プロ野球死亡遊戯

ドラフト菅野騒動

【読売MLB遊戯】菅野智之、希望球団以外の指名ならメジャー挑戦を示唆!巨人軍が背負う「限りなく3位に近い2位指名」のリスクとは?

「そうなったら、それはそこで考えます」 意中ではない球団が自分の交渉権を獲得したらどうするのか? その問いに対して、10月11日に23歳になったばかりの青年はあっさりと言い切った。 昨年のドラフト前のスポーツ報知ぶっこみ記事とは意味合いが違う。 11日発売のNumber814号に掲載された菅野智之の独占インタビュー。 ここで菅野自身の口からはっきりとメジャーを意識した発言が収録されてい......続きを読む»

ぶらり東京ドーム〜巨人軍「2012年度ドラフト2位指名候補」を探す旅とは?

カウントダウンが始まった。 あと11日。 来週末3月31日、SDN48全員卒業。 そして、日本ハムのドラフト1位菅野智之に対する交渉期限日である。 スポーツ報知では年明けから「月刊菅野智之」が不定期連載されており、 「プロのローテで年間30試合を先発完投する体力を付ける為に7キロの増量」 「打席に立つことを想定し、昨年までやっていなかったバントや打撃練習に時間を割いた」 といった調子で......続きを読む»

「菅野浪人」はクレイジーなのか?

月刊菅野智之? 1月7日付のスポーツ報知の一面を見て驚愕した。 そこでは、「月刊菅野智之・夢」とぶち上げられた企画がゲリラ的に始まり、 今年の目標として日本代表と富士山登山に並んで、 「巨人」という見出しもデカデカと掲載されていたからだ。 そんなのドラフト前からそうじゃねえか、と思う方も多いだろうが、 当時とは状況が違う。 入団拒否を表明しても、協約上では日ハムとの交渉期限は3月末......続きを読む»

「大学野球の4年間」は「プロ野球の4年間」を超えるのか?

「プロでやってゆくうちに彼は不思議な原理に気がつく。 高校を卒業して下積みで四年間やっている選手のほうが、 大学出の選手より中身の濃い四年間を送っている筈である。 だが大学出のほうが一軍で活躍するケースが多いのである」 今回はいきなり「ドラフト1位 九人の光と影」(澤宮優著)からの引用になったが、 冒頭の彼とは、95年ロッテドラフト1位澤井良輔のことだ。 高校時代は左の長距離砲として......続きを読む»

もしも菅野智之が巨人に入団していたら、その後のFA市場はどうなっていたのか?

2011年10月27日17時24分。 ドラフト会議場であるグランドプリンスホテル新高輪では緊張の一瞬を迎えていた。 壇上の抽選箱の前には、巨人軍清武GMと日ハム津田球団社長が立っている。 巨人のテーブルでは原監督が両肘を机に付いて俯いたままだ。 まずは清武GMが抽選箱の前に足を運ぶと、 右手を入れ、一瞬躊躇したものの重なる封筒の上を引く。 続いて津田球団社長も右手で残りの封筒を引き上げる......続きを読む»

日本ハム菅野1位指名の裏事情とは?

「気分でも悪いんですか?」 ドラフト会議中、私は知人と少し早めの夕食を取っていた。 トイレに行く振りをして携帯サイトでドラフト速報をチェックしたのだが、 状況を理解するのに数十秒かかり、なんとか冷水で顔を洗ってから席に戻った。 前回の「プロ野球死亡遊戯」では菅野についてこう書いた。 「もしも他球団(ソフトバンク、日ハム)が強行指名に踏み切った場合、 菅野が選ぶ道はメジャーか浪人生活か......続きを読む»

巨人がドラフト会議で打ち続ける博打とは?

「博打の子やな」 1995年、夏。 阪神と近鉄で辣腕を振るった伝説のスカウト・河西俊雄は、 そのサウスポーを一目見て言ったという。 当時の様子は河西のスカウト人生を描いた「ひとを見抜く」(澤宮優著)に詳しく書かれているが、 博打の子とは、一か八かの選手という意味だ。 リポートではその良さが伝わりにくい選手。 粗削りで欠点も目に付くが、それを補う長所も見え隠れする。 可能性は低い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71210084

(07月28日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss