プロ野球死亡遊戯

【読売鉄腕遊戯】日本最強セットアッパー左肩違和感で検査へ!「巨人ファンのヤマグチコンプレックス」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口鉄也、左肩違和感で帰京し検査へ。

前人未到の6年連続60試合以上登板。
NPB史上最多の187ホールド。
7年間で通算441試合を投げ、年俸240万円から3億2000万円まで成り上がった30歳の育成ドリーム。
今の巨人には替えの効かない投打の二本柱がいる。
阿部慎之助と山口鉄也。
誰がどう見ても阿部と山口は凄い。
凄すぎて、どこにも代わりがいやしない。
もちろん内海や菅野が離脱したら痛いっすよ。
なんだけど、そのもしもの時の為にFA大竹や新助っ人セドンを補強した。
ここ数年のスペシャル・ワン坂本への高すぎる依存度。
だから、片岡や井端を連れてきたんでしょ。
穴は完全に埋められなくても、数週間くらいならごまかせる。
でも、阿部と山口だけはごまかせへん。

17日、腰の張りを訴えていた杉内はブルペン投球再開。
肩の違和感で2軍調整中の澤村も60メートルの遠投を開始。
いやぁ、今の時期で良かったねとホッと一息ついたら、飛び込んで来た「山口離脱」ニュース。
ついに来たか。来ちまったか。
全巨人ファンが心の片隅で抱えていた不安要素。
とは言っても、昨年の今頃はマシソンが左腹斜筋の肉離れで離脱している。
全治1カ月と診断されるも、開幕からゴッド・マシソンとしてMVP級の活躍。
まあ、焦らず待とうや。鉄腕・山口の復帰を。

巨人ファンにとって、山口鉄也は母ちゃんだ。
雨の日も風の日もいつも静かにマウンドへ。
それが当たり前の日常だと思っていたら、いなくなった時にあまりの喪失感に愕然とする。
まさにオカンの手料理ビッチャー。
セ界V2の原動力となった完璧なブルペン役割分担。
ピンチの洗濯はマシソンで、ラストの掃除は西村よろしく。
しゃあ代役料理係は一岡?あ、もういねぇや。
青木?去年出来過ぎでしょ。
久保?リハビリ明けだしね。
ヤバイ、原一家のピンチ。

恐らく、山口の代役には3年目のヒクソン高木、2年目の公文克彦らの若手サウスポーがスタンバイ。
ゴメン、なんか違うんだよな。
男はキュートな彼女の手料理を初めて口にした瞬間、心のどこかでそう思っちまう。
それなりに美味い。一生懸命やってくれたのは痛いほど分かるけど、なんか違う。
山口の投球とは、なんか違うんだ。
俺らマザコンじゃなく、ヤマグチ・コンプレックス。
略してヤマコン。気が付けば、山口に甘えて迷惑かけてばっかりだ。
すべての巨人ファンは、ヤマコンである。

NO ヤマグチ NO LIFE.
マザーぐっさんの無事を祈る。

See you baseball freak・・・










1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【巨人軍選手遊戯】山口鉄也
タグ:
山口鉄也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

【読売鉄腕遊戯】日本最強セットアッパー左肩違和感で検査へ!「巨人ファンのヤマグチコンプレックス」とは?

いやキモ冷やしましたマジで。
「山口離脱」のあまりにも破壊力のある4文字熟語。
こんなに青ざめたのは会社の仮払い30万紛失した時依頼でしたが、軽症そうで何より。
少し休ませるいい機会という人も多いですが、ぐっさんは逆。間が空くと不安になる。
いいですね、ヤマコン。
彼の引退まで、僕らみんなヤマコンなのでしょう。

【読売鉄腕遊戯】日本最強セットアッパー左肩違和感で検査へ!「巨人ファンのヤマグチコンプレックス」とは?

前からおもってたけど山口投手は通常のピッチャーの倍以上投げてるんだからもっとお給料をあげてもいいと思う。通常のピッチャーより引退も早いんではないかなと思う。その分も込みでね。

【読売鉄腕遊戯】日本最強セットアッパー左肩違和感で検査へ!「巨人ファンのヤマグチコンプレックス」とは?

ぐっさん→ガングリオン→長州→仮病

最高です。

【読売鉄腕遊戯】日本最強セットアッパー左肩違和感で検査へ!「巨人ファンのヤマグチコンプレックス」とは?

ドラゴン、カンパイ・・・。
いやぁ大敗練習試合の苦行のような録画映像を早送りしつつ見終わりました。
小山、香月、笠原はディスりだしたら止まらなくなりそうなのでスルー。
2回無失点の土田で一本記事を書こうと思いましたが、正直まだまだ1軍レベルでは厳しい内容。

目立っていたのは、藤村ですかね。
身体が一回りデカくなって、非力さが消えつつある。
二塁、三塁、遊撃を体験中のマルチプレーヤー育成。
意外に古城のシゲちゃんを継ぐのはこの男かもしれません。
まあ、ドラ1なのにそこ?っていう突っ込みはなしで。

こんな記事も読みたい

澤村、変革の時【NO NAME】

同じ華は二度咲かない【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

現時点での先発ローテーションを考える【阪神タイガースを応援したい。】

投手陣、心配ですね【ジャイアンツを考える】

巨人の抑え【巨人と松井秀喜選手を愛する一人の男の日記】

宮國投手に必要なのは、切り替えの早さとふてぶてしさ【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

巨人軍とスタートダッシュ【野球は筋書きのないドラマ】

心を揺さぶるようなレギュラー争いを見たい【NO NAME】

ブロガープロフィール

profile-iconnakami

【著者紹介】
今季は東京ドーム観戦を中心に地方球場にも度々遠征。Twitter死亡遊戯も絶賛開催中。

●単行本『プロ野球死亡遊戯 さらば昭和のプロ野球』(ユーキャン)

●単行本『隣のアイツは年俸1億 巨人2軍のリアル』(白泉社)

●単行本『プロ野球死亡遊戯 そのブログ、凶暴につき』(ユーキャン)

●雑誌ヤングアニマルにて、プロ野球小説『絶体絶命』連載中(毎月第2・第4金曜日発売)

●スポーツ報知にて『ズバッとG論』連載中(月1ペース)

●文春オンラインにて『文春野球コラムペナントレース』巨人編を連載中(週1更新)

●NumberWebにてコラム『ぶら野球』連載中(隔週)

●サッカーキングにてサッカーコラム連載中(隔週)

●e+スパイスにてプロレスコラム連載中(隔週)

●主婦の友生活シリーズ『読む野球』にて00年代の球界を振り返る『バック・トゥ・ザ・プロ野球』連載中

●ベースボールチャンネル http://www.baseballchannel.jp にてコラム連載中(隔週金曜日更新)

●ベースボールキング http://baseballking.jp にてコラム連載中(隔週月曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて『プロ野球世紀末ブルース』連載中(毎週水曜日更新)

●エキサイトニュース「90s チョベリー」にて映画コラム『キネマ懺悔』連載中(毎週金曜日更新)

【コメント欄について】
コメント欄での連投、ディスりあい、マジギレはNG。なお「こりゃあ荒れる」と予想される表現が含まれていた場合は、非公開とさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

【プロ野球死亡遊戯Twitterアカウント】
@shibouyuugi

【プロ野球死亡遊戯Facebookページ】
https://www.facebook.com/proyakyu.shibouyuugi

【ライター/デザイン 仕事のご依頼はこちらまで】
proyakyu.shibouyuugi※gmail.com
(※は@に変換)

Copyright(C), 2010-2017 プロ野球死亡遊戯 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている記事・内容の出典を明記しない転載、または商用の転載を禁じます。
  • 昨日のページビュー:3042
  • 累計のページビュー:71672852

(10月24日現在)

関連サイト:プロ野球死亡遊戯Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【読売予想遊戯】ついにFA大竹寛が巨人入り決断!巨人軍「対広島プロテクトリスト完全ガチ予想」とは?
  2. 【読売捕手遊戯】2014年オフに待ちうける日本プロ野球史上最大のFA狂騒曲!「西武ライオンズ・炭谷銀仁朗」を巡る仁義なき争奪戦とは?
  3. 【読売幻想遊戯】巨人軍「糸井嘉男トレード獲得」シミュレート!果たして巨人の交換選手は誰になるのか?
  4. 【緊急トレード解説遊戯】日ハム糸井がオリックスへ電撃移籍!いったい「どっちのチームが得をした」のか?
  5. 【読売予習遊戯】巨人軍FAプロテクトリスト完全ガチ予想2014年最新版!「さあ残り2名を語ろう」とは?
  6. 【読売衝撃遊戯】ヤクルトへの人的補償はまさかの19歳!奥村展征「冬のドラフト1位指名選手」とは?
  7. 東京ドームの巨人戦買ってはいけない席とは?
  8. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【後編】
  9. 【読売FA遊戯】巨人軍「対DeNAプロテクトリスト完全ガチ予想」【前編】
  10. 【読売移籍遊戯】V2チームの補強ポイントは右の外野手!巨人軍「ロッテ清田育宏のトレード獲得」はあるのか?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss