プロ野球死亡遊戯

【巨人軍選手遊戯】寺内崇幸

【読売神宮遊戯】長野の逆転満塁弾で巨人劇勝!寺内崇幸「名もなき第3内野手」とは?

人生、ビデオをためるヒマはあっても、見るヒマなどなしっ! マンガ家島本和彦はそう言った。 そらそうよ。あったところで見返すことはほとんどない。 ちきしょー消えちまったよ。俺の録画用ハードディスク。 ここ数年の「すぼると!」や、山岸舞彩の「サンデースポーツ」とか入ってたんだけどな。 ってヘコんでたら、巨人の優勝マジックも一緒に消えちまった。 仕切り直しの神宮で先発・大竹が4回途中であっさりマウンド......続きを読む»

【読売練習遊戯】1年前の巨人セカンドレギュラー選手!寺内崇幸「バックボーンを持たない男」とは?

今季チーム6人目の4番打者は、高橋由伸。 スタメン落ちの長野は、途中出場すると怒りの一発。 えっ?まだ7号なの? とか盛り上がる間もなく、先発・澤村がDeNA打線に掴まり5回途中7失点KO。 多くの巨人ファンは澤村に対して、心のどこかで諦めながらも期待している。 幾度となくフラレると、「どうせダメでしょ俺なんか」とか前もってエクスキューズしちゃうあの感じ。 そうしたら、実際お姉ちゃんにKOされても......続きを読む»

【読売挑戦遊戯】帰って来た巨人便利屋!寺内崇幸「打倒・井端に燃える男」とは?

サンデーゲームは雨天中止。 巨人軍、この1週間でたった1試合の焦らし日程。 原監督の言うように、時の流れに身を任せてペナントレース。 28日のリーグ戦再開初戦で、あのポリバレントな背番号00が復帰。 寺内崇幸、31歳。 えっ?寺内、若手と思ってたらもう31なの?そりゃあ俺らも年を取るよ。 そうなのよ、2月生まれの片岡とも学年は違えど、同じ83年生まれ。 右肩痛に左脹脛の肉離れで戦列を離れている内に......続きを読む»

【読売万能遊戯】巨人軍エースキラー!寺内崇幸「たったひとりの内野ユーティリティープレーヤー」とは?

夜9時が暇だ。 シーズン中は、最終回間際のこの時間。 贔屓のチームが大差でリードした試合終盤は、球場やテレビ観戦よりラジオぶっこみ。 もはや見るまでもない。冷えたコーラ片手に風呂に浸かりながらradikoで聴くナイター中継。 まさに野球ファンにとっての生き極楽。 なんだけど、今それがないじゃん。 プロ野球も正月もFAも終わっちゃったし。気が付けば、平成のラーメン屋からナイター中継が消えたしね。 仕......続きを読む»

【読売球宴遊戯】巨人軍貯金18の首位ターン!祝・球宴初出場決定「寺内崇幸のたった3人の入団会見」とは?

巨人軍立ち上がり死亡遊戯。 初戦は杉内が2回に2点を失い、昨日は菅野が初回に3失点、今日は宮国が2回までに4失点。 これで2勝1敗とアウェー甲子園で勝ち越したのだから、上出来でしょ。 開幕戦も宮国、途中2軍修行を経て、前半戦最後の試合も宮国。 結果、3回7安打5失点(自責点3)のプロ最短KO。 いい経験してるじゃん21歳。死ぬほど濃い今季4勝4敗。 まあ、今夜の借りはこれからゆっくり返してくれよ。......続きを読む»

【読売守備遊戯】土壇場の西村危険球退場で巨人逆転負け!「寺内よ、明日に向かって守れ」とは?

東京が燃えている。ギラギラと燃えている。 あっちゅう間に梅雨が明け、いきなり「高温注意情報」発令。 セ・リーグではドーム球場を本拠地とするチームが、この10年間で8度優勝。 そらそうよ。体力の消耗具合が全然違うもの。 屋外球場で夜風を浴びながら見る真夏のナイターは天国だが、灼熱のデーゲームは地獄やで。 6日、東京ドームはサタデー・マッスル・ナイター。 日中の酷暑の疲れか客足の出足......続きを読む»

【GWGTin闘強導夢4.28】読売防衛部隊・寺内崇幸は巨人軍を守れるのか?

「高田! 前田が泣いてるぞっ!」 それは、17年前の東京ドームで武藤敬司に敗れた高田延彦に向けたファンの絶叫だ。 「大島! 前田敦子が泣いてるぞっ!」 それは、今後AKB48の東京ドーム公演で大島優子に浴びせられるであろうファンの悲痛な願いだ。 「寺内! 川相が泣いてるぞっ!」 そして、今夜の東京ドームで巨人ファンから寺内崇幸に見舞われた痛烈なヤジである。 大型連休初日、伝統の巨人対......続きを読む»

巨人軍を襲う「セカンド・インパクト」の恐怖とは?

今さらどうにも止まらない。 前回と同じような書き出しになっているが、 まずは巨人軍恐怖の二番打者ことジョン・ボウカーである。 25日横浜戦、原と中畑の監督初対決の浮ついた雰囲気と、 土曜日の昼下がりの弛緩した空気を一発で吹き飛ばす、 推定130メートルの特大先制ツーランをかっ飛ばした。 TBSの中継では三塁側ベンチ横カメラから撮影したスロー映像が流れたが、 背後の一塁側巨人ベンチでは多......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71185082

(07月22日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss