プロ野球死亡遊戯

【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人軍、ペナントレース残り1試合。 無事V3も達成して、今はCSまでの心と身体の準備期間。

外は寒いし雨は激しいし、ゆっくり風呂でも浸かって…あれ?なんか忘れてない? プロ野球死亡遊戯、毎年恒例のあの企画。 紅白出場歌手予想?ちゃうがな、FAプロテクトリスト完全ガチ予想。 なんだけど、巨人の場合はポストシーズンの結果次第で大きく変わってくる。 例年、日本一になった年はバラ色のオフ。 日本一を逃せば容赦ないFAぶっこみ。 正直、現段階ではなんとも言えへん。 もちろんプロテクトリストは対象球団によって細部が変わってくるし。 さらに当落線上の選手たちの運命は、ちょっとしたことで左右されちまう。 昨オフのプエルトリコ・ウィンターリーグで捻挫帰国かました一岡竜司のように。

だから、あくまで10月上旬時点での話をしよう。 2014年オフに巨人がFA選手を獲得したら、大まかにこんな感じになりますよ的な予習編。 最初に断っておくと、なぜかいまだに語られがちなプロテクトリスト都市伝説はスルーね。 ・阿部や杉内の高年俸選手はリスト外でも大丈夫。 ・1・2年目の若手は暗黙の了解でリスト入り。 いやいや、そんなわけないやん。 一岡君、2年目で余裕で獲られちゃってるリアル。 なんか嫌な感じで申し訳ないけど、プロテクトリストの話なんて嫌な野郎にならなできへんで。

というわけで、ドドンと2014年オフ巨人軍28名プロテクト予想いっちゃうぞコノヤロー。 早速、プロテクト絶対領域の主力選手から。 (括弧内の年齢は10月6日現在。年俸は推定)

投手. 1.内海哲也(32)4億円. 2.杉内俊哉(33)5億円. 3.菅野智之(24)7000万円. 4.澤村拓一(26)6000万円. 5.小山雄輝(25)1800万円. 6.大竹寛(31)1億円. 7.山口鉄也(30)3億2000万円. 8.西村健太朗(29)1億8000万円.

捕手. 9.阿部慎之助(35)6億円. 10.小林誠司(25)1500万円.

内野手. 11.坂本勇人(24)1億8000万円. 12.村田修一(32)3億円. 13.片岡治大(31)9500万円.

外野手. 14.長野久義(29)1億8000万円. 15.高橋由伸(39)1億6000万円. 16.亀井善行(32)4000万円. 17.橋本到(24)1400万円. 18.鈴木尚広(36)4000万円. 計18名。

おいおい、死亡さん。どうなってんだよ、これ。 って俺も書いてて驚愕した。 1年前の記事ではこの枠は11名だったんだぜ。 つまり、今シーズンの全員野球で「主力枠」が一気に7名も増量しているわけだ。 まず投手では、随所でローテの救世主的な活躍を見せた小山雄輝、さりげなく9勝を挙げた移籍1年目の大竹寛。 野手に目を向けると、第2捕手として英才教育中のドラ1小林誠司。 内野では元レオの核弾頭の底力で、チームトップの24盗塁をマークした片岡治大。 そして、外野の一角として102試合に出場、一気にレギュラー半定着の橋本到。 もちろん交流戦MVPの亀井さんと、影のMVPの声も挙がる代走職人・鈴木尚広も外せへん。 ここの枠は「相手の都合」じゃなく、「自分の都合」だけを考えたらいいゾーン。 誰を狙われてるかじゃないよ。 誰を死守したいか、それだけを考えればいい。 将来の監督候補、プリンス由伸を獲られるわけにはいかねえぞ。 さらに今季絶不調の西村も国内FA権との絡みで残留交渉をするだろう。 ってな感じで、いきなり残り10名。 お次は準レギュラークラスのベテラン・中堅枠。

外野手. 19.矢野謙次(34)6000万円. 計19名。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
愛と幻想のFA制度
タグ:
FAプロテクトリスト

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?」へのコメント

管理人さんが設定している26人のガチリスト&残り2枠という構成に異論があります。

例えば投手で笠原、宮国は1軍で試合に出て、将来のエース候補ですが、2軍で滅多打ちにあったのも事実。かたや田口や松本竜といった若手左腕は、1軍のマウンドこそ経験してませんが、大切に育成している貴重な大化け候補でもあります。
ドラフトで左腕をふたり取ったように、球団がその希少価値をどう見てるのか。小山や江柄子の台頭との関係性も含めて、宮国と笠原のガチリスト入りは微妙なところかと。
一岡が漏れたのも右腕であったことが原因ですよね。「必要だけど守れなかった」という球団関係者のコメントも後述されてました。
結果的に一岡よりも小山を守れたことが、ファンの溜飲を下げることになりましたけど。

野手では矢野、中井が来シーズンも同じような成績だと戦力外もある今シーズンの不甲斐ない成績。
守備や走塁でのスペシャリティがない選手は外国人でも代わりが効くだけに、どうしても必要な戦力かと言われれば、疑問が生じます。
原監督が辻や和田恋を将来の主軸候補として名前を出していることからも、将来を見据えた球団のプロテクトリストは全く違うものかも知れません。
矢野のファンからの人気といった付加価値は、プロテクトの要素からは排除されるはず。
単純に今年の成績で、評価が下がったであろう代打矢野の価値。
他球団も守れない走れない外野手に需要があるとは思えません。
増してや巨人ファンの支持なんてものは他球団にとって、何の価値もありませんから。
レギュラーの長野、今年ブレークの兆しをみせた橋本と大田の同級生コンビに、堅実な攻守が光る亀井、アンダーソンとセペタのキューバ枠、コーチ兼任の高橋、代走のスペシャリストの鈴木。更には金城も。
来シーズンの外野手の構想に矢野と中井は入ってないかもしれない現実もあるかと。

【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?

週刊文春
2014年10月16日号(2014年10月8日 発売)
定価400円(税込)

THIS WEEK
スポーツソフトバンクは予算「青天井」 金子千尋の行方

《私から一言》

巨人って、今季終了後、国内FA権を取得する、オリックスの金子に対して、
『4年12億円』の提示を考えているのに対し、
ソフトバンクは、『4年20億円』の提示を予定しているんだって。

巨人には失望したよ。
せめても、杉内の移籍同様、最低『4年20億円』をパリーグNo.1投手に提示すると思っていた。もう巨人も年々おカネがなくなってきているんだな。
一方、ソフトバンクは球団社長が、『選手の年棒は青天井にさせる』と宣言しているし。文春記事同様、球界の盟主の完全交代か近づいているのかも。巨人ファンとして、残念だ。

【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?

この手の記事、去年のこの時期にも拝見しましたが、自分の記憶が正しければ、コメント欄の「松ちゃん外すな」「大田いらない」の声が今年は全くと言っていいほどないです。これは橋本と大田が今季はひとまず自分の働きである程度はファンを納得させたのだと思います。
また「由伸や鈴木(など)より若手」という声もありますが、彼らほど替えの利かない「スター」「スペシャリスト」はいないと思います。それに管理人殿の言う通り各球団期待の若手はそれぞれいるでしょうしそもそも相手球団は主力を持ってかれるわけですからとりあえず(年食ってても)当座の穴埋めになる人をとると思いますから村田もプロテクトするべきと思います。
残り二枠は、「カトケンと実松」がいいと思います。正直小林(と阿部)のみではちと心もとないので。正直どっちか一人でいいとは思いますがこの二人年によって(特に打撃の)成績がまあまあだったり悪かったりなので両方としました。逆に、田原とか江柄子クラスなら藤村とトレードで取れる気もするので。

【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?

管理人さんお邪魔します。

管理人さんの予想通り?のスゴイ反響ですね。

この件に敏感になってる方が多いと言うことでしょうか。

皆さんそれぞれに推しメンがいらっしゃるでしょうから当然と言えば当然ですね。

私は管理人さんに全面同意です。

今年も我が巨人軍をガチでチョイスしてくれそうな選手はいますかね?

こんな記事も読みたい

シーズンを終えて・・・【野球雑記雑感】

何かを感じ取って欲しい【狗鷲通信】

【最終戦によせて】星野監督4年間ありがとうございました【光散らし空へ】

CS制度について考える【燈魂ユニフォーム】

一山越えて、一息ついて。【巨人+他スポーツ】

ジャイアンツ2014アランチョTシャツ、菅野智之プロモーションカード、日本テレビ開局記念ナイターうちわ、YGシート応援ボード【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

気は早いですが、オフの話題(プロテクト予想)【京都のG党のつぶやき・・・】

東京ドーム最終戦~小山が、澤村が、大田が【野球は筋書きのないドラマ】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:71195763

(07月25日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  8. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss