プロ野球死亡遊戯

【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルト、美味いな。 じゃなくて上手いな。

ヤクルトが相川亮二(38)の人的補償として、巨人から奥村展征(19)を獲得。 ええっ?そう来る? 友達の新しい母ちゃんがまゆゆだった。 それくらいの衝撃である。

昨オフの一岡竜司を広島に持って行かれた時とは、全く違う。 「来るなよ、一岡には来るなよ、ハイ来たぁ…」なんて悔しいけど巨人ファン想定内のアングル。 だが、今回は予想外の人的補償史上最速・最年少の高卒2年目の内野手ぶっこみ。 日大山形高校時代は主将としてチームをベスト4に導き、18U世界野球選手権で日本代表に選ばれた逸材・奥村。 マジか一岡?を超える、まさか奥村!?状態である。

事前に名前の挙がっていた即戦力投手でもなければ、外野手でもなかった。 今となっては、噂の松本哲也がリスト入りしていたのか、ヤクルトがあえてスルーしたのかすらファンには分からへん。 終わってみれば、ヤクルトサイドにうまくやられたなという印象だ。 プロテクトリスト提出直後に、手際良く巨人戦力外捕手・井野卓の獲得を発表。 仮に実松やカトケンをプロテクトしていたら涙目。 鮮やかなやり口で、1軍経験のないピチピチの19歳を持って行かれた。 俺ら自軍の選手をシビアに見ていたつもりでも、甘かった。 例えば、他球団が今の久保や香月に年俸5000万円前後を出すかって言われたら、キツイよね。

…なんだけど、今回は驚きはあっても、不思議と一岡の時のような怒りはない。 もしもヤクルトに田原誠次を持って行かれたら、全力で巨人フロントをディスってやろうと思ってた。 確かに、奥村は残念だ。 でも何度プロテクト予想しても、今季2軍で打率212の奥村まで守ることは不可能。 要は「高卒1・2年目の選手は無条件でリスト入り」なんてFA都市伝説はフェイクなのである。 一寸先はハプニング。もうFAなんてしないなんて言わないよ絶対。 悲しいけどコレ、プロ野球なのよね。

ヤクルトは、秋のドラフトで大学・社会人・独立リーグの即戦力候補の投手を一気に6名指名している。 他には高卒捕手1名と大卒外野手1名。 内野手はゼロ。FA入団の大引啓次もすでに30歳。 奥村は今オフ、チームに加入した唯一の10代の内野手なのである。 イースタンで対戦していたスワローズ首脳陣から、その才能を高く買われたということだろう。 つまり、奥村展征はヤクルトの「冬のドラフト1位指名選手」みたいなものだ。

二塁だけでなく、三塁や遊撃も守れ、パンチ力もある。 2軍では今季86試合で283打席に立ち、打率212、2本塁打、20打点、1盗塁、OPS572。 巨人球団関係者の間では「あそこまで礼儀正しい選手は見たことがない」と絶賛される好青年。 ジャイアンツ球場には、奥村目当ての若い女性ファンも多い。 その爽やかすぎるキャラは、ヤクルトの明るいチームカラーにもきっと合うだろう。

今、巨人ファンが感じるのは怒りよりも、驚き。 そして、ほんの少しの寂しさ。 楽しみにしてるよ、奥村。 5年後、神宮球場に「セカンド山田哲人、ショート奥村展征」を観に行くのを。

See you baseball freak・・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【元巨人選手遊戯】奥村展征
タグ:
奥村展征
相川亮二
人的補償

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?

こんにちは。今年もよろしくお願いします。
正直に言えば、奥村展征内野手より、井野卓捕手が星孝典捕手と市川友也捕手のように活躍できたらな、と…

しかし、實松一成捕手と比べることには強い違和感が(加藤健捕手との比較も、う~ん)。そもそも井野捕手が持つ経験を語ることがどうも…
一方は多くの球団で第2捕手を務められると思うので。そんな1軍の戦力として計算できる者との能力・経験値の比較は酷でしょう…コストの点ならともかく。
適切な例か分かりませんが、敢えて名前を挙げれば、加治前竜一外野手と鈴木尚広外野手の能力・経験値を比べるようなものかと。

なので、プロテクトリストの作成に影響を与えたとは…
(まぁ、實松捕手は複数年契約に伴いリスト入りの確約を予め得ていたと私が勝手に思っているのもありますが)
一連の動きで奥村内野手の今後はもちろん、スワローズの井野捕手への評価とこれからが気になるようになりました。

「【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?」へのコメント

巨人で 這い上がるって 今ひとつ
意味がわからない。
層が厚いも何も 使うと決めたら
使わなきゃ。
一軍実績ゼロ、そりゃそうですよ。
どこまでも リスク管理に躍起な
巨人と 奥村こそ 手放しては駄目だという ファンの率直且つ痛切な気持ち。コレもファン心理というプロ野球なんですよ。ここは譲りませんよ。

【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?

相川は「2度目のFA」というのがポイントだったかもしれませんね。
金銭補償のみなら1度目は年俸の60%、それが2度目は年俸の30%と半額まで減る。
相川の場合なら3000万円以上違ってくる。
2度目は選手も移籍しやすくなる代わりに、人的補償もぶっこみやすいなと。

奥村は巨人との因縁や、父親の元チームメイト宮本の背番号6を目指すという新たなアングルを手に入れた。
同時に、巨人の若手選手はメンタル面が問われる展開ですよね。
「なんだよ、ウチのチームは冷たいな」と不貞腐れるか?
「1軍で結果を出さないと来年は俺がヤバい」とツーケーに火がつくのか?
今シーズンは、ジャイアンツ球場に行くのが楽しみです。

【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?

「冬のドラ1」お見事な表現です.私の中では,今年の流行語大賞はこれで決まりですね.
 MLBのように,FAで選手を取るかわりに,(1年前倒しで)ドラフト指名権を渡したようなものですね.
 奥村は2013年ドラフト組で最も期待していた選手で,G球場で見ることを楽しみにしていただけに残念です.ヤクルトでの成長を願っています.

こんな記事も読みたい

メジャーの大魔神ヘレラ獲得【YOKOHAMA lover】

今シーズンの巨人の戦力を考える~投手編①先発~【V GIANTS! ~闘魂こめて~】

奥村を犠牲に相川を得る【巨人を見る】

今シーズンの巨人の戦力を考える~投手編②リリーフ~【V GIANTS! ~闘魂こめて~】

ジャイアンツ、成瀬功亮投手の背番号から0が取れる日は【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ご無沙汰です【神奈川のG党】

ジャイアンツ先発ローテのダークホース。ドラフト3位・高木勇人投手。【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツ 「聖域」を掴み取る為に。【YGマークを追いかけて・・・】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71471192

(09月20日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss