についてはほとんど記憶にない。 今更ながら映画の続編は難しい。 それが大ヒット作品の後ならばなおさらだ。 だが、時には「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」や「ターミネーター2」のような傑作も存在する。 果たして今回はどうだろうか?......続きを読む»

巨人軍内紛続報〜80年代巨人黄金期を支えた「ETコンビ」は実現するのか?

「プロ野球を私物化するような行為を許す事はできない」 清武GMの文部科学省での緊急会見から丸二日間が経過した。 桃井オーナーの会見に原監督の談話にナベツネの反論声明文、 その反論文に対する清武GMの反論と、もはや事態は混迷を極めているが、 改めて12日付けのスポーツ報知に掲載されていた読売グループの組織体制を見てみよう。 ピラミッドのトップに読売新聞グループ本社があり、 その下に読売......続きを読む»

清武GMはなぜ緊急会見を決行したのか?

「コンプライアンス上の重大な件」。 本日14時から清武氏が文部科学省で緊急会見と耳にした時、 私は巨人がドラフトにおける菅野問題で「空白の1日」的な何かを仕掛けてくるのではと思った。 そうしたら、清武GMのナベツネ糾弾である。 「岡崎ヘッドコーチ留任を覆し、江川ヘッドコーチ就任を強行。球団の私物化だ」 なんじゃそりゃあ、と多くの野球ファンが絶叫後失笑。 そして冷静になってみると、「な......続きを読む»

【再録シリーズ】「巨人・江川監督」はあるのか?

本日14時。清武GMの緊急記者会見で判明した「ナベツネの江川ヘッドコーチ構想」。 「プロ野球死亡遊戯」では2011年7月4日付の記事で江川の巨人復帰について特集を組んでいる。 今となっては、江川の現場復帰そのものが読売のパワーゲームに巻き込まれてしまった感はあるが、 タイムリーなテーマだと思うので再録してみよう。 2011年7月4日 「巨人・江川監督」はあるのか? 「男のケジ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:1849
  • 累計のページビュー:71808247

(11月21日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss